Brave(報道ステーション新OPテーマ)ピアノ・ソロ楽譜ダウンロード配信スタート!

TV朝日で放送中の「報道ステーション」より、2020年4月にリニューアルされた新オープニングテーマ曲≪Brave≫をピアノ・ソロに編曲、楽譜のダウンロード配信を開始しました!

今回は、その演奏動画や楽譜のご紹介、演奏のポイント等についてお伝えしたいと思います。


報道ステーションの新オープニングテーマ曲

前身の「ニュースステーション」時代からJAZZテイストのナンバーが続く報道ステーションのオープニングテーマ曲。今回の≪Brave≫もリズミカルなカッコイイ曲に仕上がっています!

原曲は、沖縄出身のギタリストこーじゅん氏が率いる4名のセッションによる演奏で、作曲も同氏によるもの。マイナースケールによるⅥ度→Ⅶ度→Ⅰ度のコード進行を使った2つのモチーフをテーマに、様々なバリエーションのインプロヴィゼーションが繰り広げられていきます。

実際にTV放送のオープニングで流れているのはテーマの一部分ですが、このピアノ・ソロ編曲では公式PVより楽曲全体をカバーし、原曲と同じ尺の楽譜に仕上げました。演奏難度の高い上級者向けですが、是非挑戦してみて下さい!

楽譜のダウンロードは、こちらのMUCOMEのサイトから行えます→報道ステーションOPテーマ「Brave」ピアノ・ソロ 

  • 作曲:こーじゅん
  • 編曲:ShinYah
  • (C) 2020 by TV ASAHI MUSIC CO., LTD.

尚、編曲楽譜のDL配信に先立っては、テレビ朝日ミュージック様より承諾を頂いております。

演奏のポイント

一見すると、複雑な音型が連続して難易度の高い楽譜に見えるこの曲。しかしアルペッジョやスケールが中心で和音は少ないですし、左手は同じ音型の繰り返しなので、右手を中心に腕の重さをしっかり乗せてゆっくり弾く練習をひたすら繰り返せば、意外とすぐに弾ける様になるものです。

アクセントやテヌート、スタッカート等のアーティキュレーションは、原曲の演奏を元にして付けていますが、楽譜には表せない微妙なニュアンスがあるのもJazzテイストの楽曲ならでは。

それらの表示が無い所でも、例えばスケールやアルペッジョの最初の音にアクセントを付けたり、スラーの付いたフレーズを途中で切って細かく分けてみたり、お好みによって色々と試してみるのも良いかもしれません。

公式PVで原曲を繰り返し聴くと、独特のリズム感やフレーズ感が良く分かるかと思います。

その他、特筆すべきなのは36小節目。“hit a frame”とありますが、ここはピアノの淵をノックする様な形で音を出す様に指示をしています。中指の第二関節を当てる様にすると、「コン」というなかなか良い音が鳴ってお勧めですが、やり過ぎると指を痛める恐れがあるのでご注意を!

以上、皆様のご利用をお待ちしています!