JALビジネスクラスSky Suite Ⅲを体験!かつて無い程の圧迫感が心配…

a6c9a19f-s

JAL国際線777-200機材へ新たに導入されるビジネスクラスシート「スカイスイートⅢ」の体験会に行って、座り心地を試してみました。

これは、昨日まで六本木ヒルズの「ヒルズ・カフェ・スペース」にて一般に向けて公開されていたもので、今年7月からバンコク線に導入される最新型のビジネスクラスシートが展示されています。

sky suite 3 (2)

JAL初となる“ヘリボーン式”のシートは、そのプレスリリースで「一部の座席で足元を立体的に交差させる工夫…」と記載されていた事から、どの様な工夫なのか気になっていました。

JAL Sky-Suite Ⅲ 体験会

JAL Sky Suite 3 Business class (1)

場所は六本木ヒルズの66 PLAZA、大屋根プラザへ向かう通路に、展示スペースはあります。

JAL Sky Suite 3 Business class (35)

入るとすぐに、ドリンク券がもらえました。JALの機内で振舞われているドリンクの一部が、無料で提供されている様です。

JAL Sky Suite 3 Business class (36)

私が訪れた時、日本酒はこの2種類のみ。ここは昨年6月(?)にJAL国内線ファーストクラスで採用された事もあるという「旭鶴」を頂きます。

JAL Sky Suite 3 Business class (37)

クセが無くて美味しいですね!自然な甘みがあって、好きな味です。

JAL Sky Suite 3 Business class (34)

館内は、無料でドリンクが振舞われている事もあって、老若男女問わず結構賑わっています。最新の「Ⅲ」の他、ⅠやⅡも比較用に展示されていました。

中央列左側の座席

JAL Sky Suite 3 Business class (3)

ありました!機内中央に設置される4席です。事前に得た情報によると、ベッドポジションにした時に左右の座席で高さが異なるという事なので、その辺りを中心に見て行きたいと思います。

JAL Sky Suite 3 Business class (6)

先ずは左側の座席。スタンダードポジションですが、早くも座面が低い感じがします…

JAL Sky Suite 3 Business class (8)

座ってみると、特段座り難い事はありませんが、周りのオブジェクトがそびえ立って見え、かなりの圧迫感を覚えます。 足元もかなり狭い印象で、長身の人なんかは足を組むのにも一工夫必要かもしれません。

JAL Sky Suite 3 Business class (10)

ベッドにしてみました。いやぁこの低さ、分かりますか?

JAL Sky Suite 3 Business class (11)

下手をすると、まるで床にマットレスをひいているかの様…。寝ている耳元のすぐ間近に、機内で忙しなく動き回るCAの足音が突き刺さる事は容易に予想できますね。よろめいた時に顔を踏まれそうな気がします…。

JAL Sky Suite 3 Business class (9)

更に、この低さはリラックスポジションにしてもあまり変わらず、座椅子に毛が生えた程度の高さにしかなりません。せめて座面の高さだけ独自に調節できるボタンがあっても良いのではと思いました。

JAL Sky Suite 3 Business class (15)

また、最大幅74センチをうたっているベッドの幅も、この様にベッドと同じ高さに調節したアームレストを含めてのもので、実際はスマホを落としかねない程の“クレパス”があって、決してベッド幅として認識できるレベルではありませんでした。

中央列右側の座席

JAL Sky Suite 3 Business class (17)

続いて右側の座席を見て行きます。左側の時もそうでしたが、座席への入口は狭く、余程細い人でない限り座面をまたいで中へ入らなければなりません。

JAL Sky Suite 3 Business class (18)

足元は、左側よりは広く感じられます。事実、ベッドにした時に足を入れる所の他に、左側には無かったプラスαのスペースが確認出来ます。

JAL Sky Suite 3 Business class (19)

しかし座ってみると…左側とは打って変わって高い!男の平均身長である私の足がぎりぎり床につくくらい…。足元にあるスペースの下段は、自然と足置きとして使われる事になるでしょう。

JAL Sky Suite 3 Business class (24)

リラックスポジションにすると、その高さは更に顕著になってきます。もはや左側の肘掛が座面の高さと変わらなくなるほど。これで座ってみると、やはり足が宙に浮いてしまいます。

JAL Sky Suite 3 Business class (26)

ベッドにすると、なんだか一番“マトモ”な姿になった様な気がします。

JAL Sky Suite 3 Business class (25)

これだけ高さがあれば、左側の座席の様に聳え立つ山の谷間で眠る必要もありません。ただ、足を入れるスペースは、少し高さが足りない印象。足をぶつけずに寝返りを打つのは難しいです。
次は座席周りの設備を見ていきます。
続きを見る

関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事