かつてあった成田空港サクララウンジのマッサージ/現在は仮眠室に

narita-sakuralounge-3f (50)

昨年2017年9月末で終了となった成田空港サクララウンジのマッサージサービス。その終了直前に利用する機会があったので、体験してみる事にしました!

昨日の記事でお伝えした通り、ここ最近、質の低下が目立つ様になってきたJALのラウンジサービス。相次ぐサービスの改悪は、流石にちょっと心配になる程です…。


ラウンジのSPAにある仮眠室

SPA入り口/成田空港サクララウンジ

成田空港サクララウンジ(本館3F)のダイニングへ続く階段下、ここにSPAの入口があります。かなり奥まった所にあるので、初めて来た時はちょっと迷ってしまった記憶があります。

レセプション/成田空港サクララウンジのマッサージ

中へ入ると右側にレセプション。正面奥へ行くとシャワールームがあって、利用の場合はここで受付を済ませます。利用者が多い割に数が足りていないらしく、お昼時の閑散時間に行っても“満室”との事…。

サクララウンジの仮眠室

入って左側にあるのが、2部屋ある仮眠室。仮眠室はSPAとは別の場所にも何部屋か設置されているのですが、ここはかつてマッサージルームがあった所。

マッサージルームの表示/サクララウンジ

部屋の表示もそのままになっていますね。ラウンジエリアにある仮眠室と違って、ここは完全に隔離されますから、仮眠するには最高の場所になるのではないでしょうか?

サクララウンジ全体としての仮眠室の数は増えますが、この2部屋は競争率高そうです。

マッサージは3つのコース

さて、この部屋で行われていたマッサージがどの様なサービスだったのか?私は昨年2017年9月にマッサージが終了する直前にここを訪れ、体験しました!

マッサージのコース/JALサクララウンジ

マッサージには3つのコースがあって、以下の中から選択します。

  • 上半身ボディケア
  • フットケア
  • 頭皮ケア

各コースとも、施術は10分間。シャワールームは満室なのに、マッサージは空いている様ですぐに始められるとの事でしたが、都合があるので15時~の予約を入れる事に。

マッサージの予約カード/サクララウンジ

予約カードを渡され、開始の2~3分前に戻って来る様に言われます。この間、他のラウンジへ行ってハシゴ酒をして来ましたが、あまり泥酔していると施術を断られるとの事なので、そこは注意しておかないと!

マッサージルーム/現在は仮眠室

開始の2分前に戻ると、マッサージ担当のオバサンにコッチへと言われ、マッサージルームへ通されました。

マッサージルームのベッド/サクララウンジ

部屋は6畳間ほどの広さ。真ん中にベッドが置かれ、シーツやタオル等のセットも準備万端です。

洗面台/サクララウンジのマッサージルーム

部屋の中には洗面台もありますが、この時は部屋の清掃等で使われていたものと思います。もしここにトイレやシャワールームが付いたら、仮眠室としては最高なんですけどね。

フットケアは結構痛かった…

今回、マッサージは「フットケア」を選択。にも関わらず、担当のオバサンに「上半身ですね?」と聞かれてしまった・・・。

マッサージ/成田空港サクララウンジ

施術は、最初にふくらはぎ。さすった後もみほぐしが行われますが、これが結構痛い!次に足裏の指圧マッサージ、そして足指の方へと移っていきますが、指の間までしっかり指圧、これがかなり痛い!

成田空港の仮眠室

ちょうど10分間で終了。マッサージ中、雑談は無く、ただ坦々と施術が行われるだけでしたが、まぁ気楽でなにより。

マッサージを終えて、足先が少し楽になった様なそうでない様な・・・。

これじゃあANAに負けるよ…

最後の最後で体験した、サクラララウンジのマッサージサービス。マッサージの効果の程はさて置き、ここにしか無い特別な体験ができるという演出は、なかなかのものだったと思います。

他の航空会社との差別化をはかる為にも、こういうサービスは残しておいた方が良いのではと思うのですが、無くなってしまったのは本当に残念!

JALサクララウンジ/成田空港T2

折角こんなに広くて綺麗な施設があるのに、なんだか勿体無い話…。昨日の記事でもお伝えした通り、ビュッフェの質の低さは尋常では無いですし、JALの経費削減もついにここまで来たのかと…(参考JAL大丈夫か?サクララウンジのビュッフェがヤバい…成田空港/本館3F

経営破綻の後だからこそ弱気になっているのかと思いますが、これでは勢いのあるANAには勝てませんよ。是非サービスの改善を期待したい、そんなJALの成田空港サクララウンジのレポートでした!

その他の空港ラウンジについては「世界の空港ラウンジ 一覧」をご覧下さい。