三丁目そば/安い!美味い!値上げされても行く価値あり?沖縄・那覇

sanchoume-soba-naha (15)

今回、那覇に着いて最初の食事に訪れたのは、国際通り近くにある沖縄そばの店「三丁目そば」。アジア系と思われる店主の下、小さな店舗で営む沖縄そばの店ですが、ここで食べた「三枚肉そば」がとても美味!

また、一緒に注文した「ジューシー」という名の炊き込みご飯が、僅か100円という価格ながらこれまた美味!是非ともおススメしたい店の一つです。


「県庁前」駅徒歩5

今回訪れた沖縄そばの店「三丁目そば」があるのは、国際通りのすぐ近く。ゆいレールの県庁前駅と美栄橋駅の間くらいに位置します。

最寄駅の県庁前駅からは少し離れていますが、駅から店まで道路が真っ直ぐに延びているので、徒歩5分くらいで到着しました。国際通りとは3ブロックしか離れていないので、観光がてら立ち寄るのも苦になりませんね。

三丁目そばの店舗

交差点に絶つ2階建てビルの1階が「三丁目そば」。営業時間は11:00~翌6:00と、深夜まで営業しているのはありがたいところ。

狭い店内はセルフサービス

三丁目そばの店内

店内はとても狭く、壁越しにカウンター席が10席ほどあるのみ。簾を貼り付けた様な壁に扇風機、天井付近にあるテレビ台など、ちょっと懐かしい雰囲気の店内です。

三丁目そばのカウンター

30cmにも満たない激狭のカウンターも、店の小ささを物語っていますよね。卓上に置かれた紅生姜やお冷、ティッシュペーパー等、いかにも大衆食堂という感じがしますね。

三丁目そばの店主

店のご主人はアジア系の人?沖縄そばの店としてはちょっと珍しい気もしますが、従業員としては最近他の店でもよく見かける様になりましたよね。この他、スタッフと思われる店員さんがもう一人いました。

三丁目そばはセルフサービス

この店では、料理の配膳はセルフサービスとなっている模様。ただ、その事を示す表示の文章がちょっとぎこちない感じもしますが…。

メニューは麺の種類を選択

券売機/三丁目そば

注文は、券売機で食券を買って、カウンターごしに店主に渡せばOK。メニューを見ると、ナンコツソーキ、三枚肉、てびち、の各そばメニューを筆頭に、牛丼やイナリ寿司(この時は品切れ)もあります。

普通麺と生麺/三丁目そば

そばの麺は「普通麺」と「生麺」の2種類あって、注文の際に口頭で希望を言う様になっています。普通麺の方はスープとよく絡むストレート麺、生麺の方はコシの強いモチモチとした食感が特徴なんだとか。

三丁目そば店

料理ができると呼ばれて、自分で席まで持って行きますが、この時そばをトレーに乗せてもらえるので安心!

三枚肉そばが美味い!

三枚肉そばとジューシー/三丁目そば

私が注文したのは、「三枚肉そば」と「ジューシー」、合わせて680円というお値打ち!注文から7~8分で出来上がりました。

生麺/三丁目そば

麺は「生麺」を選択しましたが、これが大正解!プルンプルンで舌触りも良く、コシもしっかり。スープと良く絡みますが、このやや白濁したスープがとても美味!

三枚肉/三丁目そば

三枚肉は、合計で4枚。肉厚でジューシー、甘みがあって程よい柔らかさ、これまた良い味出しています!これは本当に美味しい沖縄そば!

ジューシー/三丁目そば

もう一つ、一緒に頼んだ「ジューシー」というメニュー。ジューシーとは、豚の出汁で炊き上げた炊き込みご飯で、沖縄地方のご当地グルメの一つです。

食べてるみと、アサリの様な風味が口に広がります。細かく刻んだ人参、ゴボウ、ヒジキ等が入っており、風味豊かでこちらも美味!これが僅か100円で食べられるとは…!

最近、値上げされたそうで…

値上げ/三丁目そば

この三丁目そばの店。口コミによると、今年2018年に入ってから「ナンコツソーキそば」が450円から550円に値上げされたそうです。更に以前の口コミを辿ると、このそばは元々400円だったそうで、そう考えると値上げがちょっと急過ぎやしませんか…?

“実質値上げ”されるくらいなら正々堂々と値上げしてくれた方が有り難いとは思いますが、“安くて美味い”がモットーの沖縄そばですから、是非とも値上げは必要最低限に押さえてもらいたいと願うばかり。

三丁目そばの店頭

それでも尚、東京では考えられない様な低廉な価格で食べられる美味しい沖縄そばの店「三丁目そば」。三枚肉そば(580円)はホント美味しかったのでおススメ!機会のある方は是非訪れてみて頂ければと思います。

「三丁目そば」の店情報

  • 住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目26-1
  • アクセス:ゆいレール「県庁前」徒歩5分
  • 営業時間:11:00~翌6:00(祭日は営業時間変更の可能性あり)