フランスのスーパーで買ったチーズが臭くて食べられない…

france-cheese

フランスと言えばチーズ、チーズと言えばフランス!と言う事で、今回はフランス・リヨンのスーパーで売られているチーズについて、種類や価格、味をチェックしてみました!

流石フランスというだけあって、チーズ売場は数も種類も豊富!価格も日本で買うより安く、何か美味しいチーズは無いかと思って、幾つか買って試してみたのですが…。良くも悪くもこれが本格派なのかと、納得させられる葉目に…。



リヨン・パールデュー駅前SCのスーパー

スーパーカールフール

今回向かったのは、リヨン・パールデュ駅前にあるショッピングセンターLa Part-Dieuの中にあるスーパーCarrefour。カールフールと言えば、ヨーロッパ各都市にチェーン店を持つ大手スーパーで、旅行者にはお馴染みですよね。

カールフールの売場面積

ここのカールフールは2階層になっていて、売場面積がとにかく広い!食品だけでなく、キッチン用品や生活用品なども豊富に取り揃えています。

カールフールのチーズ売場

カールフールのチーズ売場

チーズのコーナーは2箇所あって、片方は計り売り及び透明な真空パックで売られている所と、もう片方は箱入りのパッケージ商品が陳列されている所です。

CAPRICE des DIEUXのチーズ

箱入りのパッケージ商品を見てみると、日本のスーパーでも見かけるCAPRICE des DIEUXのチーズを発見!価格は125g入りが€1.9(≠250円)と、日本のおよそ3分の一!

LE RUSTIQUEのチーズ

またLE RUSTIQUEも日本の成城石井などでは1,100円くらいで売られているのですが、こちらも€1.77(≠230円)と超激安!流石はチーズの本場フランス、チーズ好きにはたまらない所でしょう。

食べ比べセットもある

スーパーのチーズ計り売り

一方、チーズの種類としては計り売りの売場の方が断然豊富!でも価格はいずれもちょっと割高で、大体€20/kgくらいが相場。

カットされたチーズ

フランススーパーのチーズ

すぐ側には、予めカットされた物や真空パックのチーズが陳列されていますが、価格はこちらの方が断然割安。大体どれも200gくらいあって、価格は€2~€3くらいです。

フランスのチーズ食べ比べセット

中には、こんな食べ比べセットもあります。同じ会社の同じセットにも関わらず、物によって中に入っているチーズの種類が異なっているので、色々な味が試せて良いかもしれません。

france-cheese/食べ比べセットの価格

しかしこちらのセットは320g入って€9.9とかなり割高!恐らく観光客に向けた商品なのかもしれませんが、これなら日本のスーパーで買うのとあまり変わらないかも?

臭くて食べられない…

フランスのチーズは臭い

そんな食べ比べセットを一つ買ってみましたが、ホテルの部屋で開封するや否や、凄まじいチーズ臭がムワァっと!まさに発酵食品そのものという匂い、これはなかなか強烈です…。

チーズの試食

切って口に近づけるだけでも躊躇するくらいですが、食べてみると味の方はまぁ普通かなと。別にどのチーズも特に深い味わいと言う訳ではないですが、それ以上に口に含んでも強烈な臭みが喉の奥から鼻の方へ伝わってきます。

嗅いでも食っても臭いという、なんとも最悪の食品…。

LE RUSTIQUEの臭い

また、LE RUSTIQUEも買ってみましたが、こちらも開封と同時にカビの生えた様なニオイが漂います。日本の口コミでは結構人気な様ですが、私には理解できない…。

LE RUSTIQUEの表面

ゴツゴツの凹凸がある表面、いかにも本格的なチーズという感じがしますね。表面は思いのほかサラサラしていますが…

LE RUSTIQUEカマンベール

ん~駄目だこれも臭くて不味い!一口でギブアップ!見た感じは美味しそうなのですが、ニオイとのギャップが凄すぎです。写真じゃ伝わらないこの臭み…。

ビニール袋に入れて破棄しましたが、レジ袋の1重や2重なんかじゃ歯が立たず、4重にグルグル巻きにしても部屋中に充満したニオイが取れません。ほんと、納豆の匂いなんか比較になりませんよ。

臭くないチーズもあるけど…

CAPRICE des DIEUX

もう一つ、ついでに買ったCAPRICE des DIEUXを試してみる事に。これも日本のスーパーで買えるチーズの一つで、クリーミーな味わいから人気を博しているのだそう。

CAPRICE des DIEUXの臭い

開封してみましたが、先ほどと比べるとニオイは殆ど無く、何だかとっても平和な感じ(笑)。これは味にも期待が持てるかも?

CAPRICE des DIEUXの味

しかし食べてみると、風味はほぼゼロ。冷蔵庫の奥に長い間放置してあった様な、閉じた味わいというか何と言うか…。臭いを押さえたら味まで犠牲になるという良い例です。

食べ易い事は確かですが、特別クリーミーな食感でもないですし、ん~これも2口くらいでご馳走サマ!

美味しいチーズは専門家に聞け

と言う訳で、フランス・リヨンのスーパーで買ったチーズを試してみましたが、いかに日本のスーパーで売られているチーズは、調整されたものなのかが分かりますね。

france-cheese/専門店

折角フランスへ来たのにこのままじゃ終われない、という事で美味しいチーズの選び方を専門店で聞いてみる事にしました!それについては次回お伝えしたいと思います。→フランスの専門店 beillevaireで聞く、臭くない美味しいチーズの選び方!

その他、フランス・リヨン観光に関する記事一覧はコチラ→リヨン