スペイン伝統のお菓子トゥロンの店「Vicens」は試食も可能!

vicens-torrons (21)

トゥロン(Turrón)とは、スペイン・カタルーニャ地方発祥の伝統的なクリスマス菓子の事で、アーモンド・砂糖・卵白などを主体に、長方形の板状に固めて造られたお菓子です。

マドリードにあるトゥロンの有名店Vicensへ行ってみましたが、ここは品揃えも豊富で試食も可能!ここで試食して幾つかお土産に購入してみましたが、その味は…?店舗の様子とともにレポートしたいと思います。


マドリードにあるVicens

Vecensのショップリストを見ると、ヨーロッパを中心とした主要都市に点在していますが、マドリードにも幾つか店があって、その内私が訪れたのはマヨール広場のすぐ近くにあるこちらの店舗。

vicens-torrons/営業時間

営業時間は10:00~22:00(日曜は11:00~21:00)と長く、また観光地の中心にあるのでとても便利です!

vicens-torrons/店内

店内もなかなか広々しています。こういう店の場合、狭くて一人しか居ないと店員がすぐ寄って来てゆっくり見られない事も多いのですが、ここはほっといてくれるので気兼ねせずに品定めが出来ます。

トゥロンのラインナップ

vicens-torrons/ラインナップ

トゥロンとはどういうものか?店内には様々なラインナップが置かれていますが、基本的には長方形をした固形のお菓子。それが真空パックになって売られています。

vicens-torrons/トゥロンの値段

様々なフレーバーがありますが、その多くはアーモンドやナッツの粒がそのままの形で含まれていて、ガチガチに固められています。これ一つで€7.3、結構良いお値段しますよね。

vicens-torrons/チョコレートのフレーバー

トゥロンにはチョコレートがコーティングされたフレーバーも数多くあって、どちらかと言えばこちらの方が人気らしい。価格も手ごろですし、パッケージを見る限りこっちの方が美味しそう!

vicens-torrons/トゥロンのバラ売り

トゥロンは箱売りが主ですが、この様にバラでも売られているので、お土産として買う前に幾つか試してみるのも良いですね。サイズも少し小さめで、価格は€2.35~。

vicens-torrons/クッキー

その他、クッキーやキャンディーも取り揃っているので、お土産には事欠きませんね。さすがは観光の中心地に建つだけの事はあります。

試食可能!そのお味は…?

vicens-torrons/トゥロンの試食

店内を見て周っていたところ、試食のコーナーを発見!折角なので、色々と頂いてみました!

vicens-torrons/ソフトタイプのトゥロン

トゥロンには、上記の様なガチガチに固められたハードタイプの他、ケーキ状のソフトタイプのものもあって、ここで試食用に置かれていたのは全てソフトタイプのものでした。

vicens-torrons/トゥロンの味

食べてみると、しっとりとした質感で洋酒の染みたパウンドケーキの様な食感ですが、甘さはどのフレーバーも控えめ。また、口の中で風味の広がりも無く、とても大人しい味わい。上品な味ですが、特筆する様なおいしさは無いかな…。

vicens-torrons/イートイン

尚、店内奥のカウンターでは製造も行われていました。壁際にメニューがあって、ホットチョコレート(€1.5~)等と共にオーダーできる様です。

固いトゥロンの味は…?

vicens-torrons/クレジットカード

試食したトゥロンがあまり大した事無かったので、今回は定番のハードタイプのトゥロンで4種のフレーバーがセットになったものを購入する事に。クレジットカードは勿論OK!

vicens-torrons/紙袋

Vicensマークの入った紙袋に入れてもらえます。日本だと当たり前ですが、海外だとこういった高級店でない限り袋に入れてもらえない事も多いですよね。

vicens-torrons/トゥロンのお土産

購入したものがコチラ!トゥロンは数種類のナッツが入ったフレーバーと、チョコレートコーティングのものが一つ。テキトーに拾い集めた諸々も含めて、合計€25の買い物となりました。

vicens-torrons/トゥロンチョコレート

トゥロンを食べてみましたが、何れもビミョー…。固いビスケットが少し湿気た様な食感で、喉が渇きます。唯一このチョコレートのフレーバーはそんな事ありませんが、でもチョコの味はそこまで深くないですし、至ってフツーのチョコレート。

vicens-torrons/カレー味

vicens-torrons/石のキャンディー

また、この白い丸い物は府に落ちないカレー味ですし、チョコだと思って選んだ“石”テイストの物は、味の薄いキャンディーだった…。

まぁ“フツーの洋菓子”という事で…

まぁ選び方にも問題はあるかと思いますが、店内で試食したソフトタイプ、また購入して食べたハードタイプ、いずれのトゥロンも味はフツー。特殊な味で不味いという事は全く無いものの、これならスーパーで買える安売りのトゥロンやチョコレートの方が断然コスパが良いです。

vicens-torrons/マドリード

ブランド好きの日本人なら喜ばれるかもしれませんが、あくまでそれは見た目だけ。好みの違いはあれど、これはちょっと喜ばれるお土産にはならないかな~というのが正直な感想です。

まぁこのVicensには他にも数多くのフレーバーが揃っているので、もしかしたら好みの味に出会える事もあるかもしれません。ここでお土産探しを検討している方は、まずバラ売りで色々と味を確かめてから購入する事をおススメします!

Vicens の店情報

  • 住所:Calle Mayor, 41, Madrid
  • 営業時間:10:00~22:00(日曜日は11:00~21:00)
  • ホームページはコチラ

スペイン・マドリードに関する情報、観光スポット一覧など「スペイン・マドリードの観光ガイドと“一人旅”体験レポート!」も併せてご覧下さい。