成田空港~羽田空港「乗り継ぎ」所要時間を計ってみた!

narita-haneda (9)

ハノイから成田空港へ到着後、今度は沖縄・那覇へ向かう為に羽田空港へ向かいますが、今回“成田→羽田”の乗継を初めて体験する事になりました!

朝の混雑時間帯と重なる為、スムーズに行けるか心配でしたが、電車は混雑も遅延も無く、快適そのもの!そんな成田から羽田への乗継がどのくらい時間を要するのか、計ってみました。


バスか?電車か?

成田空港から都心へのアクセス方法は幾つかありますが、今回“鉄道で行く”と決めていました。と言うのも、今回の成田から羽田への移動は平日の朝ラッシュ時間帯と微妙に重なる為、道路の渋滞を懸念しての選択です。

Theアクセス成田時刻

因みに、成田空港アクセスのバスだと、1000円で乗れる「Theアクセス成田」や「東京シャトル」が利便性が高いと評判ですが、朝の都心行きダイヤは渋滞を加味してか、東京駅まででも1時間半以上かかってしまうんですよね。

費用は安くて魅力的ですが、時間が読めないという点も辛いところ。

成田エクスプレス時刻

スカイライナー時刻

一方、スカイライナーや成田エクスプレスに至っては、昼間より多少時間はかかるものの、東京駅辺りまではおおむね1時間強で着く様になっています。時間も道路よりは遥かに正確ですし、その分気持ちが楽です。

7:35成田空港到着

JAL成田空港

さて、今回はハノイからJALに乗って成田へ到着。定刻は7:10の到着でしたが、出発がかなり遅れたせいもあって、25分遅延の7:35にドアオープンとなりました。

空港第2ビル駅

荷物を受け取って軽くトイレを済ませ、鉄道駅の方へ着いた時には8時前。この時、一番早く発車するのは8:16発の成田エクスプレス、その次は8:23発のスカイライナーですが、成田エクスプレスは運賃・特急券合わせて3,000円という高額な料金の為パス!

スカイライナー空港第2ビル駅

一方、京成スカイライナーだと日暮里まで2,500円弱で行けるので、迷わずこちらを選択。窓口でクレジットカードも利用可能OKですし、発券にストレスが無いのが良いですよね。

8:23発のスカイライナー

スカイライナーの車内

8:23空港第2ビル発のスカイライナー。8号車を指定されましたが、車内はガラガラ!平日の朝って、こんなにも人が少ないものなんでしょうか?

スカイライナーのシート

スカイライナーの座席

そう言えば、スカイライナーなんて利用するのは何年振りだろうか?座席は見た感じ薄っぺらいシートですが、座席幅は十分ですしシートピッチは新幹線並の1080ミリもあるので、とても快適です!

スカイライナーの荷物棚

空港アクセス鉄道という事もあって、大きな荷物棚も完備。これだけ大きな荷物棚があるのも、首都圏では成田空港アクセス鉄道くらいですよね。

スカイライナー車両案内トイレ

因みに、スカイライナーは長時間の乗車を想定していない為か、トイレは5号車にある一箇所のみ。その分、5号車には荷物棚が設置されていない様です。

スカイライナー日暮里駅

朝ラッシュ時間帯なのである程度の遅延は覚悟していましたが、何と日暮里には定刻ピッタリに到着!それでも、最速の36分からは程遠い47分かかりましたが、ガラ空きの車内で寛げましたし、ラッシュ時とは思えない快適さ!

山手線→東京モノレール

日暮里駅

日暮里からは山手線、そして浜松町で東京モノレールへと乗り継ぎましたが、こちらも意外なほど混雑は少なくスムーズ!平日朝9時台の山手線がこれほど空いてるなんて、ちょっと意外!

山手線浜松町駅

山手線は、後ろから2両目辺りに乗ると浜松町駅でエスカレーターが近くにあるので便利です。このままモノレールのホームまで、全てエスカレーターだけで行ける様になっているので、スーツケースを引いての乗り換えも苦になりませんね。

東京モノレール

運良くちょうど「空港快速」が来たので乗り込みます。ちなみに、品川から京浜急行に乗るという方法もありますが、朝の時間帯は「快速特急」が無いので使い物にならず、所要時間が大幅に増えるだけなので避けた方が無難です。

羽田空港到着

結局のところ、羽田空港(第1ビル)には9:58の到着。成田空港→羽田空港、は1時間33分と言う結果になりました。

今回の所要時間と費用

  • 費用(スカイライナー+JR+モノレール)…3,113円
  • 列車所用時間…1時間33分
  • 成田空港着から羽田空港着まで…2時間25分

「Theアクセス成田」等のバスに比べて費用は大分かかってしまいましたが、なにより交通渋滞の心配も無く、電車は空いていて快適そのもの!悪い選択では無かったと思います。

narita-haneda乗り継ぎ時間

ただ、飛行機で成田空港に到着してから羽田空港へ到着するまで2時間25分かかった点は留意すべきところ。一般的に「成田⇔羽田」の乗継は“3時間以上”とされていますが、これがもし国内線→国際線への乗り継ぎだったら、チェックイン終了時刻に間に合わない事になりますね。

交通障害リスクもありますし、そう考えると成田⇔羽田の乗継は4~5時間は見ておいた方が安心かと思います。以上、「東京」乗り継ぎの参考になれば幸いです。