マレーシア航空KLゴールデンラウンジでオーダー式メニューを食レポ!

malaysia-airlines-GOLDEN-LOUNGE (22)

前回に引き続き、クアラルンプール国際空港のマレーシアゴールデンラウンジ・サテライト訪問記!今回はダイニングエリアでビュッフェとオーダー式メニューを食レポしたいと思います。

大概どの国でも食べ放題・飲み放題のサービスが提供されている航空会社運営の国際線ラウンジ。そんな中でも、レストランやフードコートの様にオーダー式のメニューを取り揃えているラウンジはまだまだ少数派ですよね。マレーシアのフラッグシップ・エアラインが提供するメニューは、果たしてどの程度の味なのでしょうか?

星屑を散りばめたダイニングエリア

クアラルンプール国際空港のゴールデンラウンジ・サテライトは広いワンフロアの構造をしていますが、大きく分けて窓に近い側がリビングスペース、反対側がダイニングスペースになっています。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのダイニングエリアは美しい

星屑を散りばめたような照明がステキなダイニングエリア!テーブル席、ソファー席共にスペースが広く取られているので、ゆったり食事が出来ますね。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのダイニングにあるソファー

ソファー席は、この様にドッシリとした造り!しかし、このソファー席は全て4席が向かい合う配置で、しかもテーブルが小さめ。グループで食卓を囲むには良いですが、ラウンジ利用者の大半を占める一人客にとっては、ちょっと敬遠されるでしょう。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのダイニングで食事

現に19時頃は空いていたので4席独占も可能ですが、21時を過ぎると相席は必至。PCをいじるだけならまだ良いですが、流石に赤の他人とテーブルを囲んで食事はちょっと気まずいですよね…。

ビュッフェのメニューを試食!

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのビュッフェ

それでは先ず、ビュッフェのメニューからチェックしていきます。ダイニングのソファー席横に設けられたビュッフェカウンター。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトの料理メニュー

ここには8つのエントレーディッシュが置いてあります。常に蓋が閉まっているので、いちいち開けて中身を確認しなければならず、これを端から順に開けているジェントルマンがいました。尚、サラダとデザートは昨日お伝えしたカフェエリアにあって、ここには置いてありません。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのライス

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのチキン

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのアラカルト

メニューはアジアン料理が中心ですが、ペンネなどのパスタ料理もありました。後述するオーダー式メニューもありますし、これだけ本格的なメニューが揃っていれば文句ナシ!

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトで食事をする

少しずつ頂いてみましたが、ペンネは甘口のトマトソースで美味!ナッツとレーズンの入ったライスは、ココナッツ風味でもこれもGood!チキンはジューシーさもあって、少なくとも羽田空港桜ラウンジとはレベルが格段に違います。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのペンネ

ラウンジ飯としては、かなりレベルの高い方ではないでしょうか?各々料理に入っている具の量も十分ですし、これは早めにラウンジに入ってガッツリ食事をするのもアリだと思います。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのソフトドリンク

因みにアルコールはラウンジ入口横のBarエリアへ行かないと飲めませんが、ソフトドリンクならココにあります。と言っても缶ジュースがメイン、ペプシコーラを初めとする炭酸飲料ばかりです…。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのジンジャエール

ここはジンジャエールで我慢します。KL市内でも散々スプライトばかり飲んできたので、ちょっと体重が心配~

オーダー式メニューをカウンターで注文

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのオーダーメニューのカウンター

続いて、オーダー式のメニューを試したいと思います。ダイニングテーブル横のカウンターへ行って注文。カウンターは右と左に分かれていますが、右のカウンターはコーヒー等の専用で、フードは左側のカウンターです。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのオーダーメニュー表

この日、注文出来るメニューは3種類。と言っても、ワンタンヌードルはベジタブルか肉団子入りの選択なので、実質2種類です。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのコック

オーダーを告げると、コックがその場で調理開始。2分ほどで出来上がりました。番号札を渡される事は無く、出来上がったら何も言われずカウンターに置かれるだけ。それは別に良いのですが、このコックがちょっと愛想悪い…。

マレーシアンフードの味は?

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのラクサとヌードル

それでは2品を食レポ!左がSarawak Laksa(サラワク・ラクサ)で、右がWon Ton Noodles With Chicken Dumpling。どちらもラウンジ飯らしい小ぶりな丼です。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのサワラクラクサ

“サラワク”とは、マレーシアの地名「サラワク州」を表すそうで、その地方で食べられる事の多いラクサなんだとか。匂いは相変わらず超特殊ですが、食べてみると気にならず。

サラワク・ラクサの特徴である“スパイシーなココナッツミルク”のスープは、スパイシーが先行してココナッツ風味はあまり感じられず。分かり易く言うと、ちょっと変わったカレーという感じの味です。まぁ不味くは無いですが、美味しくもない…。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのワンタンヌードル

続いてワンタンヌードル。甘口のコンソメスープで、こちらはなかなか美味!海老入りのワンタンも美味しいですが、一つしか入っていないのが残念!シャキシャキのチンゲン菜も良いですが、具の種類をもう少し充実させて欲しいと思うところ。まぁラウンジ飯でそれは我がままなのかもしれませんが。

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトのデザート

最後に、カフェエリアから持って来たスイーツを食べて終了!フルーツたるともチョコのシュークリームも、美味しく頂きました!チーズもサーモンも悪く無いですが、パリやヘルシンキに比べるとちょっと劣るかな…。

羽田のサクララウンジよりも断然美味い!

マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライトの食事のレベル

それでも、マレーシア航空ゴールデンラウンジの食事のレベルは、総じて高い方だと感じました。同航空会社の本拠地であるクアラルンプールのラウンジですから、サービスに力を入れているのだと思います。それに引換え、羽田空港サクララウンジのアラカルトメニューの味気なさと言ったら…。JALにも少しは見習ってもらいたいものですね。

次回はシャワールームをレポートします→マレーシア航空ゴールデンラウンジのシャワールームがちょっと残念…

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】