KL国際空港ゴールデンラウンジ/ファーストクラスの世界とは?

golden-lounge-satellite-firstclass (22)

ワンワールド・エメラルドのステータスを使って、各地のファーストクラスラウンジを巡っていますが、今回潜入するのはマレーシア・クアラルンプール国際空港にあるマレーシア航空のファーストクラスラウンジ「Golden Lounge First」。

以前、このゴールデンラウンジのビジネスクラスの方へ訪れましたが、とても広い空間にオーダー式メニューもあって、なかなか充実したラウンジでした!そのファーストクラス版のラウンジがどの様な世界なのか、今回レポートしたいと思います。


リニューアルされたエントランス

KL国際空港にあるマレーシア航空のラウンジ「GOLDEN LOUNGE SATELLITE」は、サテライトターミナルのレベル2、シャトル(モノレール)発着場の真上にあります。

golden-lounge-satellite-エントランス

前回訪れた時と比べると、ガラッと雰囲気が変わったラウンジの入口。それもそのはず、このゴールデンラウンジは昨年秋頃から改修工事が行われていた様で、今年2018年3月にリニューアルオープンしたのだとか。

※リニューアル前の様子はコチラ→KL国際空港ラウンジ訪問記!GOLDEN LOUNGEのメインはサテライト

golden-lounge-satellite-レセプション

golden-lounge-satellite-エントランスホール

ファサードのデザインも然る事ながら、レセプションのオシャレ感も良い感じ!以前よりも高級感が格段に増していますよね。リニューアル工事はおよそ半年期間にも及んだので、そうとう力の入った改修であったのだと思います。

golden-lounge-satellite-firstclass入口

このゴールデンラウンジは中で2つに分かれており、レセプションに向かって右側がファーストクラスラウンジ、左側がビジネスクラスラウンジ。今回はエメラルドステータスを使って、ファーストクラスラウンジへ入室します!

エントランスとダイニング

golden-lounge-satellite-firstclassエントランス

レセプションの右側へ進むと、ファーストクラスラウンジのエントランス。モダンでありながら、壷の様な土器の展示があるなど、なかなか印象的なエントランスです。

golden-lounge-satellite-firstclassダイニングの入口

この右側にはダイニングがあって、レストランの様なオーダー式の料理を味わう事が出来るのですが、その模様などは次回に。

golden-lounge-satellite-firstclass

golden-lounge-satellite-firstclass入口前のソファー

エントランスから中へ入ると最初のエリアがあって、ここにはテーブルを囲む様な配置のソファーが3組。企業マンが商談などに使いそうなスペースとなっています。

とても静かなラウンジエリア

golden-lounge-satellite-firstclassラウンジエリア

その先へ進むと、メインのラウンジエリア。2層式になっていて、手前にはビュッフェカウンターと2人組みの対面式シート、奥の方は個人用のソファー席が窓に沿って配置されています。

この時は正午過ぎの訪問でしたが、ラウンジ内にいる客は私以外に一人だけ。館内はBGMも無く、し~んと静まり返っています。

golden-lounge-satellite-firstclass窓際席

ラウンジの広さはそれほどある訳ではなく天井も低いですが、大きな窓から自然光が入って来るので明るいです。

golden-lounge-satellite-firstclassのソファー

大きな個人用ソファーにサイドテーブル。こういう贅沢な配置こそ、ファーストクラスラウンジならではの品格ですよね!豪華さは限定的ですが、とても静かで落ち着きます。

意外と少ないビュッフェのメニュー

golden-lounge-satellite-firstclassビュッフェ

意外だったのがビュッフェのメニュー。入口に近い側に配置されたビュッフェカウンターを見てみると、メニューの数はかなり限定的。

golden-lounge-satellite-firstclassビュッフェのサラダ

golden-lounge-satellite-firstclassデザート

食事になりそうなものは、このサラダバーに加えて1種類のハムとパスタ、数種類のパンとスープのみ。他はデザートのプチケーキが幾つかあるだけです。

golden-lounge-satellite-firstclassのパン

一般的にはビジネスクラスよりも豪華な料理が楽しめるはずのファーストクラスラウンジですが、まさかこんな申し訳程度にしか置かれていないなんて…。恐らく食事がしたい場合はダイニングのレストランへ行けという事なのでしょうけど、これはちょっと意外です。

ドリンクはオーダー式?

golden-lounge-satellite-firstclassのコーヒーマシン

ドリンクも、ここに置かれているのはコーヒーマシンと水だけ。アルコールはおろか、数種類のジュースサーバーすら置かれていません。

ただ、他の客を見るとシャンパンを席まで持って来てもらっている人を見かけたので、恐らくスタッフに注文すれば何でも持ってきてもらえるのだと思います。

golden-lounge-satellite-firstclassのカプチーノ

いつも通りカプチーノを淹れてみましたが、これでもかと言うくらいミルクが注がれて、ふっくらとした泡に!でも、余りにもミルクが多すぎてかなり薄いコーヒーになってしまいました!

個室ではない仮眠室

golden-lounge-satellite-firstclassラウンジの奥

続いてラウンジの奥へ。正面の扉の先にはトイレや喫煙所、祈祷室があるはずなのですが、何故か扉が施錠されて入る事が出来ず…。

golden-lounge-satellite-firstclassの仮眠室は男女別

その扉の左へ進むと、そこは仮眠室になっていました。ここには2部屋あって、手前の部屋は男性用でベッドが5台、奥は女性用で3台、合計8名が寝られる様になっています。

golden-lounge-satellite-firstclass仮眠室は個室ではない

ただ、仮眠室は個室ではなく、ベッド同士の敷居は簡易的なパーティションのみ。この部屋に5人が寝るとなると、そうとう圧迫感がありますね。神経質な私はとてもじゃないけど眠れそうにありません…。

golden-lounge-satellite-firstclass仮眠室のベッド

ベッドは革張り。日本人好みの固さなので、寝心地は悪く無いかと思いますが、ヨーロッパの格安ホテルにありそうな極小シングサイズのソファーベッドという感じ。

まぁここで爆睡して飛行機に乗り遅れるなんて事にならない様、これも一種の配慮なのでしょう。

落ち着かないシャワールームとトイレ

golden-lounge-satellite-firstclassのトイレとシャワールーム

もう一つ、シャワールームもチェック!トイレとシャワールームは、ラウンジ入口の所にあります。

golden-lounge-satellite-firstclassのシャワールーム

今回私は利用しませんでしたが、たまたま開いていた部屋を見てみると、トイレつきの部屋にガラス張りのシャワーブースがある構造。リニューアルされて床や壁が真新しいので良いですが、このタイプの床は年季が入ってくると、あまり清潔感が感じられなくなりそうな気が…。

golden-lounge-satellite-firstclassトイレの個室

golden-lounge-satellite-firstclassトイレの洗面台

トイレの個室も見てみましたが、各個室に洗面台が付いているという贅沢な仕様。広くて良いですが、扉がシースルーになっているので落ち着きません…。この扉はシャワールームも同様なので、沢山の人が利用すると共同スペースが湿気てしまいそう…。

ゴールデンラウンジサテライトファースト

と言う訳で、クアラルンプール国際空港にあるマレーシア航空ゴールデンラウンジ・ファースト、次回はダイニングのレストランをレポートします!→全て無料!GOLDEN LOUNGE FIRSTのフルコース料理/メニューと味をレポート!

その他の空港ラウンジについては「世界の空港ラウンジ 一覧」をご覧下さい。