ロイヤルオーキッドスパ体験記!マッサージのメニュー、手順など詳しくレポート!

royal-orchid-spa (15)

バンコク・スワンナプーム空港のラウンジ巡り、続いてはタイ式マッサージが無料で受けられる「Royal Orchid Spa」をレポートします!これはタイ国際航空が運営するラウンジの一つですが、通常のラウンジよりも入室条件が厳しく、今回はビジネスクラス利用という事で晴れて入室可能に!

受付から施術までどの様な行程で行われるのか?詳しくレポートしたいと思います。


スパラウンジの場所と入室条件

royal-orchid-spa/場所

ロイヤルオーキッドスパは、コンコースDの3階East、D1ゲート付近にあります。このちょうど向かい側に、同じタイ航空の「ロイヤルシルクラウンジ」があるのですが、その模様は次の記事にて。

royal-orchid-spa/入室条件

このスパラウンジは、タイ国際航空のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗者本人のみ利用可能で、同行者は利用不可。またスタアラ・ゴールドのステータスでも利用出来ないので、利用者はかなり限られるかと思います。

スパのメニューは4種類

royal-orchid-spa/メニュー

中へ入るとレセプションがあり、希望のコースを聞かれます。このスパで受けられるマッサージは4種類ありますが、ビジネスクラスで利用出来るのは30分のショートコースのみ。

  • Touch of Silk Massage (60′)
  • Royal Thai Massage (60′)
  • Neck & Shoulder Massage (30′)
  • Foot Massage (30′)

60分コースにもなると、オイルを使った本格的な全身マッサージが受けられるそうで、これ目当てにファーストクラスを利用する人もいるのだとか。それなら私も今回マイルをケチらずにファーストを利用すれば良かったなぁと少し後悔…。

royal-orchid-spa/スタンプ

尚、受付を済ませるとボーディングパスに“Royal Orchid Sap”のスタンプが押されます。あわよくば1回受けてまた後でもう一度受けようかとも思いましたが、2度3度の利用は出来ない様です(笑)。

アジアンテイストの素敵なラウンジ!

royal-orchid-spa/カウンターとラウンジ

受付を済ませると、すぐ横のラウンジに通されます。この時は待ち客が何名か居て、私の順番はおよそ30分待ちとの事。

royal-orchid-spa/ラウンジ

ラウンジは間接照明を使った落ち着いた色合いの内装で、なかなかステキな空間です!木に囲まれた空間ながら“和”では無いアジア特有の雰囲気がよく出ている感じがします。

royal-orchid-spa/個人用ソファー

このラウンジには個人用ソファーが32席あって、ここでマッサージの順番が来るまで待つ事になります。椅子は窓側の方が大きくてシートピッチも広いので、殆どの人が窓際の席に座っていました。

royal-orchid-spa/ウェルカムドリンク

席に着くとウェルカムドリンクのサービス。しかしこのドリンク、ややフルーティーな舌触りでありながら、味が殆どしません…。紅茶の様な?違う様な?不思議なテイストのドリンク。

ファーストクラス専用の部屋もある

royal-orchid-spa/施設

尚、このロイヤルオーキッドスパには通常のラウンジにある様なシャワー設備やトイレもあるのですが、HPによるとそれらはファーストクラス専用のゾーンにある為、ビジネスの客は使えないのだそう(但しトイレに限っては使用可能)。

royal-orchid-spa/ファーストクラスゾーン

施術室へ向かう廊下の途中には“Royal First Zone”と書かれたファーストクラス専用の部屋も幾つかあります。なるほど、ファーストの客はこうやって特別扱いを受けられるのかと納得!

Barカウンターでタイ風ドリンク

royal-orchid-spa/Barカウンター

その他、エントランス横にはBarカウンターがあって、ここではドリンクの注文が可能。コーヒーや紅茶など色々頼める様ですが、置かれていたメニューは次の2種類。

  • Beal Fruit Juice
  • Roselle Juice

royal-orchid-spa/ローゼルジュース

試しにRoselle Juiceを飲んでみましたが、これまた味が殆どしない不思議なテイスト…。Roselle(ローゼル)なんて初めて耳にする名前ですが、調べてみると赤い色をしたアオイ科フヨウ属の植物なんだそう。

もう一つのBeal(ベール)もタイでよく使われている植物だそうですが、もしかして先ほど飲んだウェルカムドリンクはこれだったのかも?

royal-orchid-spa/スナック

一方、ビジネスクラス用のラウンジ内にはスナックのコーナーがあって、おかきやドライフルーツの他、2つの創作スイーツも置かれていました。

  • Cherry Imitation Fruit
  • Banana Steamed Pastry

royal-orchid-spa/チェリーのスイーツ

こちらも試してみましたが、チェリーの形をした方は白餡の入った和菓子の様なテイスト。上品な甘さがあって、これはまぁまぁイケます!白いBananaの方は、意味不明な味…。

フットマッサージ、その効果は…?

royal-orchid-spa/呼び出し

そうこうしている内に、私の名前が呼ばれました!30分待ちと言うことでしたが、大分早まって10分程度でご案内!

royal-orchid-spa/マッサージの準備

案内されたのは、長い廊下をひた進んで行った一番奥の部屋。部屋と言っても扉がある訳ではなく、半個室の施術室になっています。

royal-orchid-spa/マッサージ

今回はフットマッサージを選択しましたが、先ず膝から下を全体的にマッサージし、次に片足ずつオイルを塗って、その上からゆっくりとした手つきでマッサージ。

初めは力半分ですが、徐々に力が加わって行き、やがて立ち上がって体重をかけながら全身を使って刺激が与えられるので、時には若干痛みを感じる事も。

royal-orchid-spa/マッサージ室

最後はオイルを拭き取って終了!元々足は特に疲れていなかったので、マッサージの効果の程はそれほど判るものでは無いですが、何より複数のオイルマッサージによって肌が超スベスベに!

このスベスベ肌を手に入るだけでも、十分やる価値はあるでしょう。

royal-orchid-spa/アンケート

終了後は再びラウンジに通されて、アンケートの記入を求められます(義務では無い模様)。ドリンクも持ってきてもらえるとの事だったのでレモンティーを注文しましたが、これもまた独特のテイストでした…。

マッサージは良し!サービスは質素?

と言う訳で、ロイヤルオーキッドスパのタイ式マッサージを体験してみましたが、内容的には概ね満足!ステキな内装のラウンジもあって雰囲気的にも文句無いですが、ただビジネスクラス(格下)という事もあってか、あまり丁寧な接客は無く、少々ドライなサービスという印象も受けました。

royal-orchid-spa (9)

まぁ全身全霊を込めたサービスを受けたければ、ファーストクラスを利用しろって事ですかね。

タイ国際航空のファーストクラス(東京~バンコク)は片道でも20万円以上しますが、ANAマイルなら同区間往復が70000マイルから(片道エコノミー)取れるので、機会のある方は是非!

★こちらも合わせてどうぞ→世界の空港ラウンジ 一覧