牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリーで野菜どっさりカレーにダブルトッピング!

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

昨日に引き続き、大阪を本拠地にするカレー店の食レポをお届けします。今回訪れたのは、大阪・九条に本店を構える「Izumi Curry いずみカリー」。九条本店の他、梅田やなんばなど御堂筋沿いに幾つか店舗がある他、東京にも進出し、千駄木に店舗があります。

小さな店舗ながら大きな具の入ったボリュームのあるカレーが話題となっていて、東京の千駄木店では平日ランチに行列が出来るくらいなんだとか。そんな話題のカレー店での味がどの様なものなのか、食レポしてみたいと思います。

阪急うめだ本店12F

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

私が訪れたのは、大阪・阪急うめだ本店の12階レストラン街に入っている店舗。大阪での食事は、決まってハズレの少ない大丸か阪急のレストラン街で済ませる事が多いのですが、今回もその流れで訪れた次第です。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

ここには点心の有名店「ディンタイフォン(鼎泰豐)」もあります。私は以前シンガポールで訪れた事がありますが、レンゲに乗せてスープをこぼさずに食べる小籠包は、確かにインパクトだけではなく味も本物でした。でも日本で食べると高いからな…

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

ありました!店頭のショーケースには、いずみカリー一番の看板商品「メガバーグカリー」が飾られています。300g越えの巨大ハンバーグは肉汁たっぷりで高い人気を誇るメニューだそうですが、この日はちょっと受け付けない感じ。代わりにその横にある「野菜どっさりカリー」が気になりました。果たしてコレだけの野菜が本当に入っているのかどうか?

狭い店内とシートピッチ

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

店内は、見たところによると2人掛けテーブルが3つ、4人掛けテーブルが1つ、加えてカウンターが4席のみの手狭な空間。写真を見ての通り、カウンター席は特にシートピッチが狭く、満席時には肘の動きに注意を払う必要がありそうです。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

私は2人掛けテーブルに着席しましたが、ここのテーブル幅もかなり狭いです。でもワンプレートでの提供が資本のカレー店ですから、それほどスペースは必要としないのかもしれません。尚、テーブルには無料で頂ける福神漬が置いてありました。

ディナーで食べられるメニューをチェック

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

いずみカリーはメニューの数とトッピングの種類が豊富な事で知られていると思いますが、メニュー表を見た感じではまずまず。逆にこれ以上多いと各々の質が下がる恐れがあるので、これくらいが丁度良いのではないでしょうか。

カレーの値段はディナーとしてはお手頃ですが、単品1,230円の名物「メガバーグカリー」は数年前まで1,000円だったそうですから、確実に値上げされていますね。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

トッピングは「卵」や「チーズ」など定番のものから、「チキンカツ」や「ハンバーグ」など“具の追加”たる意味合いのものも用意されています。組み合わせが無数にあって迷う所ですが、昨日ご紹介した「旧ヤム邸」でのチーズトッピングの効果が微妙だったので、今回トッピングは慎重に考える事にしました。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

ところで、今回もラッシーの味を試してみました。今回も氷入りでしたが、旧ヤム邸で飲んだ“ヨギーラッシー”みたいに薄まる事もなく、まずまずの味。個人的にはもう少し濃厚なラッシーが好みですが、まぁこんなもんでしょ。

“煮込みスジ”ダブルトッピング

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

さて、私が注文したカレーが来ました。「野菜どっさりカレー」に「煮込みスジ」をダブルでトッピング。野菜だけだと物足りないので、手ごろな肉を加えようとトッピングしましたが、店員さんに伺ったところ「煮込みスジ」の量は70gなんだとか。さすがにそれでは足りないので、これをダブルでトッピングしてもらいました。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

合計140g入っている割には肉の存在感が薄いのですが、味は上々!カレーは初め甘さを感じて、後から辛味がジワっと来るタイプです。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

野菜の量に関しては、店頭のショーケースほどのインパクトは無いものの、味は良し!特にナスが美味しく、その他の野菜も素材の甘みがたっぷり感じられて美味しいです。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

因みにコチラは同行者が注文した「3種カリー」。店で人気の上位3品をミニサイズで色々楽しめるというメニューだそうですが、各々に入っている具はどれも申し訳ない程度。牛スジは2キレしか入っていませんし、卵のカレーも固めのスクランブルエッグが入っているだけのもので、満足感は低かった様です。小皿であるがゆえ冷めるのも早く、これで1,000円はちょっとナシかな…。

トッピングバリエーションに開発余地あり

いずみカリーへ訪れた感想としては、まずまずの満足感。しかし旨い肉が安く手に入る大阪にしては、あの煮込みスジの量はちょっとケチだなと思いました。

牛すじ70g!阪急うめだIzumiCurryいずみカリー

私のお会計は1,620円(ラッシーを除く)。上々な味わいに満足感はありますが、620円で煮込みスジをダブルトッピングするくらいなら、初めから610円でメガバーグをトッピングした方が良かったかもしれません。または逆に「牛スジまぜカリー」に野菜どっさりをトッピングする等、バリエーションは他にもありそうです。

平日のランチタイム(11時~17時)にはランチメニューがあって、本日のカレーがサラダ付きで1,000円前後となっているので、こちらもいつか試してみたいと思います

☆その他の大阪カレー店食レポ→「旧ヤム邸」の日曜メニューを試食!

カテゴリー

【その他おススメの記事】