沖縄かりゆしは【MAJUN】がおススメ!サイズ選びのポイント

majun-kariyushi (3)

私が贔屓にしている沖縄かりゆしのブランドMAJUN(マジュン)。那覇に来て折角なので立ち寄ってみた所、目ぼしいものを見つけたので新調しちゃいました!

MAJUNのかりゆしはデザイン性に優れており、リゾート地だけではなく街中でも気兼ねなく着られるのが良い所。そんなMAJUNについて、店舗やおススメのサイズ選びなど、ご紹介したいと思います。


国際通りに近いMAJUN本店

かりゆしブランドMAJUNの店舗があるのはコチラ。国際通りから一本道を入り、3~400mほど南下した所にあって、ここがMAJUNの本店になります。このMAJUN本店は長らく仮店舗での営業となっていましたが、2019年にリニューアルオープン!

majun-naha本店

真新しいビルの1階がMAJUN本店。ゆいレールの牧志駅から歩くと7~8分掛かります。営業時間は10:00~19:00。

尚、MAJUNの店舗は那覇空港に程近い糸満市にもオープンしています。詳しくはコチラ→糸満市に【MAJUN】の新店舗が出来たので行ってみる/沖縄かりゆしウェア

MAJUNをおススメする理由

沖縄かりゆしMAJUNのデザイン

私がMAJUNのかりゆしを推す理由は、ズバリそのデザイン。通常“かりゆし”や“アロハ”と言えば花柄の派手な色合いで、街中で着たら目立って恥ずかしいという印象を持つ場合が多いかと思いますが、MAJUNはリゾート風でありながら無い落ち着いた柄の服が多いので、都会でも違和感無く着る事が出来ます。

マンゴハウスのかりゆし

沖縄のかりゆしブランドで先ず思い当たるのはMANGO HOUSEかと思いますが、マンゴハウスにはオシャレなデザインは多いものの、“いかにも”リゾート地へ来たという感じの服が多い様な気がします。沖縄県内で着る分には構わないですが、やはりこれで東京の街を歩くのは抵抗があるかな…。

マンゴハウスのかりゆしの切れ込み

またMANGO HOUSEのかりゆしは、この様に裾の左右に切れ込みがあって“スクエアテイル”になっているタイプが殆ど。かりゆしはタックアウトで着るのが普通なので、スクエアテイルである事は問題無いのですが、切れ込みがある事で常にヒラヒラと裾が揺れて、歩いているとちょっと野暮ったく見えてしまいます。

沖縄かりゆしMAJUNの裾

その点MAJUNのかりゆしは、全体の半分くらいがこの様な“ラウンドテイル”のデザインになっています。これだと裾の両サイドが切り上がった形になる事で、足が(少しでも)長く見える効果が期待できるという訳です。

サイズ選びのポイント

MAJUNのかりゆしには、比較的ゆったりと着られる「レギュラー」の他、引き締まったシルエットの「スリムフィット」がありますが、私的には都会的に見えるスリムフィットがおススメ!また、サイズは通常のS・M・Lなどの他に1・2・3と番号で表記されている服もあります。

沖縄かりゆしMAJUNのサイズ選び

私は普段Mサイズを基本に洋服選びをするのですが、かりゆしはかなり大き目に作られている場合が多いので、手持ちのMAJUNのかりゆしではMサイズだったりSサイズだったりと、銘柄によってフィットするサイズが異なりますので、購入の際は必ず試着して決める事をおススメします。

沖縄かりゆしMAJUNの選び方

サイズ選びの目安として、私がいつも気にかけている事は、裾の先端がヒップの一番高い所ギリギリ、若しくは少し隠す程度になるサイズを選ぶ事。これによってヒップのラインを隠すと同時に、足のラインを最大限に見せる事が出来るという訳です。

沖縄かりゆしMAJUNを購入

今回はこの2着をGet!サイズは「2」、シルエットと素材、カラーに惹かれて、色違いで2着も買ってしまいました!お値段は一つ14,000円+税。かなり良いお値段しますが、どういう訳か2割引になって二つで税込24,000円で買う事が出来たのでヨカッタ…。

Webショップの利用も手!

MAJUNのかりゆしは、毎年6~7月頃になると、伊勢丹など首都圏の百貨店にも置かれる場合がありますが、種類が少ないのが難点。ただ、この那覇本店もそれほど多くの種類が置いてある訳ではないので、必ずやお気に入りにめぐり合えるかどうかは微妙…。

沖縄かりゆしMAJUNのWebショップ

そこで、上記HP内にあるWebショップを活用するのも一つの手だと思います。ここだと種類は豊富ですし、詳しいサイズも書かれていて分かり易く、またサイズの交換にも対応しているので安心です。

私も以前このWebショップから何着か購入した事がありますが、自身にピッタリの物を購入する事が出来ました。沖縄なんてそう頻繁に行ける所ではないですし、利用価値は高いでしょう。

沖縄かりゆしMAJUN

と言う訳で、私イチオシのかりゆしブランドMAJUNについてご紹介しました!値段は少し高めですが、セールが行われる事もあるので、チェックしてみると意外な掘り出し物が見つかるかもしれません。

今買うと、実際に着るのは来年になってしまいますが、そんな時にこそ大幅なセールが行われるかも?

その他、那覇(沖縄本島)に関する情報や観光スポットについては、コチラをご覧下さい→【那覇・沖縄本島】記事一覧