道の駅で買える「沖縄産コーヒー」が美味い!琉球珈琲 蔵カフェ

沖縄本島・名護方面からドライブの帰り、フラッと立ち寄った“道の駅 許田”で美味しいコーヒーの店を見つけました!「琉球珈琲 蔵カフェ」と言って、自家焙煎に拘った沖縄産コーヒーが飲める店なのですが、これがとても深い味わいで美味!

手軽に立ち寄れる道の駅にあって、ドライブのお供にも最適です!


手軽に立ち寄れる道の駅「許田」

今回訪れたのはコチラ、沖縄自動車道の終着点「許田IC」からすぐの所にある「道の駅 許田」です。那覇から名護の方へ行く道中にあるので、観光がてらちょっと立ち寄るにも便利!

沖縄本島の中では有名な道の駅なのですが、不思議とここは団体客(中国人等)を見た事が無く、大体いつ来ても平和です(笑)。

駐車場は100台ほど収容可能ですが、道の駅の建物辺りは混むので、そこから100mほど西にある駐車場(大型バス対応の所)へ行くのがおススメ!

あまり広い道の駅では無いですが、地元名護ややんばる地方で採れた野菜や果物、物産品なども多く手に入るので、ちょっとしたお土産探しにも結構使えます。

沖縄そばやタコス等が食べられるイートインスペースもあるので、ランチに訪れるのも有りですね。

沖縄産コーヒーが美味しい!

さて、そんな道の駅 許田で気になったのが、駐車場に面した屋外にあるこちらの店。「琉球珈琲 蔵カフェ」と言う名前ですが、イートインは無く全てテイクアウト専門の店です。

メニューは沢山ありそうに見えますが、中・韓・英の翻訳が貼ってあるだけなので、実際にはブレンドコーヒーとリーフティー、それぞれホットとアイスの計4種類のみ。

価格はホット・アイス共に同額で、コーヒーが500円、リーフティーが300円。

注文すると、店主がその場で丁寧に淹れてくれます。栽培から焙煎まで全て自家製というこちらの店、注ぐだけで漂うこの香ばしい香りが品質の良さを物語っていますね!

今回はアイスコーヒーにしてみましたが、飲んでみると、簡易的なプラスチックの容器からは想像もつかないほど深みのある味わい!酸味は控えめで、僅かに甘みを伴った豊潤な苦味が余韻となって長く続きます。

これは本当に美味しいコーヒー!アイスでここまで深みのあるコーヒーを飲んだのは初めてかも!

黒糖を買って“黒糖コーヒー”に!

尚、コーヒーに入れるミルクや砂糖はショップでも貰えますが、どうせならその味にも拘りたい所。道の駅の物産展の中には沖縄県産「黒糖」のコーナーがあるので、これを買ってコーヒーに入れると、話題の“黒糖コーヒー”も楽しめます!

ひとえに黒糖と言えども種類は豊富で、プレーン以外にも生姜やゴーヤなど様々なフレーバーが揃っているので、お好みで選べるのも嬉しいところ。

私個人的にはコーヒーに砂糖は入れないのですが、この生姜黒糖を買って帰って紅茶に入れてみた所、僅かな甘みの中に紅茶の味も引き立って美味しかったです!

120g入りで270円。全フレーバーとも試食可能なので、好みの味をじっくり吟味出来ますね。

と言う訳で、道の駅 許田で見つけた美味しいコーヒー。機会のある方は是非お試し下さい!

♪こちらも合わせてどうぞ→【那覇・沖縄本島】一覧