AIRラウンジ(ウィーン国際空港)のタイ風カレーが旨い!

airlounge-wien (1)

今回、カタール航空ビジネスクラスで成田を目指しますが、ウィーン国際空港での指定ラウンジは「AIRラウンジ」。入ってみると、飾り気は無く手狭なラウンジで、ミールの種類も少ないラウンジですが、意外にもメニューの中にあるチキンカレーが美味でした!


ちょっと“B級”なラウンジ

昨日の記事の通り、ウィーン国際空港にはワンワールド・アライアンス向けラウンジが2つありますが、今回はカタール航空利用という事で「AIRラウンジ」が指定されました。

レセプション/airlounge-wien

ラウンジ入口を入るとレセプション。担当者の愛想は良く、気持ちの良い対応です!このレセプションは、雑誌棚のある柱で一応は区切られていますが、奥に広がるダイニングとひと間になっています。

ダイニング/airlounge-wien

ダイニングは、奥にビュッフェがあって、広間にはカウンター席が15席ほど。幅の狭いカウンターテーブルに両側から座る様になっているので、混雑時はかなりせせこましい利用になるかと…。

ソファー/airlounge-wien

ダイニングの横、この様な簡易的な個人ソファーが並べられています。カウンター席がちょっとチープなので、皆食事の際はこの椅子に座って取っていました。

カーテン/airlounge-wien

ここまで見て来たレセプション、ダイニング、そしてソファーの並べられたエリアを隔てているのが、このカーテン。天井から吊るされて、光が差し込むなんとも幻想的(?)な感じもしますが…

シート/airlounge-wien

実際に椅子に座っていると、結構ジャマ!視界が遮られる他、空調によってカーテンが揺れ、それが肌に触れる事もしばしばですし、これは無い方が良いのではないかと…。

ビュッフェのメニューは少なめ

ビュッフェ/airlounge-wien

続いて、ビュッフェのメニューをチェック!と言っても、ダイニングのカウンターに並べられたミールは少なく、メインはタイ風チキンカレーとマカロニ、これにスープが2種類(ミネストローネ・パンプキン)あるのみです。

サラダ/airlounge-wien

サラダは葉物野菜とコールスロー。野菜の鮮度はまずまずな模様。

パン/airlounge-wien

ブレッド/airlounge-wien

後はパンが2種類、それにフルーツが幾つかありますが、スイーツは無し。この内容で、本格的に腹を満たすのはちょっと無理かなぁと。このAIRラウンジはシェンゲン協定外国行きのラウンジなので、できればもう少し用意してくれると嬉しいのですが…。

アルコールの銘柄をチェック!

白ワイン/airlounge-wien

ついでに、アルコールの銘柄もチェックしてみましょう!先ずは白ワイン「Domaene Gobelsburg Gruner Veltliner」、毎年ヴィンテージが出ているオーストリア産ワインで、市場価格は日本円でおよそ¥1,700。

スパークリング/airlounge-wien

“泡”はイタリア産の定番プロセッコ。この「Prosecco Denominazione di Origine Controllata」と全く同じ銘柄は見つかりませんでしたが、プロセッコはマルティーニと同じ1,000円程度で買える格安スパークリングです。

その傍らには、オーストリア土産の定番(?)、赤ワインの「HAYDN」が置いてありました。

ハイドンの市場価格は¥2,000前後。でもこちらではその3分の2程で買えると思います。少し飲んでみましたが、格安ワイン独特の酸味があるだけで、旨味は殆ど無し。

オーストリア土産としてネタとしては良いかもしれませんが、2千円も出してこの味はちょっと無いかな…。

ビール/airlounge-wien

その他、アルコール類はオーストリア産ビールが3種類ほど。瓶なので、持ち出し不可です(笑)。

チキンカレーが美味!

赤ワインとカレー/airlounge-wien

赤ワインは残念でしたが、このタイ風チキンカレーは美味!大き目カットのチキンは柔らかく、カレーの味はマイルド。タイ風カレーと言うと“いなばタイカレー”の様なクセのある味を思い起こす方もいると思いますが、これはクセが無く日本人好みの味!

タイ風チキンカレー/airlounge-wien

以前、ザルツブルクのカフェでも美味しいタイ風カレーが出て来た事があるのですが、オーストリアのタイ風カレーは何故こんなに美味しいのか!?

因みに、この横のパスタの様なものは、ぐにゃっとしていて歯応えが無くビミョー。味が無いのでカレーと一緒に食べても抵抗はありませんが、このカレーの味ならライスが欲しくなってしまいます!

シャワー無し、アネックス的なラウンジ

シャワー/airlounge-wien

尚、このAIRラウンジにシャワーは無く、水周りはトイレがあるのみ。この他、喫煙所やビジネスルームの様な部屋もありましたが、数名も入れないほどの狭さです。

airlounge-wien/ワンワールド

スターアライアンスに押されて、いかにも肩身の狭いワンワールド・アライアンスのラウンジという感じ。比較的新しいラウンジの為か清潔感はあるものの、飾り気は無く、ちょっと意味不明なカーテンが腑に落ちない、あまり居心地の良いラウンジでは無いですが、美味しいタイ風カレーに出会えた事はヨカッタ!

ビュッフェは季節によってメニューが変わってしまうかもしれませんが、もしかして食事は特段レベルが高いのかも?ウィーン国際空港のAIRラウンジを利用の際は、ビュッフェのメニューを要チェック!

次回は、カタール航空ビジネスクラス(ウィーン~ドーハ)をレポートします→機内食が美味!ウィーン発B787-8のカタール航空ビジネスクラス。尚、このAIRラウンジの場所については、昨日の記事をご覧下さい→ウィーン国際空港「ワンワールド」指定ラウンジの場所に要注意!