島根県・益田ってどんな所?ANAに乗って「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

島根県と言えば、出雲大社や石見銀山などで有名ですが、同じ島根県でも“益田”って聞いた事あるでしょうか?マイナーな県のランキングでいつも上位に挙がる島根県ですし、私も何年か前に仕事で訪れるまでは知る由も無かったのですが、近年では日本の観光特需も相成って、この地域にもスポットが当たる様になってきたそうです。

そこで今回は、私が益田で仕事の合間にちょこっと観光した「ホルンフェルス」のご紹介と共に、益田について見ていきたいと思います。

最近増便したANAの羽田⇔萩・石見

益田市は、島根県の西部。東西に長い島根県ですので、出雲大社などがある東部からはかなり離れた地域です。

島根県は山陰地方にあるので、当然ながら新幹線が通っていません。中でも益田市街のある地域は、周囲20kmにわたって高速道路も無いので、陸路でのアクセスは困難…。必然的に飛行機でのアクセスが必須となりますが、最寄の「萩・石見空港」に飛ばしているのは羽田からのANAのみ。

ANA

しかもつい最近まで1日1便しか飛んでいなかったのですが、今では増便されて少し便利になっています。この辺りを見ても、需要の高まりが見て取れますね。

1日2便と聞くとかなり偏狭の地のイメージを持ちますが、それが東京・羽田への直行便である点では、兵庫県・但馬空港などとは事情が異なるでしょう。“東京直行”のブランドは、地域のイメージ向上にも一役買っているのだと思います。

冬の益田、降雪の特徴

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

私が訪れた時は、今と同じ真冬の真っ只中!益田は雪が多いと伺っていたのですが、滞在中は正にその通りになりました。益田到着時には晴れていましたが、翌朝から猛吹雪!朝から晩まで一面銀世界です。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

しかし不思議な事に、翌朝には何事も無かったかの様におさまり、しかも全然雪が積もっていないという不思議な光景…。話に聞くと、この地域は雪が多い割に積もりにくいのが特徴の様ですが、ここまで極端なのは初めて見ました!

ホルンフェルスまでドライブ

益田では仕事の合間を見つけて、折角なのでレンタカーを借りて近郊へドライブに出かける事にしました。

観光と言っても遠出をする時間は無いので、数時間で行って帰って来れる場所を探した所、益田市内から西へ20kmほど走った所に「ホルンフェルス」という景観地を見つけました。“ホルンフェルス”とは変成岩の一種を指すものですが、ここではホルンフェルスの迫力ある断崖絶壁が見られるとの事。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

益田市街から40分ほど走ると、山の斜面を切り開いた狭い道に入って行きます。車のすれ違いが困難なほど狭小な道なので対向車が来ないかビクビクしながら運転していましたが、運良く誰も見かけず。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

ここは須佐湾に面していて、なかなかの景観地でした!丁度西側に面しているので、晴れていれば夕日を望む事が出来ますね。

断崖絶壁と地層を見る

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

そこから走る事10分、ホルンフェルスの入口に辿り着きました。真冬の閑散期、幹線道路を下りてからここに至るまで誰一人として出くわさないという何とも寂しげな場所…

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

須佐湾を含むこの辺り一帯は「北長門海岸国定公園」に指定されています。住所は山口県萩市…あれっ、島根県じゃないの!?

なんと知らぬ間に県境を見えて山口県に入ってしまいました!それだけ益田は島根の西端って事か…。これじゃ島根県の観光とはならないですが、萩市の市街地はここから益田よりも遠いので、まぁ良いかと。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

この先は遊歩道が続いています。石積みの壁面と木製の手すりで、なかなか綺麗に整備されていますね。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

この辺りから岩盤がむき出しになっています。これもホルンフェルスの一つなんでしょうか?ここ「須佐ホルンフェルス」は、砂岩層と泥岩層で出来ているそうです。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

そして辿り着いた断崖絶壁!高さが無く海が近いので、時おり波しぶきが足元にかかってくる程、波の音が一層の迫力を演出しています。

柵が無いので岩の先端まで行く事は出来ますが、水しぶきに濡れた岩面は滑り易く、履いている靴によっては非常に危険です!私もこの時、革靴に近いものを履いていたので、あまり先まで進まずに引き返しました。

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

閑散期、しかもこんなマイナーな観光地に殆ど人など来るはずもなく、もし海に落ちてしまっても誰にも見つけてもらえないでしょうね。また街灯も無いので、日暮れには十分注意です。

“島根”じゃなかった益田の観光スポット

島根県・益田ってどんな所?「須佐ホルンフェルス」の断崖絶壁を見に行く

今回足を運んだ須佐ホルンフェルスは、派手な景観ではないものの自然の迫力を肌身で感じる事が出来ました。特に嫌な事があって一人になりたい時に?おススメのスポットかもしれません。住所は山口県となりますが、益田市街から車で40分程度とアクセスも悪くありません。

主要な都市からも遠く、なかなかスポットが当たる事の無い島根県・益田ですが、行ってみると意外な景観地が見つかるかもしれません。近くへお越しの際は、是非立ち寄ってみては如何でしょうか?

その他おススメのカテゴリー

カテゴリー

【その他おススメの記事】