ハート岩よりもおススメしたい古宇利島の隠れ家的ビーチ「トケイ浜」

沖縄本島の名護市から橋を渡って行ける古宇利島。この島の北部には美しいサンゴの海が広がっていて、中でもハートの形をした岩(ハートロック)がある事で知られるティーヌ浜が有名ですが、今回私が訪れたのはそのすぐ近くにある「トケイ浜」というビーチ。

ここは管理人が常駐しない無人のビーチで、人も少なくプライベート感満載!広い砂浜と透明度の高い水質でシュノーケリングにも最適で、無料の駐車場もあり!そんな古宇利島おススメのビーチをレポートします。


トケイ浜の場所と駐車場

トケイ浜の場所はこちら。古宇利島の北部にあって、島を周回する県道から細い道へ入り、ハートロック(ティーヌ浜)方面へ進みます。那覇市内からの所要時間は、途中休憩なし且つ渋滞なしで2時間ほど。

県道から浜へ至る道は比較的整備されていますが、とても細くすれ違いが困難な所もあるので運転には注意が必要です。途中に待避所があるので、上手く活用したいところ。

トケイ浜のすぐ手前の路肩に12台分のスペースがあり、ここへ駐車する形になります。もちろん利用は無料ですが、トイレやシャワー等の施設は無し。

シャワー・トイレ完備の駐車場もある

尚、トケイ浜へ行く途中、ティーヌ浜の手前にも30台程が収容できる駐車場があり、ここは無料で利用出来る上、シャワーやトイレも完備されているので便利です!場所は、県道から浜へ向かって100m程進んだ所の右側。

※この駐車場は100円の料金が掛かるとの口コミもある様ですが、私が訪れた時は“無料”と書かれた看板が置かれていました。

シャワーは3分200円。トケイ浜までは400m程の距離がありますが、ここ拠点にして徒歩で向かうのも十分有りでしょう。

駐車場の横には自販機もあり、冷たいドリンクの調達が可能。500mlのいろはすが130円とやや割高ですが、まぁ映画館よりは大分マシです(笑)。

その他、ティーヌ浜のすぐ脇にも駐車場がありますが、ここは500円と超割高なので出来れば利用を控えたい所。繁忙期のみ営業の様で、この時は閉鎖中でした。

プライベート感満載の美しいビーチ!

さて、トケイ浜のビーチは駐車スペースのすぐ横。茂みの小道を抜けると、エメラルドグリーンの美しい海が目の前に現れます!

入り江の様になったトケイ浜。水の透明度も高く、シュノーケリングにもバッチリです!この時は朝10時半頃でしたが、この通り誰もおらずに貸しきり状態でした!

このトケイ浜は更に奥まで続いていて、浜辺伝いに岩の横の丘を越えて隣のビーチへ行く事も出来ます。足元にはゴツゴツした岩やサンゴの石が多いので、裸足で行くのはおススメしません。

隣のビーチは、更に広い砂浜があって開放的!砂浜はこっちの方が綺麗なので、パラソルやテントを張って過ごすならこっちへ来たほうが良いかもしれません。

水の透明度も文句なし!砂浜や岩陰にはヤドカリの様な生き物もいて、泳がなくても楽しめます。ただ、日光を遮るものが何も無いのでとにかく暑い…!

このトケイ浜に関しては動画でも撮影したので、あわせてご覧下さい!

ハート岩のティーヌ浜、水は綺麗だが人も多い

尚、トケイ浜へ来たついでに折角なので、ハートロックで有名なティーヌ浜の方へも足を運んでみました!先程あった500円の有料駐車場の横を通り、草むらの細い道を進むと辿り着きます。

このビーチの特徴は、水辺にあるこの2つの岩。これがハートの様な形をしている事から「ハートロック」と呼ばれている模様。

見る角度によっては、岩と岩の間のスペースの形が逆さハートに見える事もあるのだとか。

水の透明度も高く、シュノーケリングにも適した美しいビーチですが、ハートロックを見る為だけにここを訪れる人も多く、トケイ浜と比べると人の出入りは遥かに多いです。

静かに海を眺めたり、ゆっくり泳ぎたい場合は、やはり先ほどのトケイ浜へ行くべきでしょう。

尚、このティーヌ浜も動画で撮影したので、合わせてご覧下さい!

と言う訳で、沖縄・古宇利島のプライベート感満載のビーチ「トケイ浜」、そしてハートロックで有名な「ティーヌ浜」のレポートでした!夏の沖縄の日差しの強さは半端無いので、泳ぐ人も泳がない人も日焼け対策を万全にしてから訪れる事をおススメします!