オーダー料理もあるアメリカン航空FirstClass Loungeヒースロー空港T3

ロンドン・ヒースロー空港(ターミナル3)のファーストクラスラウンジ巡り、3回目の今日はアメリカン航空が運営する「American Airlines International First Class Lounge」をレポートします!

ワンワールド・エメラルドステータスで入室出来るラウンジの一つですが、Firstとは思えない地味なインテリアや貧相なビュッフェ。しかしオーダー式メニューや高級ワインもあって、一応ファーストクラス向けのサービスにはなっている模様です。


場所はラウンジエリアH

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/場所

今回はロンドン・ヒースロー空港のターミナル3に来ていますが、アメリカン航空ラウンジがあるのは制限エリア内にある「Lounge H」。前回お伝えしたGalleries Firstのすぐ近くです。

場所について詳しくはコチラ→ロンドン・ヒースロー空港(T3)ファーストチェックインとラウンジ巡り!

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/エントランス

エントランスおよびレセプションは、ビジネスクラスラウンジ(Admirals Club)と共用。華やかさは無く、あまりラウンジという感じがしないエントランスですが、レセプションの対応は親切丁寧で印象はGood!

地味なインテリアのラウンジ

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ダイニング

ファーストクラスラウンジ内は一続きのワンフロアになっていて、入ってすぐの所にあるのがダイニングのエリア。ここにはビュッフェ・ドリンクのカウンターの他、奥にはオーダー式メニューが用意されたレストランエリアもあります(後述)。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/リビング

ラウンジの奥はリビングスペースで、ここには個人用のソファーが配置。コンセント付きでゆったり座れるシートも多いですが、茶色やグレーで統一された家具はちょっと古びた印象を受けますね…。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ソファー

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/椅子

ファーストクラスラウンジという事でもうちょっと華やかな空間を想像していましたが、ここまで地味なファーストクラスラウンジは初めてかも(笑)!でも私以外客は誰もおらず、一人静かにゆったり寛げます!

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ビジネスエリア

その他、ラウンジ内にはビジネスエリアも設置。しかしリビングエリアにあったソファーシートの半分程のサイズしか無い椅子では、長時間の作業は辛そうです…。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ハロウィン

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/置物

尚、この時はちょうどハロウィンの時期だった為か、至る所にパンプキンの飾り物が置かれていました。地味なインテリアのラウンジですが、クリスマスシーズンなんかにはもう少し華やかになるのかもしれません。

シャンパンは無し!でも高級ワインが飲める!

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ビュッフェ

続いては、ダイニングエリアにあるドリンク・ビュッフェカウンターをチェック!ここには2つのカウンターがあって、壁側にあるのがドリンク、手前がビュッフェ。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ドリンク

ドリンクの種類ですが、アルコールはビールからワイン、ハードリカーまで一応一通り揃っているものの、ビールは瓶のみでビールサーバーは無いですし、ハードリカーはどこのビジネスラウンジにもある様な格安の銘柄ばかり。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/白ワイン

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/赤ワイン

またシャンパンやスパークリングワインも無いという、かなり残念なラインナップですが、その代わりワインは赤・白・ロゼ合わせて7種類用意されています。

ワインもどうせ格安なんだろうと思いきや、調べてみたらこちらのニュージーランド産の赤ワインは、なんとフルボトルが5千円以上もする高級ワインでした!

流石はファーストクラスラウンジ!しかし既にここまでのラウンジ巡りで散々飲んでいたので、もうこれ以上飲めない…。

極少ビュッフェ…でもオーダー式メニューがある

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/スイーツ

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/食事

一方、ビュッフェの方も種類は非常に少なく、数種類のピンチョスに小分けのサラダ、スープ、そして一口サイズのスイーツが幾つかあるのみ。ホットミールはおろか、バスケットに入ったパンすら置かれていないという寂しさ…。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/ビュッフェメニュー

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/アフタヌーンティーメニュー

一応メニュー表には“Lunch”と書かれていますが、このラウンジは18時半までの営業なので、恐らく朝食時間帯以外はすべてこのメニュー構成になるのでしょう。

アメリカン航空便が少ないのが原因なのだとは思いますが、ファーストクラスラウンジでこの品揃えはちょっと悲しいですよね…。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/レストラン

ただ、ビュッフェの横にはこの様に囲われたスペースがあり、この中はレストランになっていてオーダー式メニューを注文する事が可能。本格的な食事がしたい場合はコチラへどうぞ、という事なのでしょう。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/レストランメニュー

レストランのメニューを見てみると、メイン料理が3品にデザートの計4品。Afternoon(Lunch Menu)とあるので、恐らく朝食時間帯は別のメニューに変わるのだと思います。

ここでも食レポをしたい所ですが、既にキャセイラウンジでたらふく食べた後なので腹いっぱい…。

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/試食

代わりにビュッフェのデザートを幾つか試してみましたが、甘酸っぱいベリーの乗ったムースは美味!ただ、ハロウィンの帽子が刺さったタルトは独特のテイストですし、マカロンも特に美味しいものではなく。まぁ食後の口直しにはなった様な…。

ゆったり過ごせるファーストラウンジ

American-Airlines-International-FirstClass-Lounge-London/窓際のソファー

と言う訳で、今回までヒースロー空港T3のファーストクラスラウンジを3つハシゴしてみましたが、これまでに無い程に地味なインテリアのアメリカン航空ラウンジ。

でも空いているのでゆったり寛げますし、レストランで食事をしてから高級ワイン片手にスイーツをつまむ、そんな楽しみ方も出来るラウンジだと思います。ヒースロー空港T3にある「Galleries First Lounge」キャセイ・ファーストラウンジ」も併せてご覧下さい。

♪こちらも合わせてどうぞ↓

このページでは、これまでに入室した日本国内や世界の空港ラウンジのレポートをまとめています。ラウンジ内は、基本的にビールやソフトドリンクが飲み放題!特に国際線のラウンジは本格的なビュッフェや仮眠室まで備えた所もあって、ちょっとしたホテルの様で