大阪・谷六「旧ヤム邸」のカレーは美味しい?日曜日メニューを試食

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

今回は大阪で訪れたカレー店「旧ヤム邸」の食レポです。Webで大阪の旨いカレー屋を検索したところ、スパイシーで美味しいと言われる旧ヤム邸がヒットしました。その口コミが正しいかどうか確かめるべく、谷町六丁目(たにろく)へと向かいました。

旧ヤム邸HP

空堀商店街のレトロな店舗

旧ヤム邸があるのは、大阪市中央区の谷町六丁目。大阪の中心「御堂筋」から離れた所にありますが、梅田(東梅田)から地下鉄谷町線で1本で来られる他、長堀鶴見緑地線も通っているので心斎橋からもアクセス良好です。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

最寄の出口は谷町線の4番出口。谷町筋に入口を構える「空堀商店街」の中にあって、地下鉄出口からは150mほどの距離です。ちょっと寂れた商店街ですが、治安は良好…(たぶん)

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

店の創業は平成23年と新しいですが、店の建物事体は130年以上の歴史を持つのだとか。黒い瓦屋根がその歴史を物語っていますね。この日はディナーで訪れましたが、営業時間が18時~21時LOと短く、更に日曜日は20時LOとなるので注意が必要です(詳しくは店舗HPへ)。

喫煙OKの店内

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

私が入店したのは19時。この日は日曜日でしたが店内のテーブルは既に埋まっていました。しかしカウンター席が空いているとの事ですぐに着席。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

店舗は2階席もありますが、この後19:15には2階席も含めて満席となりました。客層は20代の若いグループが多く、殆どの人がスマホをいじっている光景(笑)。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

因みに私の隣に座ったのは、アジアから来た外国人観光客(一人旅)の若い男性で、彼もスマホで色々写真を撮っていました。店員さんも慣れている様で、特別に英語がしゃべれなくともカタコトの単語を繋ぎ合わせて一生懸命接客していました。私も一人で海外のレストランへ行った時に、現地の店員さんが一生懸命意思疎通をしてくれると嬉しいものです。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

しかし残念なのはタバコOKな所。殆どのレストランが全面禁煙になっている東京と違って、大阪では今だにタバコOKの店が多いですよね。料理の香りや味に影響するのでせめて分煙にしてもらいたいものですが、地域性なので仕方有りません。

3種から2つを選ぶメニュー

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

さて、この日「メニューです」と言って出されたのは“夜のカレー膳”と謳う3種類のカレーのみ。この中から2種類を選ぶシステムで、他にトッピングとしてチーズや温玉、ピクルス。他にご飯やカレールーの大盛りにも対応しているとの事。

日曜日はこのメニューだけになるらしく、平日は他の単品メニューが提供されているそうです。まぁあれこれあって悩むより、店の看板メニューを限定された方が選び易いし失敗が少なくて良いかもしれません。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

一方ドリンクメニューはそれなりに種類があって、私は「ヨギーラッシー(\720)」にしました。“ヨギー”とはヨーグルトの事で、ヨーグルトラッシーをベースにしたカクテルなんだとか。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

そのヨギーラッシーがコチラ。味はパインの甘さが強く出ていてスッキリした味わい、ヨーグルトのドロドロさが無くサラッとしています。美味しいのですが、氷が多くてすぐ薄まる上、量がとても少ない!アルコールは殆ど感じない程弱く、これで720円というのはちょっと納得できるものではないですね。

2種類のカレーが入ったワンプレート

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

そして私が注文したカレーがコチラ。左がメニューの2つ目「お出汁で炊いた厚揚げを入れた甘長ピーマンを煮込んだ香味チキンカレー」、右がメニュー最下の「キウイとミントのフルーティーソースがけMixスパイシーマトンポークキーマ」。なんだか形容詞を重ねまくっただけの名前ですが、入っているものは分かり易くて良いかも(笑)。今回はチーズのトッピングを加えてみました。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

左側のチキンカレーは、タイ風の独特な風味で好みが分かれると思います。口に運んだ時にはそれ程でもありませんが、後から辛さがジワっとこみ上げてきて、食べていると汗が出てくるくらいです。ヒーヒーと火を噴く程の辛さではありませんので、冬場には体が温まって良いかもしれません。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

右側のキーマカレーの方は、丁度良い辛さ。コクがあってこっちの方が美味しいです。フルーツソースの甘さを直接感じる事なく、カレーの甘みとして感じる点もGood!

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

一方ライスの種類も選択可能で、私はジャスミンライス(タイ米)にしました。面長のパラパラライスでカレーに良く合います。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

その他、付け合せはご覧の3品。一番左は玉ねぎを甘く味付けしたもので、辛いカレーの後にピッタリです。中央には大根を煮付けたものが入っていて、味付けは良いものの大根が固くてちょっと残念。ですが漬物もあって、付け合せとしては上々の内容でしょう。

まぁまぁ妥当な料金設定

〆てお会計は1,900円。ディナーでこの内容ならば納得ですが、ヨギーラッシーの720円は頂けませんね。どこの店でもそうですが、ドリンクは店側が最もおススメしたい原価率の低い品ですから、見極めが重要です。

旧ヤム邸でカレーを食レポ!

今回、旧ヤム邸のカレーを試してみましたが、とびっきり美味しいとまでは行かなくとも、Webの口コミを頼りにして尋ねた店にしてはまぁまぁの内容だったと思います。旧ヤム邸は中ノ島にも店舗があるので、梅田界隈からはそちらの方が行きやすいかもしれませんね。

いつか、平日の単品メニューも試してみたいと思います。次回も大阪のカレー店を食レポ、今度は梅田の阪急百貨店に入っているカレー店に潜入したいと思います。→牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリーで野菜どっさりカレー

「大阪のレストラン」その他の記事


カテゴリー

その他おススメの記事