福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/軽食メニューとビールの銘柄をチェック!

fukuoka-diamond-premier-lounge (5)

福岡空港の新しくなったJALのファーストクラス・チェックインカウンターを経て保安検査場を抜けた後は、ダイヤモンドプレミアラウンジへ潜入します!

以前お伝えした福岡空港のサクララウンジは、リニューアルされてメチャクチャオシャレに生まれ変わっていただけに、その格上となるDPラウンジにはより一層の期待を寄せて訪れたのですが…。そんなDPラウンジの内装や軽食メニュー、ビール他アルコールの銘柄などをチェックします!


レセプションとオシャレなエントランス

福岡空港ラウンジレセプション

ファースト&JGC専用の保安検査場を抜けてエスカレーターを上がると、ラウンジのレセプションがあります。ここでステータスによって分けられ、右がダイヤモンドプレミアラウンジ、左がサクララウンジ。

ここまで来るのに通ったファーストクラスチェックインについてはコチラ→新しくなった福岡空港JALファースト&JGCカウンターを利用してみた!

福岡空港DPラウンジの入口

今回はJGCプレミアのステータスを使って、DPラウンジの方へ潜入します!前回訪れた時はサクララウンジを利用しましたが、その模様はこちらの記事をご覧下さい→福岡空港JALサクララウンジがリニューアル!無料で飲める薩摩焼酎が美味い!

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジのエントランス

スモークガラスのエントランスを入ると、思わず「おっ」と驚く様な格式のある廊下が続いています!羽田空港の国際線ファーストクラスラウンジのエントランスとソックリですが、掛け軸のカラーが異なるので雰囲気がかなり違いますね(参考:羽田空港JALファーストクラスラウンジ潜入レポート!)。

館内MAPとデザイン

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジのMAP

館内MAPはコチラ。サクララウンジと共用なので広そうに見えますが、実際は右半分の広さしかありません。喫煙所はレセプションの近くにあって、サクララウンジと共用になります。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/入口付近

館内は入口付近にカウンター席があって、左手奥にダイニング、右手奥にソファー席が並べられた配置。サクララウンジよりも手狭な感じがしますが、壁が殆ど無く一続きの空間になっているので、せせこましい感じはしません。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/パーティション

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/棚

エントランスと同様、赤と茶色がコンセプトカラーになっている様で、エリアを隔てる所にはこの様な赤い半透明のパーティションや、赤茶色の小物が置かれていたりします。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/カウンター席

ラウンジ中央のカウンター席には、陶器の置物が置かれていて、これが照明代わりになっています。コンセプトとしては良いですが、なんかちょっと地味なデザイン…。

ソファーエリアとマッサージチェア

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/窓側のソファー席

館内右奥のエリアは、個人用のソファー席が中心。シートピッチが広く、窓側の席も特別な仕様になっています。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/個人用の席

和を感じるパーティションで区切られた席。混雑時には特に重宝しますね。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/窓無しの部屋

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/マッサージチェア

ラウンジの一番奥には窓の無い区切られた部屋があって、その部屋の奥にはマッサージチェアーが2つ。あまりにも人里に近いので、ちょっと落ち着けないかな…。

軽食メニュー、おにぎりは早々に品切れ!

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/ダイニング

続いては、ダイニングエリアと軽食メニューをチェック!ダイニングの中心はビュッフェカウンターがあって、ここに軽食メニューが置かれています。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/カレーパン

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/2種類のパン

軽食メニューを見てみると、基本的には羽田空港と一緒。JALオリジナルのカレーパンに惣菜パン、もう一つはストロベリーデニッシュ。メゾンカイザーは置かれていません。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/スープとみそしる

汁物も2種類あって、カボチャと野菜のスープ、および味噌汁。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/葉わさびのおにぎり

おにぎりは”葉わさび”味が1種類。ちょっと凝った包装で、コンビニよりは期待が持てそう?

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/おにぎりが品切れ

ただし、このおにぎりは19:30には品切れになって終了、それ以降補充される事はありませんでした。私と友人が手にしたのは最後の2つ、危なかった!

ビールは4種類、アサヒ「豊穣」が美味!

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/ドリンクカウンター

次にドリンクメニューをチェック!ドリンクは壁際のカウンターに置かれています。コーヒーマシンやジュースサーバーは、他のラウンジと遜色なし。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/ビールサーバー

ビールは4種類あって、銘柄は次のとおり。

  • サントリー/プレミアムモルツ
  • アサヒ/ドライプレミアム豊穣
  • サッポロ/エビス
  • キリン/一番搾りプレミアム

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/ドライプレミアム

この内、プレモルやエビス、一番搾りは羽田のDPラウンジでも飲めますが、アサヒの「ドライプレミアム豊穣」は初体験!このサーバーは泡も木目細やかでGood!

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/ビールの泡

このドライプレミアム豊穣、フルーティーながらしっかりとした苦味もあって美味!羽田空港のDPラウンジ(南ウィング)で飲める「熟撰」とはまた違った美味しさがあります。(参考:5種類のビール飲み比べ!羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ

スーパードライ慣れしたアサヒビールの概念が覆る味、これはおススメです!

ちょっと残念な芋焼酎

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/ハードリカー

ハードリカーは、サントリーのウィスキー「知多」に加え、2種類の焼酎が用意されています。でも「黒白波」はサクララウンジにも置かれている銘柄なので、ここで飲むべきなのは「赤鶴」。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/赤鶴

この焼酎、飲んで見るとすごくクセのある特殊な味。イモ臭さとはまた違った風味が広がり、飲む人を選びます。この味なら、サクララウンジでも飲める黒白波の方が断然飲み易くて美味しいです。

因みに、市場価格はボトル2,000円ほど。焼酎にしては値が張りますが、この味ならリピートは無いな…。

軽食の味は…?

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/軽食

さてさて、今回はこちらでディナータイム!相変わらず炭水化物とスープだけの偏った食事です(笑)!

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/おにぎりの味

羽田には無かった葉わさびのおにぎり。葉わさびの味は悪く無いですが、こちらも相変わらず塩気の少ないおにぎりです。かなりマイルドで、ツンとくる辛さは皆無。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/パン

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/高菜パン

パンの味も羽田のDPラウンジと変わらず、特別美味しいものではありません。高菜のパンは高菜の漬物がそのまま入ったものですが、この中身をおかずにしておにぎりを食べると良い感じになります。

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/味噌汁

そんな中、ここでも味噌汁の味は安定しています。ちょうど良い塩加減、ネギと油揚げもたっぷり入っていて、こればかりは満足のいく一杯となりました!

サクララウンジの方が良かったかも…?

福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジ/サクララウンジとの差

と言う訳で、福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジを利用してみましたが、ラウンジのデザインに限っては明らかにサクララウンジの方が上!このDPラウンジは、良く言えば落ち着きのあるデザインですが、コンセプトが中途半端で何だか腑に落ちない感じも否めません。

そうなると、ビールの銘柄や軽食メニューの有無がDPラウンジとの差になる訳ですが、相変わらず申し訳程度の食事しか置かれていませんし、これはかなり満足度は低いです。

fukuoka-diamond-premier-lounge

メリットは、美味しいアサヒビールが飲めるくらい?ん~かなり期待はずれの福岡空港ダイヤモンドプレミアラウンジでした!サクララウンジの模様も合わせてご覧下さい→福岡空港JALサクララウンジがリニューアル!無料で飲める薩摩焼酎が美味い!