VIP Pau Casalsラウンジレポート!バルセロナ空港シェンゲン国内行き

vip-pau-casals-lounge (2)

今回は、バルセロナ空港からルフトハンザ航空ビジネスクラスでフランクフルトへ向かいますが、バルセロナ空港で利用したのがVIP Pau Casalsラウンジ。

シェンゲン国内線エリアのラウンジという事もあって全然期待していなかったのですが、広々としたラウンジに美味しいビュッフェ!なかなか満足のいく滞在となりました!


シェンゲン国内行き共用ラウンジ

バルセロナ国際空港にあるラウンジですが、現在のところ以下の3つ。

  • VIP Colomer イベリア航空のマドリード行きのみ
  • VIP Miro シェンゲン国外行き
  • VIP Pau Casals シェンゲン国内行き

vip-pau-casals-lounge/場所

今回は、ルフトハンザ航空のビジネスクラスでフランクフルトへ向かうので、シェンゲン国内線のラウンジ「VIP Pau Casals」を指定されました。保安検査場から1つ下の階へ下がり、右へ進むとラウンジ入口があります。

vip-pau-casals-lounge/入口

このバルセロナ空港にあるVIPラウンジは全て共用ラウンジとなっていて、スターアライアンスだけでなくワンワールドのビジネスクラス利用者や上級会員、またプライオリティパス保持者も対象になっています。

ちょっと薄暗いラウンジ

vip-pau-casals-lounge/座席

vip-pau-casals-lounge/窓

ラウンジ内を歩いて周ってみましたが、なかなか広々としたラウンジ!ターミナル内に面した窓に沿って、黒を基調とした椅子やテーブルが並んでいます。

vip-pau-casals-lounge/薄暗い

広さは文句無いですが、窓が多くて昼間だと言うのにこの暗さ…。間接照明雰囲気を出したいのは分かりますが、もうちょっと明るくして欲しいものですね。これでは所によって暗がりで文字も見え難くなる程です。

vip-pau-casals-lounge/ソファー

座席は、入口付近の一部に限ってはダイニング式のテーブルや椅子ですが、それ以外の所は全て大きな個人用のソファーが設置されています。ドカっと座れて、背もたれに頭を付けると仮眠出来てしまいそうなくらい大きなソファー。

vip-pau-casals-lounge/仮眠エリア

vip-pau-casals-lounge/仮眠室

ラウンジ中央部にはRest Areaという仮眠エリアも。照明を落として暗くしてありますが、あまり防音にはなっていません…。

ランチタイムのビュッフェ

vip-pau-casals-lounge/ビュッフェ

続いてビュッフェのメニューをチェック!今回は13時半頃の訪問なので、ランチタイムの料理が提供されています。

vip-pau-casals-lounge (8)

vip-pau-casals-lounge/野菜サラダ

先ずはコールドミールですが、6種類のハムと2種類のチーズ、野菜サラダはトマトやオリーブの実もあって、なかなかの充実振り!野菜の鮮度も問題なさそうです。

vip-pau-casals-lounge/スパニッシュオムレツ

コールドミールの所には、スパニッシュオムレツもありました。これ、今回の旅で何度か食べましたが、見た目以上に腹が膨れます!

vip-pau-casals-lounge/ホットミール

ホットミールはピラフにシチュー、キッシュの3種類。この他にスープも1種類置いてありました。

vip-pau-casals-lounge/パン

vip-pau-casals-lounge/サンドイッチ

その他、パンは3種類。出来合いのサンドイッチも数種類あって、バターとジャムも用意されています。何れも、国内線ラウンジにしてはかなり充実していますね!

なかなか美味しい料理の数々!

vip-pau-casals-lounge/ビュッフェ

取り合えず色々と試してみましたが、味はいずれもGood!ピラフは私の好きな超パラパラライスですが、味わい深くてとても美味しいですし、6種類のハムは何れも街中で食べたのと変わらないクォリティ!

vip-pau-casals-lounge/キッシュ

ピラフと同じ所にあったこのキッシュの様な料理も美味!パイ生地をベースにした卵のムースに、様々な具材が入っています。

vip-pau-casals-lounge/パンの種類

3種類のパンも試してみましたが、こちらもなかなか香ばしくて美味しいパン!バターをつけると一層風味が引き立ちます。

ビュッフェの提供時間がちょっと遅い?

vip-pau-casals-lounge/ビュッフェの提供時間

尚、カウンターに置かれたMENUによると、このランチタイムメニューは12:30~15:00まで、またその他の時間帯は以下の区分で提供されている模様。

  • Breakfast:5:00~12:30
  • Lunch:12:30~15:00
  • Afternoon Snack:15:00~19:30
  • Dinner:19:30~22:00
  • Between Meals:22:00~Close

ランチやディナーが始まるのが遅いのはスペイン流ですが、19時に来ても軽い軽食しか置かれていないというのはちょっと辛いですよね。せめてランチは11時、ディナーは18時から提供して欲しいところ。

ワインは種類豊富!でも格安ばかり…

vip-pau-casals-lounge/アルコール

次に、アルコールの銘柄をチェック!マドリードのラウンジもそうでしたが、流石はスペインなだけあってワインのラインナップが充実しています。

vip-pau-casals-lounge/ワインの銘柄

ただ、各銘柄の市場価格を調べてみたら、どれも格安ワインばかり!いずれも日本円でボトル千円以下は当り前、中には500円もしない格安ワインもありました。

vip-pau-casals-lounge/スパークリングワイン

気になる“泡”ですが、こちらに置いてあったのはスペイン産のスパークリングワイン「Codorniu Clasico」。

コドーニュ・クラシコは日本市場にも大量に出回っているらしく、Amazon等では1,500円程度で販売されています。と言う事はスペインで買うと1,000円以下…、こちらもなかなかの格安振りですね。

ビール、ソフトドリンクも充実!

vip-pau-casals-lounge/瓶ビール

この他、ビールは瓶ビールが充実!ハイネケンをはじめ10種類近くも用意されています。

vip-pau-casals-lounge/ボトル入りジュース

vip-pau-casals-lounge/ミルク

ソフトドリンクは、ファンタ等の缶ジュースもありますが、それ以外にも瓶に入れられたフレッシュジュースも充実!牛乳は通常のミルクの他、ラクトース(乳糖)フリーのミルクもあります。

vip-pau-casals-lounge/フレッシュジュース

PEACH-APPLE-GRAPEと書かれたジュースを飲んでみましたが、凄く濃厚で美味!冷蔵庫にある缶ジュースよりも、ずっとこの方が良いです。

国内線向けにしては充実!

vip-pau-casals-lounge

と言う訳で、バルセロナ空港にあるVIP Pau Casalsラウンジを利用してみましたが、広々としたラウンジに美味しいビュッフェもあって、シェンゲン国内線行きの共用ラウンジとは思えない程の充実ぶり!

共用ラウンジなのでピーク時にはそれなりに混雑しそうですが、椅子がデカくてシートピッチが広いので、満席でもあまり気にならないかもしれません。

次回はルフトハンザ航空でフランクフルトへ!…と行きたいところですが、不運にもとんでもない事態に苛まれてしまった…。→飛行機が突然キャンセルに!航空会社の対応と手続きについて

その他の空港ラウンジについては「世界の空港ラウンジ 一覧」をご覧下さい。