ポーランド・ワルシャワの「日本食レストラン」2軒レポート!

c6a5841b-s

1週間を超える様な長期の旅行において、食事の選択は“旅の楽しみ”以外にも“健康”を保つ為の重要なプロセスになります。私はポーランドのワルシャワに1週間を超える日程で滞在した際、初めは物珍しさに現地の郷土料理(ピエロギやジュレック)とスーパーマーケットのサンドイッチばかりを食べていた結果、3日程度で体調を崩してしまいました。下痢と胃痛、更には本格的な風邪と、体調不良のフルコースを味わってしまいました。

その後、すべての食事をイタリアンや多国籍料理等の、観光目的の郷土料理にこだわらない本格的なレストランに切り替えた所、数日で回復しましたが、改めて食事の大切さが身に染みた体験でした。

さて、私がワルシャワ滞在中に訪れた「日本食」を提供するレストランをご紹介したいと思います。何ゆえポーランドの郷土料理では、具の少ないスープ(ジュレック)や口の中が乾くピエロギ、更にはスーパーマーケットで売られているパサパサのブレッドと、もはや“義務”として口に運ぶだけの食事が続いていた中、米の食える日本食レストランの存在は、旅のモチベーションを改善させる大変重要なものとなりました。

レストランNIPPON-KAN日本観SUSHI

ワルシャワ 日本館 (10)

ワルシャワセントラル駅(Raleway Station)とCentrum駅(Metro)との丁度中間辺り、南に道を1本入った所にあります。

ワルシャワ 日本館 (4)

ランチで利用しました。4人がけのテーブルは仕切りがされており、とても落ち着きます。私は一人で訪れましたが、この席に通されました。尚、カウンター席もありますが、回転寿司専用となっている様です(回転している寿司の量が極端に少なかったのを覚えています)。

ワルシャワ 日本館 (3)

呼び出しボタンもあり、“日本らしさ”を演出しています。しかし店内に流れているBGMは洋楽でした(センスは良かったですが)。

メニューと価格

ワルシャワ 日本館 (2)

ワルシャワ 日本館 (1)

ランチメニューは40PLN程度。日本語の料理名で分かり易いですが、注文の際は番号で言ってあげるとスムーズです。

ワルシャワ 日本館 (6)

ふかひれスープ。味はレトルト程度にも関わらず16PLN。これはお勧めできません。

ワルシャワ 日本館 (9)

焼き豚カツカレー定食。味としては普通レベル(ポーランドでは美味しい方)ですが、柔らかい豚カツの肉にとろとろチーズ、更に石焼風でおこげがあって、なかなか食事が進みます。日本のレストランで出てくる石焼風の料理は、大概すぐ冷めてしまうものが多いですが、ここは最後の最後までアツアツでした。

〆て1500円くらいでしょうか。日本でのランチと比べると高いですが、久々に味わった貴重な日本風の食事は、体に染み渡りました。

Japanese dining gallery KIKU

Japanese dining gallery KIKU (6)

こちらは国立オペラ座のすぐ近く、楽譜店SAWARTOの隣の店、その角を曲がった所にあります。

Japanese dining gallery KIKU (5)

落ち着いた店内で、こちらも日本を意識した造りが見て取れます。BGMも和風。

Japanese dining gallery KIKU (2)

“和食”ではないですが、ビビンバを注文します。

具がたっぷりのビビンバ

Japanese dining gallery KIKU (3)

初めに味噌汁が出てきました。陶器の器とスプーンで出てきたのが残念ですが、味は上々です。弾力のある豆腐、そしてネギ、日本と殆ど変わらない味噌の味わいで、付け合せとしては特上品ではないでしょうか。
Japanese dining gallery KIKU (4)

具材が多くて美味。日本でもこれだけ多種の具材が入っているビビンバは、そう見られません。

Japanese dining gallery KIKU (7)

ただ、ここの“石焼”の熱は少々弱めで、最初から「アツアツ・ふぅふぅ」という感じではありませんでした。それでも「おこげ」が出来る程の熱ではありますから、食べ易くて丁度良いかもしれません。

Japanese dining gallery KIKU (9)

ただし、Still Waterは10PLNと超お高いです。ワルシャワは、どこのレストランでも水を頼むと大抵5~8PLN取られますが、ここは類を見ない高さです。飲まずに済むのであれば、後ほどスーパーで購入する方が良いでしょう。

Japanese Restaurant 稲波

稲波 閉店 (2)

Warszawa Ochota WKD駅近くにあります。

稲波 閉店 (1)

残念ながら閉店していました。看板などの状況から推測すると、つい最近までやっていた様な雰囲気です。改装オープンすれば嬉しいのですが…。

以上、ワルシャワの日本食レストランをご紹介しました。慣れない外食続きのワルシャワ旅行の中で、是非ご自身の体に合った“和食”を見つけて頂ければと思います。

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事