シドニー空港アクセスがたったの3ドル!お得なバス+電車の利用方法

sydney-airport-access-400bus (28)

シドニー国際空港から市内へのアクセスと言えば、“エアポートリンク”と呼ばれる電車を利用するのが一般的。しかしたった数駅乗るだけなのに17ドルもの高額な運賃がかかってしまい、利用者を悩ませていますよね。

そこで今回は、このエアポートリンクを使わずにバスと電車を乗り継いで市内まで向かうルートを試してみましたが、思ったほど時間もかからずにスムーズ!快適なアクセスとなりましたので、その模様をお伝えしようと思います。

400番のバス+電車のルート

シドニー国際空港は、シドニーの市街地からほんの6~7kmの所にある都市型の空港です。

シドニー電車路線図

路線図を見ると分かりますが、国際線ターミナルからCentral駅まではたったの4駅。所要時間13分と大変便利なのですが、空港から電車に乗ると通常の運賃とは別に13ドル以上の高額な付加料金がかかってしまいます。こんなに短い距離を単純に往復するだけで2千円以上…これは勿体無いですよね。

そこで今回私が実施したのは、シドニー空港から一旦路線バスでBanksia駅まで行って、そこから電車でCentral駅方面へ向かう方法。これならエアポートリンクの空港付加運賃を取られずに済みます。

Banksiaは、シドニー空港から2~3kmの所にある鉄道駅。そこまで400番の路線バスを使って向かいます。

シドニー空港バス乗り場

シドニー空港国際線ターミナルのバス乗り場は、到着ロビーから外に出た所、案内に従って進んで行くと辿り着きます。

シドニー空港400番バス乗り場への行き方

400番のバスは、横断歩道を一つ越えた所にありました。“STATE TRANSIT BUS (400)”の青い看板が目印です。

BURWOOD行きに乗る

シドニーバスMAP

400番のバスは、バス路線図のピンク色のライン。シドニー空港が終点という訳ではなく、それぞれシドニー郊外のBURWOODとBONDAI JUNCTIONを結ぶ路線で、その中間にシドニー空港があります。

シドニー空港400番バスの発着場

なので、シドニー空港にはBURWOOD行きとBONDAI JUNCTION行きの双方が発着するのですが、乗り場は一つしかありませんので、間違って逆方向へ乗ってしまわない様に注意が必要。

シドニー空港400番バス時刻表

時刻表を見ると、バスは5:48から23:28の運行で、日中は概ね20分おき、朝と夕方以降は30分おきに出ている様です。

シドニー空港バスBURWOOD行き

空港からBanksia駅へ向かうのはBURWOOD行き。“LIMITED STOPS”と書かれていますが、Banksia駅にも止まるので大丈夫です。

Opalカード必携!

シドニー空港バスの乗り方

バスは前乗り後ろ降り。現金でも乗車出来ますが、それだと電車へ乗り継いだ時に割引がきかなくなるので、Opalカードは必携です。Opalカードを持っていない場合は空港の電車乗り場にある窓口で購入・チャージしておくと良いでしょう(参考Opalカードの買い方‐シドニー空港の窓口はクレジットカード対応!

シドニー空港バス荷物棚

バスはごく普通の路線バスなのですが、一応小さな荷物棚が設置されていました。でも私が持っている90ℓの大型スーツケースなんてとてもじゃないけど入りません…。生活の足にもなっているのか地元の人も多く乗っていたので、一応邪魔にならない様に気をつけた方が良いかもしれません。

シドニーバス車内アナウンス

また、車内アナウンス等は一切無いので、私はスマホのGPSを見てBanksia駅が近づいたらブザーを押す様にしました。それが叶わない方は、予め運転手に伝えておくと良いかもしれませんね。このルートは観光客にとってあまりメジャーなルートではないらしく、この時は私以外だれも降りなかった…。

電車(T4)に乗り換えてCentral方面へ

Banksia駅バス

ものの10分でBanksia駅に到着!LIMITED STOPSだった為か、途中の停留所は1つだけでした。

Banksia駅改札

停留所の目の前がBanksia駅。閑静な住宅街にあって、橋上化もされていない様な小さな駅です。エスカレーターやエレベーターも無く、ホームまでは階段しか無いので、重たい荷物はちょっと大変かもしれません…。

Banksia駅のOpalカード

改札口も無く、完全に無人駅な模様。Opalカードのタップを忘れずに!

Banksia駅からT4でCentral駅へ

この駅にはT4が乗り入れていて、Central駅やTown Hall駅まで直通しています。掲示板に停車駅が全て表示されるので分かり易いですね。今度の電車は8分後、その次は37分後、本数が少ないのがちょっと難点かな…。

Banksia駅からKings-crossまで乗車

今回は宿泊先の関係でCentralの3つ先のKings Crossまで乗車しましたが、所要時間はBanksiaから25分、電車の待ち時間を入れて空港から45分でした。Central駅なら空港から40分という事になりますね。エアポートリンクの13分と比べると大分時間がかかりますが、乗り換え導線も短いですし、全く苦ではありませんでした。

空港へ向かう時の注意点

シドニー電車のLimited-Stops

尚、私は帰りもこのルートで空港へ向かいましたが、その時に感じた注意点が幾つか。まず電車ですが、T4にはBanksia駅に止まらない“Limited Stops”があるらしく、誤ってそれに乗ってしまうと大分飛ばされてしまいます。もしCentral駅から誤って乗ってしまった場合は、最初の停車駅Wolli Creekで降りて、次に来る“All Stops”へ乗り換えればOK。

シドニー電車の車内

私もはじめ間違って乗ってしまい、異様に飛ばすなぁ…と不思議に思って気づいた次第です。日本の電車の様に、赤い文字で“急行”とか書かれていると分かり易いのですが、シドニーでは停車駅の書かれた掲示の小さな文字を確認するしかありません。

Banksiaからシドニー空港へのアクセス

もう一点、Banksia駅から空港へ向かうバス停は、空港から来た時に降りた場所から少し離れた所にあります。Banksia駅の西側の出口を出て左へ数十メートル行くと、停留所の看板が見えてきます。

Banksia駅からBONDAI-JUNCTIONへ

空港へ向かうのはBONDAI JUNCTION行き。このバス停を発着するバスは400番しかないので、間違う事は無いと思います。

空港から僅か3.04ドル!

シドニー空港アクセスの費用

今回、シドニー空港からKings Cross駅までかかった費用をOpalカードの利用履歴で確認してみましたが、なんと僅か3.04ドル!通常のバスと電車の運賃を合わせると6.3ドルになりますが、オフピークと乗継割引がディスカウントされてこの価格になっています。

空港から普通にエアポートリンクに乗ると合計17ドル以上かかりますから、その差は歴然!これで1時間以上かかるなら考え物ですが、特にビジネス等で急いでいなければこれで十分でしょう。

シドニー空港へバスと電車のアクセス

今回のバスと電車を使ったシドニー空港アクセス、唯一の難点はBanksia駅での乗り換えが階段しか無い事。まぁここを便利にしてしまうと13ドル余計に支払ってエアポートリンクに乗る人が減ってしまいますから、これ以上便利になる事は無いと思います。

それでも乗り換え導線が短いのは魅力ですし、なによりコストパフォーマンスは最高!時間に余裕のある方は、是非試してみて頂ければと思います。

カテゴリー

【その他おススメの記事】