バルセロナ国際空港/ビジネスチェックインとファストレーンを体験!

barcelona-airport-business-checkin (7)

スペインでの観光を終え、バルセロナからルフトハンザ&オーストリア航空を使って、フランクフルト経由でウィーンを目指します!

今回のフライトはANAマイルを使った特典航空券の続きで、両フライトともビジネスクラスを利用しますが、バルセロナ空港のビジネスチェックインや保安検査場の優先レーンについて、今回はレポートしたいと思います。


ルフトハンザ航空はターミナル1

バルセロナ国際空港(El Prat空港)はT1とT2の2つのターミナルがありますが、今回はルフトハンザ航空利用という事でターミナル1。

バルセロナ空港アクセスバス

空港アクセスは、往路でも利用したAerobusを利用しましたが、5分間隔で運行されていて便利ですし、人も少なくて快適!

Aerobusについては「Aerobusが便利で快適!バルセロナ空港アクセスの決定版!」の記事をご覧下さい。

バルセロナ空港T1出発ロビー

バルセロナ空港のターミナル1は、2009年に出来た比較的新しいターミナルという事で、まだ真新しい感じがしますね。巨大なドーム屋根が印象的!でも煌びやかな電飾等はついておらず、至ってシンプルな出発ロビーです。

バルセロナ空港電光掲示板

今回搭乗するのは16:50発のフランクフルト行きLH1135便ですが、電光掲示板を見ると、やたらと目立つのが“VY”の文字。どこの航空会社かと思って調べてみたら、これは「ブエリング航空」というバルセロナをハブとしたLCCなんだそう。

バルセロナ空港時刻表

国内だけじゃなくパリ行きやローマ行きもあって、便数がメチャクチャ多いので驚きます!今や、どの国でもLCC全盛の時代なんですね。

チェックインカウンターの行列は?

バルセロナ空港ルフトハンザチェックインカウンター

さて、ルフトハンザのチェックインカウンターは601~607。行ってみると、早くもカウンターの前には長蛇の列!

バルセロナ空港の行列

これ、全てエコノミークラスの行列!空港の外にまで達してしまっていますね。私が乗る16:50の前にも15:55にフランクフルト行きがもう一本あるので、それも重なって凄い混雑!

ルフトハンザ航空チェックインカウンター

カウンターの数を数えてみると、7つあるカウンターの内、エコノミークラスが3つ、ビジネス(アタアラゴールド含む)とファーストが2ずつとなっていました。

ビジネスチェックインカウンター/ルフトハンザ

今回はビジネスクラスなのでコチラを利用しますが、行列はゼロ!いやぁこういう時にこそマイルを貯めてヨカッタと思う瞬間でもあります。

ANA上級会員を中心に大量増殖中のスターアライアンス・ゴールドメンバーですが、意外にもこの路線の利用者は少ないんですね。

ボーディングパス/ルフトハンザ

乗継先も含めて、2枚を発券完了!オーストリア航空、スイス航空とも、同じルフトハンザグループという事で、チケットは共通の仕様になっている様です。

ファストレーンを体験!

バルセロナ空港保安検査場

続いて保安検査場へ!今回はビジネスクラス利用なので、一般レーンではない優先レーンが使える事になっていますが、バルセロナ空港の保安検査場はかなり広く、一般レーンでもそれほど混雑していませんでした。

バルセロナ空港案内表示

ファストレーンの表示/バルセロナ空港

まぁそれでも折角ですから利用してみたいと思いますが、優先レーン“FAST LANE”の場所は、案内板によると一般レーンの左端にある模様。案内に従って進みましたが、かなり歩かされました…。

ファストレーンの入口/バルセロナ空港

ファストレーンの入口は一箇所ですが、中で更にファーストとビジネスに分かれていました。行列も無くスムーズに行けましたが、各々レーンは1つずつしか無かったので、混雑時にはそれなりに時間がかかりそうです。

結局何分かかったか?

バルセロナ空港

と言う訳で、バルセロナ国際空港での優先チェックン&保安検査場を体験してみましたが、空港到着から保安検査場通過まで、要した時間は僅か20分!なによりカウンターの行列に並ばずに済んだのは大きいですね。これぞビジネスクラスの威力!

次回は、バルセロナ空港のビジネスクラスラウンジをレポートします!→VIP Pau Casalsラウンジレポート!バルセロナ空港シェンゲン国内行き