5月の香港はコスパ最高!気候・服装・ホテル代など現地レポート

hongkong (7)

ちょっと暫く更新が途絶えてしまいましたが、現在香港へ来ています!今回は特に大した用事も無く、コンサートを聴いてブラつくだけの気ままな旅ですが、GW明けの閑散期という事もあって、予算的にも大変コスパの良い旅行が実現しました!

今回は5月の香港旅行について、ホテルの価格や気候など現地からレポートしたいと思います。



5月の香港は雨季?

今回の香港は5月の訪問という事で、ちょっと心配していたのが天気。と言うのも、亜熱帯気候に属する香港は夏場(5月~9月)は雨季にあたる為、時に月間降水量が東京の2倍にも至る場合があるからです。

香港の天候

しかし今回滞在している限りでは、天候はとても良好!既に香港へ来て数日が経ちますが、これまで雨に降られる事は一度も無く、連日晴れて暑いくらいです。気温は常時25度前後、朝晩の気温差が少ないので、夜でも半袖一枚で快適!

香港の服装

一般的にはあまり観光には向かないとされている雨季の香港ですが、5月ならギリギリセーフなのかもしれません。施設の中など冷房が効き過ぎている所もあるので、半袖でも一枚羽織る物を持っていると安心です。

5月はホテル代が安い!

香港のホテル宿泊費

香港と言えば、ホテルの宿泊費が高い事でも知られていますが、今回私が滞在しているホテルは利便性の良い「旺角」エリアの4つ星ホテルにも関わらず、1泊あたり8,750円(諸税込み)という破格の安さ!

しかも特に難のあるホテルという訳ではなく、普通に清潔で快適に過ごせるホテルです。

hotel

しかし同じホテルでも、時期が変われば1泊1万円超えは当たり前。その他のホテルをチェックしても、どういう訳か5月だけは安くなるホテルが多いです。日本だけでなく、この時期は世界的に閑散期なのかもしれませんね。

このホテルについては、また別途レポートする予定です。

飛行機も空いていて快適!

今回の香港行きは、成田空港からキャセイパシフィック航空を利用しましたが、空港も飛行機もビックリするくらいガラ空き!

成田空港第2ターミナル

特に成田空港は、各方面への出発便が重なる夕方ですらこの閑散振り!流石にGW明けという事もあって旅行する人も少ないでしょうが、出張族のサラリーマンや海外からの観光客らしき姿もまばらで、ちょっと怖いくらいです。

成田空港搭乗ゲート

私が乗った便は特に空いていて、搭乗開始時刻になってもゲートは人がまばらという何とも不思議な光景…。それこそ係員の搭乗案内アナウンスがこだまするくらいです。

5月は格安運賃が沢山出回る時期ですが、それもこういう事情があっての事なんでしょう。お得に旅行するなら今がチャンスかもしれません。

香港観光

と言う訳で、ざっくりと5月の香港からの現地レポートでした!観光スポットや食レポなど、また随時お伝えしていきたいと思います。