東京⇔ジャカルタJALファーストクラスが数万円ポッキリ!格安アラスカ航空マイルの実力を検証してみた

alaskaair-9

JAL日本航空は、今年2016年の夏からアラスカ航空とのマイレージ提携を開始し、JALで貯めたマイルを使ってアラスカ航空の特典航空券を発券できる様になりました。それに伴い、アラスカ航空のマイルを使ったJALの特典航空券も発券可能になっている様ですが、そのビジネスクラスおよびファーストクラスの必要マイル数が破格であると、にわかにネット上で賑わっています。

お得な片道利用とは?

例えばJALビジネスクラスで東南アジアまで往復するには80000マイル(曜日限定割で60000マイル)必要ですが、これがアラスカ航空のマイルを使った発券だと50000マイル、往復ではなく片道だと半額の25000マイルで可能です。

jal3

でもこれだと、JALとそこまで変わらないですよね。しかしスゴイのが“片道”の判定基準。なんと「東南アジア発→日本経由→東南アジア着」という行程も片道として発券できるそうで、事実上“東南アジアと日本との往復が25000マイル”で可能になるのだとか。

spg

アラスカ航空のマイルは「スターウッド・プリファードゲスト(SPG)」のスターポイントから1P=1マイルのレートで移行可能、更にこのスターポイントは現金で購入する事が出来、今年2016年の12月31日まではキャンペーンで25000ポイントを$455(アカウントのステータスにより異なる)で買う事が出来るそうなので、事実上アラスカ航空の25000マイルがおよそ¥52,000で手に入るという事になります。

以上をまとめると、東南アジア⇔日本のJALビジネスクラス往復が¥52,000。例えばバンコク行きJALのビジネスクラス最安値(ビジネスセイバー7週末ステイ)でも20万円しますから、確かに安いですよね。

実際に行程を組んでみる

アラスカ航空のサイトでは、マイレージ会員になっていなくとも特典航空券の行程を見る事が出来るので、今回の真相を確かめるべく実際に見てみたいと思います。

alaskaair-9

特典航空券を参照するには、アラスカ航空HPのトップページからMileage Plan→Use milesと進み、緑色のAWARD CHARTSをクリックします。すると希望の出発地と到着地のエリアを選択する画面が現れるので、その両方をAsiaとし、その下のチェックボックスからJapan Airlines以外を外すと、JALの特典航空券の必要マイル数が出てきます。これを見ると、確かにビジネスクラスは片道25000マイルとありますね。

alaskaair-1

そのままBOOK NOWを押して進み、航空券の詳細を入れていきます。今回は片道の価格を調べるのですが、海外発となるので、東京でストップオーバーが出来る様に複数都市(Multi-city)にチェックを入れて記入してみます。

すると4路線まで記入できる欄が現れるので、この内上2つに行き先を入れます。ここでは試しに「シンガポール→東京」と「東京→クアラルンプール」を入れてFIND FLIGHTSをクリック。

alaskaair-2

すると、確かに出て来ました!日付によっては出て見ない日もあるので、何度かトライしてみると良いかと思います。

alaskaair-3

フライトの詳細を確認。今回はシンガポール→東京を4/16、東京→クアラルンプールを5/26で出してみましたが、東京でのストップオーバー料金を取られる事なく25000マイル+税でJALビジネスクラスの発券が出来る事が分かりました。

alaskaair-4

尚、路線や時期によりけりですが、例えばハノイ→クアラルンプールのビジネスクラスの空席を照会すると、直近の3月でもこの様に殆どの日付で価格が表示されます。JALのマイルだとビジネスクラスの特典枠は1便あたり僅か3席しかありませんから、この点はとても優秀ですよね。

東京発のお得な行程を発見!

このシステムを使って、他にもお得なJALビジネスクラスの行程が無いか調べてみました。上記の方法では“海外発”となってしまう為、別途海外へ向けた往復航空券を手配しなければなりませんが、東京発で何とか行程が組めないか、試行錯誤してみました。

alaskaair-5

すると出てきたのはこちら。東京発クアラルンプール経由の台北行き。これだと復路が自動的に東京経由となる為、事実上“東京発クアラルンプール行き”の往復が実現します。例えばこれを発券して東京⇔KLを往復した後、最後の台北行きをキャンセルしてしまえば、この他に一切航空券を手配せずにクアラルンプール旅行が実現する事になります。

alaskaair-6

但し、これが出来るのはクアラルンプール着と同日発(24時間以内)の復路となる行程のみ。従って、飛行機にだけ乗ってとんぼ返りする行程しか組めない模様です…。これで1日でもクアラルンプールに滞在できれば良いのですけどね。

ジャカルタ行きファーストクラスも可能!

一方、これと同じ事がファーストクラスでも出来ないか試してみたところ、なんと東京発ジャカルタ行きの往復JALファーストクラスの行程が出来てしまいました!

alaskaair-8

必要マイル数は少し上がって30000マイルとなる為、ビジネスクラスと比べて1~2万円ほど上がりますが、それでも数万円のコストでJAL-Suiteの往復が実現可能です。

今の所、2017年1月分までは予約可能の様ですが、2月以降はビジネスクラスまでしか出てきません。空席状況や予約のタイミングによっても変わってくるとは思いますが、興味のある方は是非早めに検討される事をおススメします。

非会員には高いハードルが…

私もこのファーストクラスの発券に挑戦してみようかと思ったのですが、スターポイントおよびアラスカ航空マイレージ、何れの会員でもない私がこれから新たに入会するとなると、色々と高いハードルがある事が分かりました。

まず、スターポイントの購入にはアカウント作成後14日以上経過する必要がある事、更にスターポイントからアラスカ航空のマイルへの交換手続きにも2週間程度かかるとの事で、なかなか一筋縄ではいかない様です。

jal2

またJALのジャカルタ行きは、来年2017年夏ダイヤよりファーストクラスが廃止される事が確実視されていますので、これから1ヶ月の期間を経て手続きを終えたところで、果たしてファーストクラスに空きがあるかどうか…。

まぁファーストクラスが駄目でも、お得なビジネスクラスは東南アジアの幅広い地域に対応していましたから、試してみる価値はあるかもしれません。安いとは言え数万円の経費がかかる事ですから、挑戦する方はリスクを理解した上で実行して頂ければと思います。

関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】