豊富なメニューと美味しいフレーバーティー!St.ペテルブルクのジョージア料理店 Khochu Kharcho

Khochu-Kharcho (5)

今回ランチで訪れたSt.ペテルブルクにあるジョージア料理店Хочу Харчо(ホチュ・ハルチョKhochu Kharcho)は、豊富なメニューの数と確かな味で観光客に人気のレストランですが、特に美味しくて良いと感じたのが、様々なフレーバーが楽しめるTeaメニュー。

意外と知られていませんが(私も最近初めて知りましたが)、ロシアでは昔から茶葉の栽培が盛んで、紅茶が広く親しまれているのだとか。この店のTeaメニューは、様々な果物や野菜のフレーバーが取り揃えられていて、味も見た目もGood!

サンクトペテルブルクでおススメのジョージア料理店です!



センナヤ広場にあるジョージア料理店

今回訪れたジョージア料理店「Хочу Харчо」の場所はコチラ。メトロ4号線Спасская(スパスカヤ)駅前にあるSennaya広場にあります。

センナヤ広場/サンクトペテルブルク

ここはあまり観光で来る所ではありませんが、複数のメトロやトラム、バスが乗り入れるターミナル駅なので、人通りはとても多いです。エルミタージュ美術館からもメトロ1駅で来られるので、アクセスは良好!

Khochu-Kharcho/場所

広場の南側にあるホチュ・ハルチョ。トリップアドバイザーでも4.5という高得点を叩き出している人気店ですが、なんと24時間営業で定休日無しというツワモノ!

左側の白い建物の中はテラス席ですが、午後3時の時点であいにく満席…、今回は店内で頂く事にします。

素敵なインテリアとゆったりシート

Khochu-Kharcho/店内

店内はとても広く、入口から奥に向かって店内中央には大人数用のテーブル席と窓際には4人掛けのテーブル席、壁際にはカウンター席もあります。入口付近には階段があって、2階席もある様です。

Khochu-Kharcho/ソファーと照明

Khochu-Kharcho/ソファーとテーブル

インテリアもなかなか凝っていて、藁の様な照明に赤い柄のソファー。ジョージアという地域柄なのか、アジアとヨーロッパが融合した独特のインテリアがなかなかイケてますね。

どの席もスペースが広く取られているので寛げますが、フカフカなソファーがテーブルに対して高さが余りにも低いので、食事がし難いのは否めないところ。

種類豊富なメニューは写真つき!

Khochu-Kharcho/メニュー

メニューを見てみると、その種類の豊富さにビックリ!料理だけでも見開きで16ページあって、この他にも豊富な種類のワインリストやドリンクメニューも揃っています。

全メニュー写真&英語付きなので注文も楽チン!

Khochu-Kharcho/Teaメニュー

ドリンクも様々なメニューがある中、特に美味しそうだったのはこちらのカクテルティー。フルーツや野菜など様々なフレーバーが用意されていて、500mlか1000mlかを選択出来ます。

これまでも色々な店でこの様なフレーバーティーのメニューを見てきましたが、これほど種類豊富な所は初めて!

なかなか美味しいジョージア料理!

Khochu-Kharcho/ジョージア料理

今回はちょっと遅めのランチだったので、料理は前菜とメインの2品をオーダー。パンはメニューに載っていませんが、店員から「パンはいるか?」と聞かれたのでYesと答えたら、こんな大きなパンが付いてきました!

Khochu-Kharcho/サラダ

前菜はBeetroot spreadというメニュー。ロシアのレストランではよく出てくる紫のビーツがタップリ入ったサラダです。

ビーツはややねっとりとした口当たりで甘口、でもほど良い酸味もあってなかなか美味しいです!ビーツの下に敷かれたナッツも良いアクセントになっています。

Khochu-Kharcho/パン

付け合わせに出てきたパンはプレーン味ながら、ナンの様に外はカリッと中はフワフワの食感でGood!焼き目の香ばしさや小麦の風味もあって、これはとても美味しいパン。店員の勧めに従って正解でした!

Khochu-Kharcho/ポークシチュー

Khochu-Kharcho/シチュー

メインはGeorgian traditional solyanka made of pork。肉の柔らかさはまずまず、味は特筆する程では無いごく普通のポークシチューでしたが、またもやパクチーがたんまりと…。ほんとロシアのレストランはどこへ行ってもパクチーとの闘いですよね(笑)!

フルーツたっぷりの美味しいフレーバーティー!

Khochu-Kharcho/フレーバーティー

ところでドリンクですが、今回は折角なのでCOCKTAIL TEAメニューの中からこちらのBahia Teaを試してみる事に。価格は500ml入りで390RUBと、このメニューの中では最も安いフレーバーです。

Khochu-Kharcho/Bahia-Tea

そのBahia Teaがコチラ!ちょっと洒落た形の透明なポットの中にオレンジや洋ナシ、木苺などがギッシリ!Teaがこぼれそうな位まけまけになって運ばれてきました。

キャンドルウォーマーに火が灯り、フルーティーな香りが漂います!

Khochu-Kharcho/Teaのグラス

Khochu-Kharcho/ティーのウォーマー

飲んでみると、これがなかなか美味!柑橘系の色々な味がミックスされた甘酸っぱい風味が、口一杯に広がります。容量が500mlもあるので、食後にゆったり寛ぐには最適!

キャンドルの火も凄く長持ちで、この後1時間くらいここで過ごしていましたが、最後まで消える事はありませんでした。

水タバコもある

Khochu-Kharcho/会計

今回の会計は1400RUB(≠2,380円)。料理とドリンクに加え、パンの料金(110RUB)とサービス料(120RUB)もしっかり取られてしまいましたが、この内容なら文句なし!

ゆったり寛げるソファーがあるので、Teaタイムや観光の間の休憩にもピッタリです。

Khochu-Kharcho

尚、この店では水タバコも扱っているそうなので、興味のある方は試してみると良いかもしれません。店舗HPに全メニューが掲載されたPDFがあるので、詳しくはそちらを参照して下さい。

Хочу Харчо(Khochu Kharcho)

  • 住所:Sadovaya St, 39/41, Sankt-Peterburg
  • 営業時間:24時間
  • ホームページはコチラ