ロンドン・ヒースロー空港(T3)ファーストチェックインとラウンジ巡り!

昨秋の欧州周遊旅行より、ロンドンに続いては再びブリティッシュエアウェイズを使ってフランスのマルセイユへ飛びます!

ロンドンで利用したヒースロー空港のターミナル3には、航空会社の異なる“ファーストクラスラウンジ”が3つもあるという航空ファンにはたまらない聖地なのですが、今回はワンワールド・エメラルドステータスを使ってこの3つのラウンジをハシゴしてみました!

T3のファーストチェックインや保安検査場の優先レーンについても、合わせてチェックして行きたいと思います。


欧州国内線の発着もあるターミナル3

heathrow-airport-MAP

巨大な空港として知られるロンドンのヒースロー空港。現在2~5の4つのターミナルが存在しますが、今回私が利用したのはターミナル3。

このT3はヒースロー空港の中で最も大きいターミナルで、ブリティッシュエアウェイズ(BA)をはじめとするワンワールドアライアンス所属の航空会社が使用するメインターミナルです。

heathrow-airport-t3/エントランス

JALのロンドン線も勿論このターミナルで、アジアやアメリカ等の大陸間長距離路線のメインターミナルともなっているのですが、欧州国内行きの一部路線でもこのターミナル3を使う場合があって、この時私が利用したフランス・マルセイユ行きのBA便もT3の発着。

heathrow-airport-t3/発着便

発着路線の使用ターミナルは、ヒースロー空港の公式HPで調べる事が出来ます。

ブリティッシュエアーの欧州国内行きはT5である場合が殆どなのですが、T5は近距離路線向けのターミナルなのでラウンジの数も多く無いですし、T3が利用出来るならそれに越した事は無いですよね!

※2020年5月現在、ヒースロー空港のターミナル3及び4はCovid-19の影響によって閉鎖されています。

T3のファーストチェックインと保安検査場

heathrow-airport-t3/出発ロビー

長距離路線向けのターミナル3ですが、チェックインカウンターのある出発ロビーは驚くほど狭く、また天井も低くて何だか大阪の地下街に来ているかの様…。数年前まで利用者世界一だった空港とはとても思えないです。

heathrow-airport-t3/プライオリティチェックイン

そんな手狭な出発ロビーですが、英国のフラッグシップキャリアであるブリティッシュエアウェイズのプライオリティチェックインは一応用意されています。出発ロビーの中央付近、Zone Dの所にあって、ビジネスクラス(Club Europe)利用者の他、ワンワールド上級会員(ルビー以上)も利用可能。

heathrow-airport-t3/ファーストチェックイン

そしてその横にあるのが、ファーストクラス利用者およびワンワールド・エメラルド保持者が利用出来るファーストチェックイン。何故か鶴丸マークも表示されていて、JALのファーストクラスでも利用出来る様です。

一般のカウンターの様な行列に並ぶ必要は無く、ほんの2~3分であっと言う間にチェックイン完了!しかし、パーティションに囲われただけのカウンターに特別感は無く、このファーストチェックインに関してはT5に軍配です(参考→ロンドンヒースロー空港T5【ファーストチェックイン】を体験!)。

heathrow-airport-t3/ファストトラック

また、保安検査場の優先レーン「Fast Track」もあって、こちらはZone Dのエスカレーターで1階へ上がり、左へ少し進んだ所にあります。“First Class”“Business Class”としか書かれていませんが、エメラルド保有者ならエコノミークラスでも利用する事が出来ます。

ファストトラックとは言え、中はレーンが2つしか稼動しておらず、思いの他時間が掛かってしまった…。

3つのファーストクラスラウンジ

heathrow-airport-t3/ラウンジMAP

さて、T3の制限エリア内には様々な航空会社のラウンジがあるのですが、エメラルドステータス向けの独立したファーストクラスラウンジがあるのは以下の3つ。

  • Cathay Pacific First(キャセイパシフィック航空)
  • Galleries First(ブリティッシュエアウェイズ)
  • Admirals Club(アメリカン航空)

何れのラウンジも1階(レベル1)の出発ゲートへ向かう途中にあります。

Cathay Pacific First

heathrow-airport-t3/キャセイファーストラウンジ

先ずはキャセイパシフィック航空のファーストラウンジへ向かいましたが、キャセイらしい落ち着いた内装のインテリアでGoog!飛行機が眺められる様に窓を向いたソファーシートも多く、ゆったりと寛げます!

heathrow-airport-t3/キャセイファーストラウンジのレストラン

ヌードルバーはありませんが、このラウンジ内にはレストランがあってオーダー式の料理を頂く事が可能。ロンドンのラウンジ限定のフィッシュ&チップス等、全て無料で食べ放題、飲み放題です!

私が搭乗するのは夕方の便ですが、今回は昼から訪れてゆっくりランチを楽しみました!詳しいレポートは次の記事にて。

Galleries First

heathrow-airport-t3/ギャラリーズファースト

続いて訪れたのはGalleries Firstラウンジ。BAの本拠地ロンドンにあるラウンジとあって、広々としたエリアに豊富なビュッフェやワイン、シャンパンBar、そしてこちらにもオーダー式メニューを備えるレストランがあります。

利用者も少なく、常にカオスの様なT5のギャラリーズ・ファーストと比べたら雲泥の差!詳しくはまた別の記事でご紹介します!

Admirals Club First

heathrow-airport-t3/アドミラルズクラブファースト

最後はAdmirals Club。こちらはファーストクラスらしい豪華なインテリアはありませんが、利用者が殆ど居ないので落ち着くには最適!種類は少ないですが、ビュッフェやオーダー式メニューの料理を頂く事も出来ます。

こちらのラウンジについても、また別の記事で詳しくご紹介したいと思います。

heathrow-airport-t3/キャセイラウンジ入口

と言う訳で、次回「キャセイパシフィック・ファーストクラスラウンジ」から順にレポートしていきます。