ロンドンSouthbank Centreのレストラン「Skylon」でコンサート終わりのディナー

bbf277d2-s

ロンドンのサウスバンクセンターにあるRoyal Festival Hallでロイヤル・フィルの公演を聴いた後、センター内にあるレストラン「Skylon」で食事をしましたので、そのレポートです。

サウスバンク内のレストラン「Skylon」

同じサウスバンクセンター内とは言えども、ホールのホワイエと公共の共有スペースとの垣根が無いので、客席を出てからそのままホワイエにあるレストランに入って行く様な感覚でした。

Skylon (1)

平日は夜11時までやっているので、終演後でも余裕で入れました。ちょっと一人では入り難い感じでしたが、終演後は21時をまわっていた為、これから街へ繰り出してもレストランの閉店には間に合いませんからね。

メニューと店内の様子

Skylon (2)

メニュー表を見ると、値段はどれも高め…。物価の高いロンドンですが、£15も出せば美味しいランチが食べられる事が分かったので、ディナーと言えどもここは成るべくお安く済ませたいところ。

サウスバンクセンター レストラン (9)

店内はとても広く、さらに天井が高くて開放感があります。入口でレストランで食事をするかBarで飲むかを聞かれ、食事がしたい事を伝えると左の方へ案内されました。

サウスバンクセンター レストラン (1)

連れていかれたのは、テムズ川を臨む窓際の席です。窓の外はちょっと雰囲気良い感じの夜景が広がっています。ただ店内はかなり薄暗く、その為写真が高感度撮影ノイズ&手振れで画質が荒れてしまっています…。

ドリンクとブレッド

サウスバンクセンター レストラン (5)

ドリンクにStill Waterを注文したら、瓶のボトルで出てきました。その割にちょっとカルキ臭がするので、もしや水道水を詰め込んだものだったり?

サウスバンクセンター レストラン (6)

パンはただ固いだけで、そんなに美味しいものでは無かったです。

見た目は質素な料理

サウスバンクセンター レストラン (3)

料理が運ばれてきました。先ずはSTARTERSから選択したPoached Hen’s Egg(£8.5)。クリーミーなシチューになっていて、味はベジタブル。中にはゆで卵と鶏肉がゴロゴロ入っています。卵の固ゆでと半熟との間の絶妙な加減が見事で、まずまずの味わい。

サウスバンクセンター レストラン (7)

次にMAINSからSea bass(£24)。この魚自体には味つけが殆どされておらず、山椒の実が入ったオリーブオイルを掛けて頂きます。

サウスバンクセンター レストラン (8)

身が柔らかくてフォークに乗せるのが難しいほどですが、あまりにも食べ応えが無くでちょっと物足りないかな…。これで24ポンド(≒¥3,800)は流石にちょっと考えてしまいます。

甘~いデザート

サウスバンクセンター レストラン (11)

最後にDESSERTSからChocolate(£7.5)。かなり甘いチョコレートです。甘党の私には満足いく内容でしたが、流石に最後の方には甘さでだるくなりました。

サウスバンクセンター レストラン (12)

僅かにコーヒー風味のするアイスクリームと、これまた甘いポップコーンが乗せられています。ぐにゃっと弾力性のあるチョコレートケーキは食べ応えがありますが、もしメイン料理で腹いっぱいになっていたら、ちょっと重くて入らなかったかもしれません。

サウスバンクセンター レストラン (13)

総合的にはちょっと不満の残る内容でした。店の雰囲気は勿論、テーブル担当の応対も良かったので、まぁサービスとしては悪く無いのですが、ロンドンと言えども流石に¥7,000超のディナーとしては考えてしまいます。

コンサート終演後、その観客がこのレストランに殺到するかと思っていたのですが、思いの他その様な流れは殆ど見かけず…、やはり皆事情を知っての事なのかもしれませんね。

次のページでは、サウスバンクへの早くて便利はアクセスについてご紹介します。


カテゴリー

その他おススメの記事