味は値段相応?PAVILIONにあるメキシカンな店LA BOCA LATINO BARのハンバーガー

la-boca-latino-bar

マレーシアと言えば、屋台料理やナシレマ等のマレーシアンフード。でも今回はちょっと気分を変えて、アメリカンフードを体験してみましたので、食レポしたいと思います。

場所はクアラルンプールのKLセントラルからKLモノレールに乗って訪れた、ブキッ・ビンタンにある大型SCのパビリオン。ここにはアメリカンなレストランが集うエリアがあり、その一角にあったLA BOCA LATINO BARというメキシカンなレストランへプラっと入ってみました。

ブキッビンタンのSC「パビリオン」

マレーシア・クアラルンプール随一の繁華街Bukit Bintang。昨日お伝えした通り、MRTの新規開通によってKLセントラル方面からも格段にアクセスが良くなりましたよね。

ブキッビンタン駅前にはLot 10というSCがありますが、そこから200mほど離れた所にある「PAVILION」の方が、圧倒的に大きくて建物も立派!今回は、この中のレストランでランチをする事にします。

クアラルンプールのパビリオン

ガラス張りの吹き抜けになったパビリオンの正面エントランス。以前訪れた時は春節祝いの真っ只中で、そこら中真っ赤に染まっていた事もありました(参考→マレーシア・クアラルンプールで見つけたド派手な“干支”に真っ赤な提灯!!)。

アメリカンフードが集うエリア

パビリオンのフードエリア

正面エントランスに向かって建物の左の方へ進むと、天窓の明るい吹き抜けのショッピングストリートがあります。ここはBarやレストランが集うエリアなのですが、入っている店はどこもアメリカンな店ばかり。

パビリオンのアメリカンフード

その為か、店で飲み食いしているのは殆どが西洋人です。価格もマレーシアンフードに比べると割高で、どの店もハンバーガーが大体RM25~30(≠¥675~¥800)くらい。でも諸外国に比べると、大分安めではありますが。

la-boca-latino-bar店頭

今回は、この店に決めました!メキシカン料理の「LA BOCA LATINO BAR」。時刻は14時過ぎ、すでにお昼のピークを過ぎた為か、お客は私以外に1組だけ…。営業時間は9:00~深夜1:00(週末は2:00まで)、ランチタイムは12:00~15:00です。

メキシカンな店内とメニュー

la-boca-latino-barの店内

Barカウンターを備えた店内は結構広く、2~4人がけテーブル席が20くらいあって、計50名ほど収容できる広さです。

la-boca-latino-barのメキシカンな装飾

壁面に施されたカラフルな装飾の数々は、恐らくメキシカンをイメージしたものだと類推します。質感はさておき、内装への拘りは理解出来ますが、ちょっと統一感が無い感じがするのは私だけ?

la-boca-latino-barのランチメニュー

「ランチメニューは?」と尋ねて渡されたのがコチラ。店頭の掲示にも出ていたANGUS BEEF BURGERが気になったので、こちらを試してみたいと思います。RM22と、周辺の店よりもだいぶ割安ですよね。焼き方を聞かれたので“ウェルダン”で注文しました。

la-boca-latino-barドリンクメニュー

因みに、ドリンクメニューは“Bar”というだけあってなかなか充実した内容です。ノンアルコール・カクテルの“Mocktail”や、生絞り(?)のフレッシュジュースも。

la-boca-latino-barで飲むスプライト

ここは無難にスプライト…。これでRM11(≠¥300)もしますが、スーパーへ行けば数十円で買えますから、ちょっと失敗したかな…。

ビーフバーガーは値段相応の味

la-boca-latino-barのANGUS-BEEF-BURGER

注文からおよそ15分、ANGUS BEEF BURGERが運ばれてきました!海外のレストランで出てくるハンバーガーは大きなサイズである事が多いのですが、これは少々小ぶり。それでも厚みのあるパテにレタスとトマト、チーズ、ピクルスにコーンまで入っていて、ボリューム感はあります。

la-boca-latino-barのハンバーガー

断面を見ようとナイフで切ってみましたが、歯切れの悪いナイフでボロボロになってしまいました…。食べてみると、何てことない普通のハンバーガー。ややピリ辛ですが、パテはちょっと焼きすぎて固いです。ジューシーさも無く、まぁ値段相応かと…。

la-boca-latino-barのポテト

ポテトも、日本のマク○ナルドよりは大分マシですが、ホクホクした美味しさはあまり感じられず。それにしても、この木のプレートが余りにも小さくて、しょっちゅうテーブルの上にこぼしてしまいます…。

接客サービスは悪く無いが値段相応

la-boca-latino-barでお会計

ハンバーガーとスプライト、合わせてお会計はRM25.65(≠¥700)。よく見ると、ドリンク代が加算されていないので、ひょっとしたらランチタイムという事でドリンク付きの値段だったのかもしれません。西洋人の多く集まるエリアでこの価格は、大分安くついたと思います。

店員さんの接客も良く、今回担当してくれたミャンマーから来たという男性店員は、私が日本人だと言うと「いらっしゃいませ~」などとリップサービスをしてくれるなど、一生懸命対応してくれました。

la-boca-latino-barの味

まぁ、唯一不満なのは味かな…。もちろん値段相応ではありますが、+αの魅力があればリピートに繋がるんですけどね。次の機会には、別のアメリカンな店で試してみたいと思います。


カテゴリー

その他おススメの記事