ドーハ・ハマド国際空港First & Businessチェックインを体験!

Hamad-International-Airport (7)

トランジットで半日滞在していたカタール・ドーハから、次は目的地のオーストリア・ウィーンを目指します。ドーハのハマド国際空港ではFirst & Businessチェックインを利用しましたが、想像していたものとは少し違っていました。

そんなドーハ・ハマド国際空港の特別なチェックイン導線がどの様な待遇なのか、体験記をご紹介したいと思います。


独立したファースト&ビジネスチェックイン

Hamad-International-Airport送迎バス

トランジットで訪れたカタールのドーハ。今回は、滞在先のホテルOryx Rotanaから送迎バスで空港へと向かいましたが、空港到着間際に運転手から搭乗クラスを尋ねられました。

Hamad-International-Airportファースト&ビジネスエントランス

今回はビジネスクラスなのでそう答えると、空港ターミナルの一番端1番のスポットで降ろされました。ここはファーストクラスとビジネスクラス専用の入口になっている様で、バスを降りるや否や辺りにいた数名の空港職員がすぐさま中の方へ導いてくれます。

Hamad-International-Airport-Map

ターミナルMAPを見てみると、赤い矢印で示した所が今回利用した入口。他のチェックインカウンターとは区切られていて、完全に独立した導線になっていますね。

ファーストクラス並の特別待遇

Hamad-International-Airportファースト&ビジネスチェックイン

中へ入ると、ドーンと広いエントランスホール!目の前には白くて大きな壁があって、ここから更にファーストクラスとビジネスクラスに分かれています。ワンワールドのプライオリティーマークも書かれていないので、完全にファースト若しくはビジネスクラス利用者しか利用出来ないのかもしれません。

Hamad-International-Airportビジネスクラスチェックインカウンター

Businessの方へ進むと、やや孤を描いたチェックインカウンターと沢山のソファー&テーブルがズラリ!床面もピッカピカで、このソファーがあるだけでもファーストクラス並の待遇ですが、実際ファーストクラスの方がどの様になっているのかちょっと気になるところ。

Hamad-International-Airportチェックインカウンター

ここから通常のチェックインカウンターの方を見てみると、パーティションがあって殆ど見えませんが、ちょっと中途半端な高さですよね。でもこの位の方が、開放感が損なわれなくて良いのかも?

ラウンジ直結では無い?

Hamad-International-Airportイミグレーション

チェックインカウンターの先はイミグレーションと手荷物検査。カウンターもそうですが、イミグレーションは閑散時間の為かほとんど稼動しておらず、それでも待ち時間はまったく無く、スムーズな通過でした。

Hamad-International-Airportコンコース

イミグレを抜けると下り専用エスカレーターがあって、下ると一般の人と同じコンコースへと出てきます。これだけ特別なFirst & Businessの導線なのでラウンジまで直結しているのかと思ったのですが、そんな事はありませんでした。

Hamad-International-Airportテディベア

指定のラウンジ「Al Mourjan Business Lounge」は、ここから少し歩いて行って、巷で噂のテディベアがあるホールの少し先にある様です。ここまでの導線の長さとしては、一般の人とそう変わらないのかもしれません。

ハマド国際空港のVIP待遇?

Hamad-International-Airport-first&business

今回、体験してみたドーハ・ハマド国際空港のFirst & Businessチェックイン。想像していたVIP待遇とはちょっと違っていましたが、巨大な空間を贅沢に利用した特別な空間だと感じました。店舗や無駄な施設等は一切無く、それこそ当日発券の普通運賃で世界を飛び回るような人が迷わずスムーズに出発できる、そんな配慮が感じられます。

次回はAl Mourjan Business Loungeに潜入します!→ドーハ・ハマド国際空港Al Mourjanビジネスラウンジの凄さ!


カテゴリー

その他おススメの記事