ミュンヘン「ペーター教会」の展望台へ!チケット売場はコチラ

StPeter-Church-munich-tower (12)

前回、ドイツ・ミュンヘン旧市街にある教会を4つご紹介しましたが、その中の「ペーター教会」には展望台があって、有料で登る事が出来ます。展望台からはすぐ近くにある新市庁舎も見下ろせるとあって、なかなかの人気ぶり!

そんなペーター教会の展望台について、チケット売場の場所から眺望まで、詳しく見ていきたいと思います。尚、ペーター教会の場所や内部については、前回の記事をご覧下さい→ドイツ・ミュンヘンで教会めぐり!無料で入れる美しい観光スポット


入口は教会の外、チケットは€3

ペーター教会/ミュンヘン

ペーター教会の展望台ですが、場所は教会の上に聳える95mの高さがある時計台の上。緑の鐘突き堂の根元辺りに人が立っているのが見えますが、今からここを目指して登って行きます!

ペーター教会展望台/チケットブース

展望台への入口ですが、教会の外にあります。時計台の下付近に小さな小屋があって、ここがチケットブースになっています。

ペーター教会展望台/チケット料金

チケットは、大人一人€3。口コミでは€1.5という情報もありましたが、値上げされてしまった様ですね…。毎日10時~18時まで営業していますが、最終入場は閉館30分前との事。

階段をひたすら登って行く

ペーター教会展望台/階段

チケットブースの横にある入口からエントリー!ここからひたすら階段を登って行きます。見ての通り、階段はメチャクチャ狭いですが、手すりは付いています。

ペーター教会展望台/階段の数

登るに連れて景色が変わっていき、やがては複雑に絡み合う木造の階段へ。あまり急な階段ではないですが、一方通行じゃないので行き違いが大変…。降りて来る人が集団で居ると、待避所でずっと待たされる場合もしばしば。

ペーター教会展望台/7.0G

ペーター教会展望台/10.0G

果てしなく登って行く階段ですが、目安となるのはこの数字。登るに連れて上がっていき、最上階は確か30.0Gくらいだったと記憶しています。

狭い回廊の展望台

ペーター教会展望台/頂上

ペーター教会展望台/休憩所

階段を登る事8分、漸く頂上へ到着!ここには小部屋があって椅子も設置されています。逆に、座れる所はここしか無いので、体力が無い人はちょっと辛いかも?

ペーター教会展望台の回廊

小部屋から外へ出ると、展望台に出ます。ここは時計台の周りをぐるりと囲む回廊になっていて、360度の景色が楽しめます。

ペーター教会展望台の足元

ただ、回廊はメチャクチャ狭いのですれ違いは不可能!その為、ここは時計周りの一方通行になっているのですが、たまに知ってか知らずか逆走する輩もいるので要注意。

ペーター教会展望台/双眼鏡

ペーター教会展望台の双眼鏡料金

コイン式の双眼鏡も設置されています。ただ、これで景色を見ていると後ろの人が通れなくなるので、あまりおススメはしません…。

グロッケンシュピールが良く見える

ペーター教会展望台からの眺め

ここからの眺望がコチラ!大した高さではないのであまり遠くは見渡せませんが、ミュンヘン旧市街の赤い屋根の建物が一望できますね。

ペーター教会展望台から眺める市庁舎

マリエン広場の方へ周ると、新市庁舎や聖母教会が目の前!下から見るよりも全景が見渡せて良いですね!新市庁舎の時計台にも展望台があって登る事は出来ますが、高さとしてはこっちの方が若干高いです。

ペーター教会展望台から眺めるグロッケンシュピール

また、ここからだとグロッケンシュピールの仕掛け時計にある人形の姿もハッキリ見えます!12時の時報をここから眺めるのも手ですが、同じ事を考える人が何人も居ると、ちょっと難しいかもしれませんね。

新市庁舎の展望台よりおススメ!

ペーター教会展望台の営業時間

と言う訳で、ペーター教会の展望台へ登ってみましたが、たった€3で楽しめるアトラクションとしては、なかなか面白いと思います。新市庁舎の展望台へ登るよりも、こっちの方が市庁舎の全景が眺められるのでおススメです!

尚、混雑時は狭い階段をスムーズに行き来できないので、時間に余裕を持って訪れるのが良いかと思います。ペーター教会の場所や内部様子については、前回の記事をご覧下さい→ドイツ・ミュンヘンで教会めぐり!無料で入れる美しい観光スポット

ペーター教会(展望台)

  • 営業時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
  • チケット料金:€3(2018年10月現在)