楽天カード発行だけで10,000pt!ハピタスで貯める超大量ANAマイル

楽天カード発行だけで10,000pt!ハピタスで貯める超高額ANAマイル

先月より、なり物入りで始めたハピタスのポイント積算。FX口座開設+取引、および楽天カード発行の案件を粛々とこなした結果、たった一ヶ月で67,500ptも貯まってしまいました!これは「ドットマネー」→「ソラチカカード」経由でANAマイルに移行すれば60,750マイルとなり、これだけで閑散期のハワイへビジネスクラスで行けてしまうマイル数です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

私はJALカードを持っていて、日々のショッピングや生活費の支払いでJALマイルをコツコツと貯めていますが、6万マイルなんてショッピングだけなら2年はかかってしまいます。それがたった一ヶ月で(移行期間を除く)、しかも殆ど経費をかけずに貯まってしまうなんて、なんだかウソの様です。

今回は、私がこなしたハピタスの高額ポイント案件から「楽天カード新規発行」を紐解き、高額ポイント獲得のコツ等を見ていきたいと思います。

ポイント増額まで手を出しちゃダメ!

ハピタスでのクレジットカードの案件は、大概5,000~6,000ポイントである場合が多い様ですが、楽天カード新規発行は10,000ポイント、さすがは金融大手です。

Hapitasu-ANA (2)

この時は“みんなdeポイント”という特集から参加しました。ハピタスでは期間限定でポイントが増額となる特集が組まれており、週2回(月曜および木曜の正午)更新されます。実は楽天カードも本来は500ptしかもらえないんですね。

Hapitasu-ANA (2)

ちなみに楽天カードの特集で、これまでに出されたポイントを調べてみると、昨年9月以降ではこんな感じになります。最高は12,000pt、最低は7000pt。毎回期間限定となるので、週2回かならずチェックをして出てきたらすぐに申し込むのが良いと思います。

Hapitasu-ANA (4)

何も特集されていないと、この様にとんでもなく低いポイントになってしまいます。クレジットカードの案件でポイントがもらえるのは“新規発行”時のみ。生涯でたった一度きりのチャンスですから、この様な低いポイントの時は絶対に手を出さず、増額されるまで待ちましょう。

本当にカード発行だけで10,000ptゲット!

FXの案件の様に取引などせず、ただ新規発行するだけで高額ポイント…、本当にそんなオイシイ話があるのかと疑心暗鬼でしたが、取り合えずやってみる事に。

Hapitasu-ANA (5)

ポイント積算条件を念入りに確認。この時は発行対象が「楽天カード」と「楽天PINKカード」のどちらかのみで、それ以外のカードは対象外でした。また「楽天ANAマイレージクラブカード」など“楽天”の名の付くカードを既に持っている場合や、それが本人以外の家族であってもポイント積算対象外となるので注意が必要です。

Hapitasu-ANA (6)

ハピタスから楽天カードのサイトに入り、後は普通にカード新規発行を進めて行くのみ。ノーマルな楽天カードは特別な付加サービスがある訳ではありませんが、年会費無料なのが良いですよね。楽天での買い物で楽天ポイントが4ポイント(=ANAマイルに変換で2マイル)貯まるので、還元率は悪くありませんから、ハピタスのポイント積算の後も暫くは解約せずに持っておこうと思います。

楽天カード発行だけで10,000pt!ハピタスで貯める高額ANAマイル

申し込み後、4日ほどでカード到着。あとは何もせずにポイント積算を待つのみですが、きちんと積算されるのかこの間が一番緊張します…。

Hapitasu-ANA (3)

その後、無事にポイント「有効」判定をGet!カード申し込みからおよそ15日での積算となりました。10,000ptはソラチカカード経由でANAマイルに変換すると9,000マイルとなり、レギュラーシーズンであれば沖縄に飛べてしまう額です。完全無料で、しかもこんな短期間で得られるとは凄いですよね!

楽天のキャンペーンも二重取り!

Hapitasu-ANA (1)

今回ハピタスとは別に、楽天カードの方でも「入会+Web登録で2000ポイント、カード利用で5,000ポイント」という独自のキャンペーンが行われていました(現在は少し減額されていますが、これも時期によってなので小まめにチェックして下さい)。ハピタスからの申し込みだとこのキャンペーンを利用出来ないのでは?と思っていたのですが、そんな事は無く最初の2000ポイントが無事に入ってきました。

Hapitasu-ANA (1)

尚、この様なハピタスのポイントと広告サイト独自キャンペーンとの“二重取り”はFXの案件でも可能で、私は既にポイント積算を終えたSBI FXトレードでも「現金500円」をGetしています。FXの案件を沢山こなしているとスプレッド分の経費がかかってきますから、これはとてもありがたい制度。

ポイントバブルはいつまで続くか?

色々な所で言われていますが、今はポイントバブルの時代なんですね。通常ハピタスでは購入価格の数%が積算されるのが普通ですから、金融業界とは言え一気に1万ポイントも入る様な案件がこんなにも沢山あるのは、確かにバブルだと言えるでしょう。

という事は、いずれこのバブルは弾けてしまうのかもしれません。高額ポイント、そして高額ANAマイルを逃さない為にも、今の内に少しでも多くポイントをGetしておくべきですね。

下記のリンクからハピタスに登録・利用するとささやかな特典ptがもらえますので、まだ体験した事の無い方は是非チャレンジしてみて頂ければと思います。私も引き続き高額ポイント案件をこなして、ANAビジネスクラスを目指していきたいと思います。

↓ハピタスへの登録はこちら

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事