世界一美しい図書館《プルンクザール》行き方・見所など/オーストリア・ウィーン

prunksaal-wien (10)

“世界一美しい図書館”と称される、オーストリア・ウィーンにある「プルンクザール Prunksaal」。王宮の敷地内にあって、ウィーン観光の目玉の一つですよね。今回は、私の訪問レポートからプルンクザールへの行き方や見所、魅力などを探っていきたいと思います。


プルンクザールの入口はここ!

世界一美しいとされる図書館「プルンクザール」。場所はウィーン旧市街のリンクの内側、王宮の敷地内にあります。観光の為だけのものではなく、現在もオーストリア国立図書館として運営されているのだとか。

ヨーゼフ広場

prunksaal-wien/入口

王宮の中と言っても、ホーフブルク王宮の方へ行くのではなく、ヨーゼフ広場の方から入場する形になります。広場の南側に扉が幾つかあって、その中で金色の文字で“AUGUSTINERLESESAAL PRUNKSAAL”の表示のある所が入口です。

prunksaal-wien/チケットブース

中へ入って右の方へ行くとチケットブース、左へ行って階段を上がるとプルンクザールのエントランスがあります。

prunksaal-wien/チケット

チケットは€8(2018年9月現在)。なかなかユーモアのある券面ですよね!“650 JAHRE”とある様に、この国立図書館は今年2018年で創立650年を迎えたのだとか。

prunksaal-wien/エントランスの階段

prunksaal-wien/エントランス

チケットを購入したら、ちょっと由緒ある階段を上ってプルンクザール入口へ!チケットチェックは、階段を上った先で行われます。

撮影OK!壮大な空間の図書館

prunksaal-wien/撮影OK

重々しい扉から中へ入ると、美しいバロックの世界が広がっています!係員曰く、このプルンクザールは写真撮影OK(フラッシュはNG)。ただし、ショーケースを含む館内の物には一切触れない様に、との事。

prunksaal-wien/広さ

館内の大きさは、縦77.7m×幅14.2m、天井の高さは19.6m。なかなか壮大な空間ですね!図書館というより、どこかの教会へ来ている様な感覚です。

プルンクザールの設計

資料によると、このプルンクザールの設計はオーストリアの建築家フィッシャー・フォン・エルラッハJohann Bernhard Fischer von Erlachによるもので、その後に息子であるジョゼフ・エマニュエルJoseph Emanuelによって3年の歳月をかけて建設されたのだとか。

プルンクザールの所蔵数

所蔵数はおよそ20万冊、現在ではこれらの書物をGoogleの協力を得ながら電子化が進められていて、デジタル化された書籍はオーストリア国立図書館のHPから参照できるそうです。

中央の銅像とフレスコ画

prunksaal-map

MAPで見てみると分かりますが、館内は中央部分に楕円形のホールがあって、その両サイドに回廊を持つシンメトリックな配置になっています。

prunksaal-wien/中央のホール

その中央部分へ行ってみると、楕円形のホールの中央に大きな銅像と、その周りに計8体の銅像。天井には18世紀に活躍したウィーンの宮廷画家Daniel Granによるフレスコ画が描かれています。

prunksaal-wien/銅像

prunksaal-wien/フレスコ画

中央の銅像は、ローマ皇帝チャールズ6世。天井のフレスコ画も、同人物に関連した図柄が描かれているそうです。ここには木製のベンチが設置されていて、座って天井を眺める人が沢山いました。

prunksaal-wien/書物

prunksaal-wien/楽譜

その他、館内には展示品も幾つかあって、今では到底見かけない様な文字で書かれた古書や、中には16世紀に書かれたとされる楽譜も。そう言えば音大の頃、西洋音楽史の講義でこの様な楽譜を見た事がある様な~。

意外に見所は少なめ?

と言う訳で、世界一美しいとされる図書館「プルンクザール」へ訪れてみましたが、美しい内装ながらも見所はあまり多くない印象。建物の装飾美に関してはウィーン市内にある諸々の教会とさほど変わらず、あまり特別な感動はありませんでした。

prunksaal-wien/見学

見学導線が限られていて、回廊をただ歩いて観るだけというのは、ちょっとつまらないかなと…。ハシゴを使って上階へ上って行ける所があれば良かったのですが、まぁ歴史的な建物なのでそれは難しいかもしれませんね…。

prunksaal-wien

とは言え、バロック調の内装に本がギッシリ詰った光景は他ではなかなか見られないですし、一度は足を運んでみるのも良いかと思います。王宮内の施設に関しては、アウグスティーナ教会の記事も併せてご覧下さい→ウィーン《アウグスティーナ教会》へ!美しい祭壇とパイプオルガン

Prunksaal

  • 営業時間:10:00~18:00(木曜日は~21:00)
  • 休館日:月曜日(6月~9月は営業)

ウィーンの観光情報については、観光ガイドのページも併せてご覧下さい→オーストリア・ウィーン旅行ガイドと“一人旅”体験レポート!