実は副業よりも簡単?ポイントサイトのFX案件は怪しくないの?

hapitas DMMFX

私はポイントサイト「ハピタス」を使って貯まったポイントを「.money」に変換、そこから「ソラチカカード」経由でANAマイルに換える試みを行っていますが、考えてみれば.moneyのポイントは1p=1円のレートで「銀行振込」で現金化できてしまうんですよね。ポイントサイトはANAのマイルを貯める“陸マイラー”の為だけのものだと思っていましたが、これならば別に飛行機には乗らないという人でも利用価値は十分に見出せるのではないでしょうか?

しかし“現金数万円”をいとも簡単に得られてしまうポイントサイト…、絶対にウラがある、と疑いの目を持たれている方も多くいると思います(私の友人もそうでした…)。しかしこれもIT社会だからこそ実現できる事、今回はその辺りの話をしていきたいと思います。

“現金化”できるポイントサイト

ポイントサイト「ハピタス」については、既に様々なサイトで解説がなされているので今更ではありますが、話の筋があるのでおさらい。ハピタスはポイントサイト最大手で、楽天などでの買い物やクレジットカードのWeb入会など、ハピタスのサイトを経由して申し込むと、ハピタスのポイントが入るという仕組みです。

4

貯まったポイントは様々なギフト券や電子マネーに変換出来、しかもその交換レートは殆どが1.0倍以上という高水準!アマゾンやiTunes等は額面以上のポイントを得る事が出来ます。

2

そんな交換先の中でも特に人気なのが.moneyドットマネーというポイントサービス。ハピタスのポイントをドットマネーのポイントに換えると、更にそこから様々なギフトやポイントに交換できる他、ポイントの額面と同額の“現金”へ交換する事が可能です。

6

しかも大手銀行なら振込み手数料もなし!多くのポイントサイトの中でも、1.0倍のレートで現金化できる所はなかなか無いのではないでしょうか?

ハピタスからドットマネーに移行したポイントは、基本的に無制限で現金に換える事が可能ですが、ハピタスには毎月3万ポイントの交換上限があるので、実質的に月々30,000円までしか作る事ができません。まぁもしこの上限が無ければ、毎月数十万円もの収入を得る事が可能になってしまいますから、数百人ものハピ友を携えた人が多数いる中でポイントサイトの経営が成り立たなくなってしまうのでしょう。

想像以上に簡単なFXの高額pt案件

ハピタスのポイントは、通常は購入代金の数%と言うのが普通ですが、そんな毎月100ptや200ptなんかでは小遣いにもなりませんよね。ハピタスには数千pt~1万ptを越えるクレジットカード発行やFX口座開設の案件が沢山あるので、それらをこなして一気に貯めるのが一番です。期間限定で10,000ポイントを超えるような場合も多く、これを定期的にこなせば毎月数万ポイント稼ぐことも可能です。

FXTF MT4 決済

金融系の案件となると不安になる方もいるかと思いますが、私も初めは少し抵抗があったものの、いざ始めてみると何のデメリットも無く、アッサリと高額ポイントを手にする事が出来ました!ハピタスでANAマイル貯め始めました!FX口座開設で超高額ポイント獲得にトライ の記事では「外為ジャパンFX」の案件をこなして15,000ptをGetする経緯を記載していますが、この様に先ずは一つ高額ポイントを得られれば、不安は払拭できるものと思います。

  1. ハピタスからサイトに入ってFX口座開設
  2. 定められた以上の金額を入金
  3. 定められた以上の回数の取引
  4. ポイントが積算されたら口座から出金
  5. FX口座を解約

この様に最後までこなせば、後に残るのは積算された高額ポイントのみ。後になって変な請求が来たりする心配はありませんし、クレジットカード発行ならばもっと簡単です→楽天カード発行だけで10,000pt!ハピタスで貯める超大量ANAマイル

神スリー

必要な取引数が少なく、尚且つ高額ポイントがもらえる案件として、先ずはこの3件をこなす事が王道とされています。私の場合、申し込みからポイント積算まで僅か1ヶ月余りで3件全てのポイントを得る事が出来ました。各々ポイント数はタイミングによって増減し、「DMM.com」は15,000pt~18,000pt、「外為ジャパン」は14,000pt~15,000pt、「SBI FXトレード」は12,000pt~17,000ptが相場ですから、小まめにチェックする事をおススメします。

そんな旨い話に“裏”は無いのか?

そもそも考えてみれば、こんな殆どタダで現金数万円をGet出来る仕組みなんて、怪しい以外なにものでも無いと思います。この様な大盤振る舞いを数千人のユーザーに対して行えば、普通の企業ならとっくに倒産してしまいますよね。気になるのは、この数万円ものお金はどこから出て来るのか、という事です。

要するに、“資産運用”の一種なのではないでしょうか?日ごろから数百億円、或いは数千億円の取引を行っている証券会社が運用している資産の一部に加担する事によって、そのまた一部を分けてもらっている様なものでしょう。FXの案件では「初回5万円の入金」等を条件にしている所も多いですから、こういった資金が彼らの運用資産の一部になっているのだと思います。

だからこそ、一発で10,000円分もの高額ポイント案件は“金融系”の企業に限るのでしょう。一般的な物販などで、こんな大金を生み出せるはずありませんからね。天文学的な数字の金額を動かす証券会社にとって、10,000円や20,000円なんて“塵”も同然でしょうし、それよりは100人に一人でも取引に参加してくれた方が会社の利益になるという考えなのだと思います。

ドットマネー

それにしても、この様にして簡単に数万円もの現金をGet出来てしまうと、お金なんて単なる数字の一つに過ぎないものなんだなぁと感じてしまいます。汗水垂らして1,000円2,000円稼ぐのが馬鹿みたいですよね。でもこれはIT化した現代社会だからこそ成し得る事ですから、その恩恵に与らないと損します。

我々の納めた年金だって、これに近い形で運用されている訳ですから、これも現社会の仕組みの一つ。ポイントサイト「ハピタス」は高額案件も多く、会費などはかからずニックネームでの登録が可能ですので、興味のある方は登録して実践してみて頂ければと思います(以下のバナーから利用できます)。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事