Oryx Rotana Doha《オリックス・ロタナ・ドーハ》宿泊レポート!

oryx-rotana-doha (27)

今回は、カタール・ドーハで宿泊したホテルOryx Rotana Dohaの宿泊レポートです。カタール航空の無料ホテル手配サービスを利用した今回の宿泊、深夜便で到着したため睡眠は取らず7時間程度の短い滞在でしたが、快適に過ごす事が出来ました。

Expediaの評価は4.5とかなりの高評価!カタール航空が手配してくれるホテルがどの様なホテルなのか、そんなホテルOryx Rotana Dohaを詳しく見ていきたいと思います。

空港近くの5つ星ホテル

今回の宿泊は、カタール航空のドーハ乗継客に向けた無料宿泊サービスを利用したもの。その申込や手続きについては、昨日の記事をご覧下さい→カタール航空《ドーハ乗継ホテル》利用時の導線と手続きについて詳しく!

ホテルの場所は、旧ドーハ国際空港のすぐ近く。トランジットホテルとしての利用なので、ハマド空港からすぐの所にあるのかと思いきや、空港から送迎バスで15分ほどかかりました。

oryx-rotana-doha外観

外観は、白とグレーによるモザイク状のデザインで、特別な豪華さは無いものの、洗練された感じがします。Expediaを見ると一応5つ星がついており、宿泊費は最低でも1泊およそ15,000円前後~となかなかの高値です。

エントランスはセキュリティゲート有り

oryx-rotana-dohaセキュリティゲート

エントランスを入ると、仮設のセキュリティーゲートがあります。外出するごとに手荷物を全て赤外線に通し、金属探知機を通る必要がありますが、この時探知機が鳴っても特に検査される事も無く、どこまで本気でやっているのかちょっと不明…。

oryx-rotana-dohaレセプション

今回はカタール航空に手配してもらったホテルという事もあって、レセプションでチェックインの際に禁煙・喫煙の希望を聞かれました。この時、チェックアウト後の空港行き送迎バスの希望時間も聞かれます。

送迎バスは30分に1本、その10分前にはロビーに来ている様に言われました。

吹き抜けのロビー

oryx-rotana-dohaロビー

レセプションの先は大きな吹き抜けのロビーになっていて、その一つ上階がレストラン。天窓で明るく、大理石の床が光っていますね!

oryx-rotana-dohaエレベーター

しかも驚くのはエレベーター!こんなむき出しなエレベーターは初めて見ます。一応エレベーターの側には植え込みがあって入れない様になっていますが、なんだか触れてしまいそうで怖い…。

oryx-rotana-dohaエレベーターホール

oryx-rotana-doha廊下

各階のエレベーターホールもロビーから吹きさらしとなりますが、客室のあるエリアとは離れているので、ここの喧騒は気になりません。廊下を見ると、真新しさは無いものの清掃が行き届いている感じがします。

クラシックルーム・キングサイズベッド

oryx-rotana-dohaクラシックルーム

今回宛がわれたのがコチラの部屋。バウチャーには“Single”と書かれていましたが、恐らくこの部屋がこのホテルで一番小さな部屋なのだと思います。

oryx-rotana-dohaキングサイズベッド

ベッドはキングサイズ!硬さも丁度良く、ここで睡眠を取れない事が残念なくらいです。

oryx-rotana-doha部屋の広さ

部屋の広さは35㎡。天井がとても高く、間口も広いので開放的!清掃も行き届いていますし、流石は5つ星と言ったところ。

oryx-rotana-dohaデスク

デスクも十分な広さ。ホテルの案内や色々な広告が置かれておらず、スッキリしていて良いですね。椅子がリクライニング非対応なのが少し残念なところ。

oryx-rotana-doha眺望

因みに、窓からの眺望はこんな感じ。遠くに市街地を望めますが、ホテル周辺は何もありません…。

部屋の設備/日本のコンセントに対応?

oryx-rotana-dohaエアコン

部屋の設備については特記する程のものはありませんが、エアコンは温度設定と空調の強度が細かく変えられるタイプ。尚、この中央にあるHair Dryerのスイッチをオンにしないと、シャワールームに備え付けのドライヤーに電源が入らない様になっています。

oryx-rotana-dohaセーフティボックス

oryx-rotana-doha湯沸しポット

セーフティーボックスの他、カフェ、湯沸しポット、カップ、そしてウェルカムドリンクもあります。見た事も無いメーカーの水ですが、まぁそれなりにまろやかな口当たりの水でした。

oryx-rotana-dohaミニバーの冷蔵庫

尚、この下にミニバーのある冷蔵庫があるのですが、鍵が掛かっていて開きません。確かレセプションでチェックインの際に、今回はミニバーは使えないと言われた様な気がしますが、短時間の滞在なので問題なし。むしろ、この方が使っていないのに使ったと疑われる心配も無いので安心です。

oryx-rotana-dohaコンセント

コンセントはBFタイプ。でも何故か、自前のPCのコンセントが普通に挿せて使う事が出来ました!精密機器を挿す場合は、一応変換アダプタを通した方が良いかもしれません。

広々シャワールーム

oryx-rotana-dohaトイレ

oryx-rotana-dohaバスルーム

続いてバスルーム。こちらも部屋と同様天井が高く、広々しています。

oryx-rotana-dohaシャワーブース

シャワーブースもデカイ!バスタブは有りませんが、大理石で出来た腰掛も付いていますし、とても快適に利用する事が出来ました!タイルの隅には少々カビの生えた所も見受けられますが、排水溝の臭いも無いですし問題ありません。

oryx-rotana-dohaアメニティ

アメニティーも基本的なものは勢ぞろい。まぁ5つ星ホテルですから、これくらいは当たり前かと。

快適だがコスパは疑問…

カタール航空の無料宿泊制度で利用した今回のOryx Rotanaホテル。トランジットホテルという事で空港内の窓も無い様なホテルを想像していただけに、こんな綺麗なホテルに泊まる事が出来て本当にヨカッタ!

oryx-rotana-doha-expedia

でもこのホテルを普通に予約すると、同時期の予約サイトでは1泊およそ15,000円~となっていて、ちょっと割高かなぁという印象。確かに洗練された広い部屋のホテルですが、レセプションの対応もそっけないものでしたし、何よりドーハの市街地から遠くて不便!

oryx-rotana-doha (27)

主要なスポットへは、いずれもタクシーで向かう他ありませんし、そういう意味では街歩きには適さないホテルかと。今回の様な“特別な”何かが無いと、ちょっと利用機会は限られてしまう、そんなホテルだと感じました。

次回は、ホテル周辺を少し散策してみます→金曜日のドーハを観光!スーパーマーケットFamily Food Centreへ~


カテゴリー

その他おススメの記事