新型コロナの不安を解消する4つの行動!先ずはTVを消してみよう

連日のごとく世界を騒がせている新型コロナウィルスですが、特に東京など都市部で生活している方を中心に、不安で鬱に陥る人も多いのだとか。

私も一時期は暗い気持ちになっていましたが、発想を転換して行動を変えたら随分と気分が楽になりました!今回は、そんな私が実践している4つの方法についてお伝えしたいと思います。


1、不安を煽るだけのTVは消す

先ずこれだけは絶対に実践すべきなのが、テレビを消す事(つけない事)。前回の記事でもお伝えしましたが、TVには放送作家やスポンサー企業がいて視聴者をTVに釘付けにする為のものなので、少しでも興味を引こうと1の事実を10に誇張し、過大な見出しで煽ってきます。

勿論、彼らが伝えるデータや数字に偽りは無い(基本的には)はずですが、彼らにとって都合の悪い情報は一切伝えない。

アメリカのニューヨーク・タイムズが「新型コロナウイルスの感染者や死者の少ない日本は油断をしている」との記事を掲載したと NHK が報じています。 確かに油断している部分は存在するでしょう。特に「日本国内での外国人の新型コロナウイルス感染者数が3月だけで約10倍に増加」しているからです。 日本国内で新型コロナの陽性反応が...

例えば、日本や東京における新型コロナ感染者数。これに「外国籍」の人が含まれている事をご存知ですか?外国人の割合は3月末の時点でおよそ3割ですが、その割合は日に日に増加。それを真面目に伝えると視聴者が安心してTVを観なくなってしまうので、敢えて伏せているのでしょう。

また、自粛要請中の街中の様子をわざと映して、出歩いている若者を批判する等、いったい何の為の放送か分かりませんね。怒りや不安を与える事が目的としか思えません。

ニュースを知りたい場合はネットニュース、或いはGoogle検索で“新型コロナ”と入れて24時間以内の期間指定をすれば、大概ホットな情報は出てきます。

大切なのは、1つの情報だけを鵜呑みにしないで複数のサイトをチェックする事。様々な人の意見を聞いた上で自分なりに精査する事が大切です。

2、免疫力を高める

世間では新型コロナウィルスから身を守る為の様々な方法が挙げられていますが、目に見えないウィルス菌から完全に逃れる事なんて、市民生活を行う上では不可能です。

世界のロックダウン(都市封鎖)をした都市を例に見ても、スーパーや薬局への買出しに家を出る人は沢山いますし、コロナウィルスをマスクで防げない事はWHOも発表しています。

つまり、新型コロナから身を守る為には自らの免疫力を上げるしか方法が無いという事。

  • 十分な睡眠を取る
  • 食生活を改善する(バランスの良い食事、砂糖を絶つ)
  • 体温を上げる(冷えを避ける)

感染しても免疫力が高ければ殆ど無症状で済む可能性が高くなる訳ですし、逆に免疫力が低下していれば普通の風邪でも大病に繋がります。健康維持に生活習慣の改善が必要なのは、言うまでも無い事。

勿論、免疫力が低下したお年寄りは守ってあげる必要がありますが、これを先日亡くなった志村けんさんの事例を引き合いに出すのは見当はずれでしょう。同氏は1日3箱もの喫煙によって肺を患った上、過剰な飲酒や多忙なスケジュールは死の直前まで続いていたそうで、70歳の方がこれだけ体を酷使したらコロナウィルスでなくてもそう長くは持たないと考えるのが普通です。

3、混雑を避けて外出する

健康維持の為には、食事の他に運動も欠かせません。にも関わらず、単に「外出を控えろ」としか言わない日本の行政。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)について紹介しています。

コロナウィルスは空気感染しないので(厚生労働省HP参照)、屋外であれば人からうつされる心配はまず無いでしょうし、「外を出歩く若者がウィルス菌をばら撒いている」と発言する政治家も居ますが、そんな如何にも空気中にコロナが蔓延しているかの様な発言は止めて頂きたい。

レストランやカフェで人と対面で接する時だって、咳やくしゃみをする際にタオルで口を覆ったり少し横を向けば済む話。新型コロナを理由に会ってくれなくなった人は私の周りにも居ますが(笑)、そんな事で知人との交流まで絶ったら、それこそ鬱まっしぐらですよ!

こんな時にこそ、気の合う仲間と会って談笑する方が、よっぽど免疫力も上がって効果的です。

4、東京を離れる

首都圏在住でクラスターによる感染を恐れるならば、いっその事“東京”から離れるのも有効な手段の一つ!商業人口3千万人の東京圏に住んでいると、どうしても人混みを完全に避ける事は難しいですが、地方ならその心配はありませんし、東京のストレス社会から開放されるだけでも違います。

私は先日から東京を離れて大阪に来ていますが、こちらは東京ほどギスギスしていないですし、日中は公園で遊ぶ子供の姿や、また家族連れや若者達がバーベキューをする姿もあって、普段と変わらない日常が見られます。

大阪は大都市ですが、東京の様な異常な混雑は殆ど無いですし、連日の様に“コロナコロナ”と大騒ぎしているのは、意外にも東京だけだったり…?

東京の会社に勤務している方はなかなか難しい面もあるかもしれませんが、これだけテレワークが推奨されている昨今、PCさえあればどこでも仕事が出来る環境は整いつつある様に思います。

今は観光需要が激減してホテルが激安なので、たとえ1泊や2泊だけでも外泊して、日常と異なる体験をしてみるとリフレッシュ出来ておススメですよ!

マスメディアに流されない行動を!

連日のごとく“コロナコロナ”と呪文の様に垂れ流すマスメディア。そんな彼らの発する情報に洗脳されてしまっている人も多いのではないでしょうか?“不安”は免疫力低下の最大の要因!こんな時だからこそ、少しでも幸せを感じる為の行動を能動的に行う事が何よりも大切だと考えます。

連日による新型コロナ報道で心が疲弊してしまっている方、食生活の改善や手洗いなど基本的な風邪の予防をしっかり行った上で、少しでも自分らしい生活を取り戻して下さいね!

※こちらも合わせてご覧下さい↓