成田空港ANAラウンジの【寿司ネタ】が余りにも酷かった…

ANA-lounge-narita-satellite5 (64)

前回に引き続き、成田空港で訪れたANAラウンジ(第5サテライト)から、今回は「シェフサービス」で提供される寿司の味をレポート!

これはANAラウンジの中でも成田空港限定のサービスなのですが、1日のうち1時間しか提供されないとあって、寿司を求める人で大行列!しかしその味は…想像を絶するものがありました…。


ANAラウンジのシェフサービス

「シェフサービス」とは、ANAラウンジで提供されているサービスの一つで、ビュッフェの食事とは別にシェフが直接料理を提供してくれるというもの。現在では、成田空港と羽田空港でのみ行われています。

成田・羽田空港の国際線ラウンジでシェフサービスを実施中

ANAシェフがお客様に直接サービスする「シェフサービス」は、成田空港・羽田空港の国際線ラウンジで毎日実施しています。ぜひ、ご出発前にANAのラウンジならではのライブ感あふれるシェフサービスをお楽しみにください。

成田空港:「握り寿司」寿司ネタは吟味した3種類を用意し、酢飯はネタの邪魔をしない、口どけ、シャリ離れの良いブレンド米を使用しています。熟練の職人が握る美味しいお寿司を、ぜひご堪能下さい。

羽田空港:「だし茶漬け」毎朝、シェフが厨房で仕込む、味わい深い無添加の出汁と三重県産のあおさ海苔の融合で薫り高い一品です。トッピングとして、梅、明太子、鮭からお選びいただけます。

羽田と成田とでは提供されているものが異なり、羽田空港では寿司ではなく出汁茶付け。これは以前試した事があるのですが、インスタント感が強くてイマイチでした…(参考→ANAラウンジの【シェフサービス】を試食!羽田・国際線114番ゲート付近

そんな中、今回の成田空港の寿司の味は果たして…?

15:15「握り寿司」サービスが始まる

ANA-lounge-narita-satellite5/寿司サービス開始

さて、第5サテライトでの握り寿司サービスは、毎日15:15~16:15。15時頃になると、奥のエリアのビュッフェカウンターの横に割烹着姿のシェフが現われ、握り寿司の準備が始まりました。

ANA-lounge-握り寿司の種類

寿司ネタは3種類あって、この日のメニューはマグロ、エビ、サーモン。ですが、1回の提供では2貫までとなっている模様。

ANA-lounge-narita-satellite5/握り寿司

寿司は注文してから握ってもらうのではなく、予め握られた寿司の中から自分で好きなネタの組み合わせを取っていくスタイル。シェフが素早い手つきで寿司を握りますが、次々と飛ぶように売れていくので間に合わなくなる事も…。

ANA-lounge-narita-satellite5/握り寿司の行列

15:15、サービス開始のアナウンスと共に、早くも凄い行列!やはり“限定”の魔力は凄いものがありますねぇ~。

これは酷い!おもちゃの様な味の寿司ネタ

ANA-lounge-握り寿司

今回は、マグロとサーモンをチョイス。ワサビは予め入っているそうですが、追加で袋詰めの物も置かれています。

ANA-lounge-サーモンとまぐろ

見た目からして安そうな寿司ネタ…。サーモンのオレンジは異様に派手な色をしていますし、マグロもみずみずしさが感じられず、どちらも商品サンプルの様…。

ANA-lounge-narita-satellite5/寿司の味

食べてみましたが、やはり味の方も最悪!風味も舌触りも一切無く、どちらもオモチャの様な味です。まさに人工的な味…、これ、本当にサーモンとマグロですか?某回転寿司チェーン店の方がよっぽど美味しいですよ…。

JAL-sushi

ちなみに、以前JALファーストクラスラウンジで食べた美味しいマグロ寿司と見比べてみましたが、やはりその差は一目瞭然!見た目からして全くの別物です。(参考→JAL成田空港Fラウンジ/寿司Barで美味しい【マグロ】が食べ放題!

ファーストとビジネスの差はあれど、まさかここまで酷い寿司が出てくるとは…。

4サテライトラウンジでも行列が…

ANA-lounge-narita-satellite4/寿司の行列

尚、寿司サービスは第4サテライトのANAラウンジでも提供されていて、こちらは17:00~18:00の提供。出発前に立ち寄って見てみましたが、こちらも相変わらず凄い人気ぶり!あんな味の寿司にこんな行列が出来るなんて考えられませんが、まぁ皆初めて食べる人ばかりなのかもしれません。

兎にも角にも、もうちょっとネタの質を考え直してもらいたい、そんなANAラウンジの握り寿司サービスでした!

★こちらも合わせてどうぞ→世界の空港ラウンジ 一覧