ゴールデンラウンジ・ファースト/朝食&ランチメニュー食レポ!KL国際空港

クアラルンプール国際空港にあるマレーシア航空ゴールデンラウンジは、ビジネスクラス用とファーストクラス用に分かれているのですが、後者の中にはレストラン形式で料理が食べられる「ダイニング」があって、フルコース料理からシャンパンまで全て無料!

今回はコロナ後初の訪問で、朝食時間帯とランチタイムの2回訪れて、それぞれのメニューを試してみたので、詳しくレポートしたいと思います。


時が止まったかの様に静かなラウンジ

今回利用するのは、KL空港のマレーシア航空ゴールデンラウンジ。レセプションから右側へ進むと、ファーストクラスラウンジへと入って行きます。

ファーストの入室資格は、マレーシア航空ビジネス・スイート搭乗者と、ワンワールド・エメラルドステータス保持者、および同行者1名。

入るとすぐ目前に広がる、この黒光りのエントランスホール!いつ来ても素敵ですね~、ここへ来ると何だか時が止まったかの様な不思議な感覚になります。

エントランスを抜けると、初めに3つのテーブルを囲むソファー席、その先は窓に沿って奥へ続くラウンジエリアがあります。利用者は殆どおらず(いつ来ても1人か2人)、またBGMもかかっていない為、シーンと静まり返って逆に落ち着きません(笑)。

ビュッフェコーナーはドリンクが主で軽食は殆ど置かれておらず、本格的な食事はダイニング(後述)へ行く必要がありますが、軽食やデザート、ドリンク等はその辺にいる係員に注文すれば何でも持って来てもらえます。

その他、仮眠室やシャワールームも完備。詳しくは以前に訪れた時の記事をご覧ください→KL国際空港【ゴールデンラウンジ・ファースト】潜入レポート!ファーストクラスの世界とは?

ラウンジ内にあるレストラン「Dining

今回のお目当ては、もちろんダイニングでの食事!エントランスホールにある入り口から入ると、窓に沿った明るいダイニングエリアがあります。

テーブル数はおよそ15あって、それぞれ2人掛けと4人掛けがおよそ半分ずつ。欧米のちょっとした高級レストランを思わせるオシャレな内装が素敵!でもここは空港ラウンジなので、ドレスコードなどは一切無し。

先客に居た白人のオッサンなんて、ここでPCを広げてリモート会議したり、また先ほどのビュッフェからサンドイッチを持って来て頬張るなど自由奔放です(笑)

こうやって気取らずにオシャレな所で食事が出来るのも空港ラウンジの魅力の一つですね。

朝食メニューとランチメニュー

このダイニングのメニューですが、午前11:00を境にブレックファーストメニューとランチメニュー(恐らくディナータイムも同じ)が切り替わります。ただ、今回私が10:45に訪れた時には「ランチメニューもあるけどどちらにする?」と聞かれたので、微妙な時間帯には融通を利かせてくれるのでしょう。

ドリンクは、シャンパンやビールなど言えば何でも出してくれますが、ワインリストは無く、ビュッフェコーナーにあるのと同じ銘柄が提供される模様。

この時はワインが赤・白それぞれ4種類ありましたが、どれも1500円前後の超格安ボトルばかり…。

ただ、シャンパンが飲めるのはファーストクラスラウンジの特権で、この時の銘柄はビジネスクラスの機内食と同じDuval-Leroy。

まぁここは素直にシャンパン一択でw!洒落た逆三角形のグラスが食事に華を添えてくれます。

味は上々!ランチメニューのフルコース

さてさて、ランチメニューでは先ず初めにスープから頂きました!こちらは「Roasted Carrot Ginger Soup」。

生姜の入ったスープなんて珍しいですが、黄色い色とは裏腹にキャロットの風味は影を潜め、少し辛い位にジンジャーの味が引き立つ不思議な味わいです。

もう少しキャロットの甘みがあれば尚良いですが、これはこれで美味しい!

メインは「Grilled Angus Ribeye」。焼き方を聞かれてウェルダンにしましたが、肉は柔らかで繊維質もほとんどなし!脂っこくなくてスッと腹に収まる美味しいリブロースです!

ただ、ローズマリーソースの味付けにパンチが無いので、食べた後の印象は薄いです。素材の味が引き立つという訳でも無く…、まぁこれが万人受けの無難な味わいなのかな…。

デザートは2種類「Red Velvet Slice Cake」「Decant Fudges Brownie」。どちらも甘さ控えめで日本人好み、このベリーのソースと同じ味のジャムがあったら迷い無く買いです!

朝食メニュー限定「ナシレマ」

もう一つ、朝食時間帯で試してみたのがこの「Nasi Lemak」。マレーシア定番の郷土料理で私も大好きな一品ですが、朝しか食べられないのは残念なところ(昼以降でも頼み込めば作ってくれるかも?)。

パラパラのココナッツライスに骨つきのチキン、独特の甘辛いソース。特別な飾り付けの無いとてもスタンダードなナシレマですが、この素朴さがまたたまらなく美味しいです!

ナシレマは元々朝食として食べるのが一般的だそうですが、これならいつでも食べたいと思うところ。

無料で優雅な体験を是非!

と言う訳で、マレーシア航空ゴールデンラウンジ・ファーストをレポートしました!静かでオシャレなラウンジで無料のフルコース料理、一度体験すると病みつきになりますよw!

尚、ビュッフェの充実したビジネスクラスラウンジについては「改修でメチャクチャ綺麗に!KL空港【ゴールデンラウンジ】ANA指定で混雑は?」の記事で詳しく紹介しているので併せてご覧ください。

♪こちらも合わせてどうぞ↓

このページでは、私がこれまでに入室した世界各国の「空港ラウンジ」訪問レポートをまとめています。ラウンジ内は、基本的に...