買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット。海外旅行はどちらがお得か?

買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット

海外旅行を計画する際に、ツアーに参加するか個人手配で行くか検討される方も多いと思います。ツアーに参加しての海外旅行は、言葉に不安のある現地での細かな手配が一切不要になる他、友人との海外旅行には“ツアー参加”且つ“団体行動”がおススメな理由 の記事でお伝えした通り友人・知人との軋轢を防ぐ事が出来るので、特に初めて海外へ行かれる方にとっては重宝するものですが、その分不要なショッピングに連れ回されてしまう雁字搦めなツアーも多く存在しているのも事実。

私は数年前「香港・マカオ4日間の旅」という題のツアーに友人と共に参加したのですが、行動の制約以外にも大きなデメリットがある事が分かりました。今回はその経験を元に、団体ツアー参加におけるメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

団体ツアーにおける5つのメリット

言わずもがな、団体ツアーは“誰でも気軽に”というのが最大のメリット。

  • 短い時間で主要スポットを漏れなく観光
  • 英語や現地の言葉が話せなくても心配なし
  • バスで歩かずに済む
  • 両替が不要
  • とにかく安い

とにかく何も考える事なく、ただツアーコンダクターに身を委ねておけば良いですし、それで主な観光スポットを漏れなくバスで巡ってくれる訳ですから、ある意味VIP待遇です。

買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット

私の参加した香港のツアーでも、寺院や路面電車の体験は勿論の事、「シンフォニー・オブ・ライツ」を2箇所で観賞できる行程も組まれ、しかも開始時刻の数分前ピッタリに観賞場所へ案内される綿密な行程には驚かされました。特に初めて行く国において、個人旅行では決して成しえない事ですよね。

買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット

また行動の制約はあるにせよ、各々観光スポットでの滞在時間はベストな時間が計算されている為か、観光に時間が足りないと感じる事は殆どありませんでした。旅行のプロフェッショナルが豊富な知識と経験を生かして、最適な時間配分でもって観光スポットを巡る旅は、ある意味究極の“効率化”と言えるでしょう。

“ショッピング”は脱出不可能!

しかし、団体ツアーの多くには、その行程に「ショッピング」が必ずと言って良いほど含まれていますよね。特に格安ツアーなんかでは1日に2~3軒も周らされてしまう事もザラです。私が参加した香港・マカオツアーでは、3日間の現地滞在で

  • 健康寝具店
  • 宝石店
  • 民芸品店
  • 免税店

の4軒を周りました。各店舗では、日本語を巧みに喋る店員さんがジャパネット高田の社長さながらのトークで商品の説明を行います。その熱のこもった喋り方が余りにも滑稽で、時には笑ってしまう事も。

しかしそれが彼らの狙いなのか、巧みな言葉に乗せられて「高級安眠枕」を購入してしまったオジサンやオバサンが何名も見受けられました…。何の為に海外旅行へ来たの?と冷静に考えればそう思うのですが、海外旅行では気が大きくなりがち。そこを上手く突いた商法なんですね。

買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット

冷静だった私と友人は、そんなショッピングを他所に、店の外へ出て辺りを観光しようと思ったのですが、その店は工場の様な造りでメインエントランスも無い様な所。それでも何とかして外へ脱出したのですが、辺りは薄暗いマンション街で落書きもある様な治安の悪そうな場所で、とても街歩き出来る様な所ではありませんでした。

やはり我々の様な造反者も計算の内…、ショッピングに集中させる仕組みになっているんですね。最後に立ち寄った免税店は街中にあった為、脱出して地下鉄で数駅の所まで観光に行きましたが、基本的にショッピングからは脱出出来ない様になっている様です。

その国を知らずに終わる

団体ツアーにおけるデメリットとしては、これが一番大きいと思います。個人旅行であれば、空港からホテルまでの交通からレストランでの食事に至るまで、現地の人とコミュニケーションなどを通じて言葉や風習、地理を覚えてくるものですが、ツアーではそれが一切ありません。

買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット

観光スポットでツアコンの説明を聞いたって、結局はその場限りの知識でしかありませんし、入場チケットすら買わずに済んでしまうので、そこへ入る術を知らずに終わってしまいます。下手をすると、日本円を一切両替せずに海外旅行が出来てしまいますね。

私はこれまで個人手配の海外旅行を沢山してきましたが、念入りに下調べしてサバイバルをした国であれば何年経っても鮮明に覚えているものですが、この香港・マカオツアーに関してはあまり思い出がありません…。何も考えずに済むというのは楽な反面、得るものが無くなって結果的に後に何も残らない旅行になってしまいます。

“安さ”は個別手配でも享受できる!

そんなデメリットを差し置いても“安さ”と“手軽さ”を求めて団体ツアーへ参加しようと思う方もいると思いますが、安さに関しては他の方法でも十分得る事が出来るでしょう。

hong kong (11)

例えばこの時私が参加した香港・マカオツアーは、3月上旬に2泊4日、キャセイパシフィック航空利用で51,000円ほど。しかしこの時期であればキャンペーン価格が出ている事も多く、この様に3万円台や、時にはそれ以下で行く事も可能です。

hong kong (12)

ホテルも早めに申し込めば、4つ星ホテルでもこの価格。2泊で行けば、総額5万円台で抑える事も十分可能でしょう。これで永遠の自由が手に入るのならば安いものです。

買い物に連れ回される団体ツアーに参加するメリットとデメリット

手軽に参加できるとは言え、何も考えずに済んでしまう団体ツアー旅行は、かなり意味の無いものになってしまうと思います。やはり異国の文化や地理を体全体で感じる事が海外旅行の醍醐味ですから、多少の不安はあっても個人旅行には是非チャレンジして頂ければと思います。

次回は、このツアーで巡った香港のスポットなどを見ていきたいと思います。

【香港・マカオ】関連記事

カテゴリー

【その他おススメの記事】