成田空港本館4Fサクララウンジの狭さに唖然…

成田空港本館4Fサクララウンジの狭さに唖然…

成田空港国際線のサクララウンジ。本館3Fの広いラウンジに続き、その側にある4Fのサクララウンジにも潜入してみましょう。私は以前から成田空港ではいつも3Fのサクララウンジだけで済ませていたので、この4Fに潜入するのは今回が初めてです。

4Fサクララウンジ

成田空港に3つあるサクララウンジの内、本館には2つ、サテライトに1つ。本館3Fのサクララウンジ(兼ファーストクラスラウンジ)入口横にエスカレーターがあり、それを上ると4Fラウンジの入口があります。

成田空港本館4Fサクララウンジの案内板

4Fにはファーストクラスラウンジもあるのですが、日曜日と月曜日のみ営業されるので、この日はクローズ。

成田空港本館4Fサクララウンジへのエスカレーター

エスカレーターを上がると目の前にレセプションがあります。白熱色のオシャレな感じは、ここも健在ですね。

たった2フロアのみの激狭ラウンジ

成田空港本館4Fサクララウンジの館内マップ

ラウンジの館内図を見てみると、このサクララウンジはラウンジエリアとダイニングの2フロアのみ。一応クロークやトイレ、コピーサービス等はある様ですが、かなりせせこましい印象です。

成田空港本館4Fサクララウンジの狭さ

実際に入ってみると、本当に狭い…。確かに2フロアですが、通路とその横に数メートル幅のスペースがあるのみです。ひょっとしてこの中に階段があって、また別のフロアが存在するのでは?と疑問に思うくらい。利用人数はそれ程でもない様ですが、座席数が圧倒的に少ないので混雑も著しいです。

成田空港本館4Fサクララウンジは窓がない

加えて窓が一切なく、朝も昼も夜も分からない薄暗い空間で居心地が良くありません。天井も低いので、同じく窓の無い伊丹空港の国内線サクララウンジよりも圧迫感を感じます。

ビュッフェのメニューは一緒

成田空港本館4Fサクララウンジのビュッフェメニュー

例え狭く薄暗くとも、ここは国際線のサクララウンジ!ビュッフェやアルコールのメニューに関しては、一応3Fのラウンジと同じものが置いてある様です。

成田空港本館4Fサクララウンジのドリンク

しかし3Fラウンジでは11時になるとメニューが朝食からランチに切り替わってしまいますが、営業時間の関係でこの4Fラウンジは12時半まで朝食メニューが置いてあります。つまり11時以降に朝食メニューが食べたい時は、この4Fへ来れば食べられるという訳です。

成田空港本館4Fサクララウンジのダイニングエリア

しかしながら、ダイニングエリアもここだけ切り取って見るとそれほど悪い感じはしませんが、薄暗い中で食べる朝食というのも味気ないですよね…。やはり朝食は朝日を感じながら食べないと、一日のスタートという気にはなれないものです。

3Fラウンジへ吸収・合併は近い?

成田空港本館4Fのサクララウンジ。噂には聞いていましたが、本当に暗くて狭いラウンジでした。出発エリアからの導線を考えても、3階のラウンジよりも一つ階を上がった不便な所にあって、その存在すら知らない人もいるのではないでしょうか?3Fのラウンジが終日営業なのに対し、この4Fのラウンジは7:30~12:30・15:30~19:30とピーク時間帯のみの営業である事を考えても、3Fラウンジが混雑していた頃のアネックス的な存在です。

成田空港本館4Fサクララウンジのエントランス

利用者のおよそ半分が羽田空港に移った今、この狭い空間を独立したラウンジとして営業させる意義は全く感じませんし、恐らく近い内に、3Fのサクララウンジかファーストクラスラウンジと吸収合併して、この4Fのラウンジは無くなるんじゃないでしょうか?その方がJALとしてもレセプション業務も効率化出来ますし、3Fのメインのラウンジは更に広くなります。

以上、ちょっと存在意義の薄い成田空港本館4Fサクララウンジでした。次回はその他のラウンジに潜入します。

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】