「那覇ウエスト・イン」宿泊レビュー!快適な滞在型・格安ホテル

naha-west-inn (28)

今回は、那覇に滞在した際に宿泊したホテル「那覇ウエストイン」のレポートです。那覇市内には、5千円以下で泊まれる格安ホテルが林立していますが、決して質の悪いホテルばかりではなく、綺麗で快適なコスパ最高のホテルも沢山存在しています。

今回の那覇ウエストインも1泊5千円以下、果たしてどの様な内装・部屋なのか、レポートしたいと思います。

最寄り駅は「旭橋」

「那覇ウエストイン」への最寄り駅は、モノレール(ゆいレール)の旭橋。那覇空港から17分です。

駅からは少し離れていますが、それでも徒歩10分弱で着く距離です。ホテル周辺には沖縄そばが食べられる大衆食堂が幾つかある他、旭橋駅前には居酒屋が数件あって、滞在中の食事に不便はありませんでした。

那覇ウエストインの外観

外観はコンクリート打ちっぱなしのモダンな造り、ホテルと言うより普通のマンションっぽいですね。

「本館」と「新館」

那覇ウエストインのロビー

那覇ウエストインは「本館」と「新館」に分かれていて、それぞれ“レジデンスタイプ”と“ホテルタイプ”の様に異なる間取りになっています。この内「新館」の方は今年2017年9月にオープンしたばかりらしく、ロビーには開業祝の花が置かれていました。

那覇ウエストインのロビーの椅子

ロビー内は結構広く、クッションのある椅子が何台も置いてあるので、待ち合わせにも事欠かないでしょう。

那覇ウエストインのエレベーター

今回私が泊まるのは、以前からある「本館」のレジデンスタイプの部屋。レセプションがある新館とは別の建物になり、レセプションから離れた奥のエレベーターを利用する様に言われした。

那覇ウエストインの本館と新館

ただ、本館と新館は各階で繋がっていて自由に行き来できるので、レセプション横のエレベーターを利用しても問題ありません。寧ろ、本館のエレベーターは1機しか無い為、2機を備えた新館のエレベーターを利用する方が待ち時間が少なくて済みます。

那覇ウエストイン本館の廊下

また、新館の廊下はエレベーターホールを含めて屋内にありますが、本館の方はこの様に吹きさらし。当然エレベーターを待つ際も冷房無しの暑い中で待たなくてはならない為、本館に滞在の際にも、新館へ移動してエレベーターを利用するのがおススメです。

バス・トイレ別!1Kの間取り

那覇ウエストインの玄関

今回宛がわれたのは10階、最上階の部屋。レセプション界隈には中国語を話す人が沢山いたので少し喧騒を心配しましたが、声が聞こえる事は一切ありませんでした。

那覇ウエストインの洗濯機

那覇ウエストインのキッチン

玄関横には洗濯機、そしてキッチンと2ドア冷蔵庫・電子レンジが完備。一週間を超える様な滞在でも、快適に過ごせそうです。ただし、鍋や食器類は置かれておらず、また洗剤等は付いていませんでした。

那覇ウエストインのトイレ

那覇ウエストインのバスルーム

そして那覇ウエストインは、全室バス・トイレ別!那覇のホテルは全般的にバス・トイレ別の所が多いので、別に珍しいものでもないのですが、それでも独立した扉を持っている所は少数派だと思います。

ただ、唯一の難点は独立した洗面所が無い事。これだと、風呂上りに髪を整える場合ビチャビチャの風呂場に入って作業しなくてはならず、ちょっと使い勝手が良くありません…。

本館レジデンス・セミダブルルーム

那覇ウエストインの本館レジデンスセミダブル

廊下を抜けると客室、広さはおよそ8畳くらいでしょうか。この那覇ウエストインの中で最も安い部屋ですが、一人で使う分にはこれで十分!

那覇ウエストインのクローゼット

大型のクローゼットもあって、収納も申し分なし。また廊下との間の扉を閉めれば、玄関の外の音は全く聞こえず。隣の部屋の音も全く聞こえなかったので、防音性能は良いのだと思います。

那覇ウエストインのアメニティ

アメニティはクシ・歯ブラシ・髭剃りのみ。タオル類はハンドタオルとバスタオルのみで、床に敷くバスマットはありませんでした。また、このホテルでは基本的に毎日の部屋の清掃は無く、希望の場合は1回1,000円かかります(1週間以上滞在の場合は1回無料)が、タオル類はレセプションへ持って行けば無料で交換してもらえます。

那覇ウエストインのバルコニー眺望

因みに、バルコニーにも出る事が出来、眺望はこんな感じ。この部屋は最上階の10階ですが、青い海がギリギリ見えるかどうか…。

5千円で泊まれる滞在型ホテル

那覇ウエストインは格安

今回の宿泊費は、「じゃらん」からの予約で1泊4,950円。那覇のホテル相場としては平均的な価格ですが、部屋の広さ・設備・清潔感とも文句ナシ!シティホテルの様な細かいサービスはありませんが、その分気楽に過ごす事が出来る滞在型のウィークリーマンション的なホテルです。

次の機会にも是非泊まりたいと思います。以上、那覇ウエストインの宿泊レポートでした!


カテゴリー

その他おススメの記事