【ドバイモール】の迷わない歩き方!MAPの活用とアクセス

ドバイモールと言えば、ギネスにも認定されている世界最大のショッピングモール。広大な敷地に1200店舗ものショップやレストランが軒を連ねる他、テーマパークの様な設備もあって、丸一日居ても周りきれない程の巨大なSCです!

そんなドバイモールがどの様な所か?今回は、私が実践したおススメのMAPの活用法等も含めてお伝えしていきたいと思います。

★こちらも合わせてどうぞ→「ドバイ」記事一覧と旅行ガイド


駅から徒歩10

dubai-mall/駅の案内

ドバイモールへのアクセスですが、王道なのはドバイメトロの「Burj Khalifa / Dubai Mall」駅から徒歩で向かう方法。駅の改札口を出て右に進み、連絡通路を進むだけなので簡単です!

dubai-mall/動く歩道

連絡通路は1kmほどの距離がありますが、動く歩道があるのでそれほど苦にはならず。屋根付&冷房つきなので快適!ドバイモールの入り口まで、普通に歩いておよそ10分。

dubai-mall/連絡通路

この連絡通路は「メトロリンク」という名前がついていて、ドバイモールの営業時間に合わせて開放されています。通路の途中で道路の下に降りられる所が無いので、ドバイモールへ行く時以外は使えません。

MAPWebサイトの活用が便利!

dubai-mall/パンフレット

世界一巨大なショッピングセンターという事で、欠かせないのが館内MAP。モール内の至る所にあるインフォメーションで配布されている無料のパンフレットの中に折込MAPがあるので、これを見れば一応モールの全体像の把握は出来ます。

dubai-mall/ショップリスト

ただショップを検索する為には、リストの中からフロアとMAPのエリアを探し出し、それをイチイチMAPに当てはめて見る必要があるので、非常に不便。MAPに直接書かれていれば分かり易いですが、店が多すぎるのでそれは難しいのかも…。

dubai-map

そこで活用したいのが、ドバイモール公式HPで見られるショップ検索機能。これなら拡大縮小可能なMAPには全てのショップ名が記載されていますし、ショップ名から検索も可能。

ちょっと重いですが、スマホにも対応しているので出先でも使えます。このMAPのページはコチラ

dubai-mall/タッチパネル

また、館内にあるタッチパネルのMAPも意外と使えて、ショップ名を入力するとその場からの詳細なルートが表示されます。この近くにあるはずなのに見つからない~なんて時には便利です。

広大なフロア、意外と空いている?

dubai-mall/フロア

さてさて、広大な面積を持つドバイモールですが、ショッピング階は下から順にLG(Lower Ground)→G(Ground Floor)→1(First Floor)→2(Second Floor)の計4フロア構成。駅へ通じるメトロリンクは2階にあります。

dubai-mall/現地の人

実際にモール内を歩いてみましたが、ドバイで一番有名なスポットなだけに観光客で溢れ返っているかと思いきや、意外と民族衣装を着た地元の人も目立ちます。

dubai-mall/混雑具合

また常に混雑しているという訳でも無く、平日の午前中など時間帯によっては閑散としている場合もありました。特にレストランは空いている店が多く、よほど有名な店でない限り待ち時間はゼロ。1,000円程度でランチが食べられるリーズナブルな店も多く、なかなか使い勝手の良い所です!

無料で観られる水族館も!

dubai-mall/スケートリンク

ドバイモールの中には様々な施設があって、例えばG階にあるスケートリンク。朝から夜遅くまで営業していて、利用料金は49DH~。上階まで拭きぬけになっているので開放感抜群です。

dubai-mall/アクアリウム

また、G階から2階に渡る巨大な水槽で有名なのが、ドバイ・アクアリウム。入場料を払って中へ入らなくても、ショッピングフロアからかなり間近で魚を見る事が出来ます。

でも中は大した内容じゃ無かったので、わざわざ入場料を払って入る必要は無いかも…?このドバイ・アクアリウムについては、また別の記事でお伝えする予定です。

dubai-mall/ブルジュカリーファのエントランス

LG階の一番端には、高さ世界一の高層ビル「ブルジュカリーファ」の展望台へのエントランス。チケットもここで購入出来ます。

今回は初日にこの展望台へ登りましたが、入場料はなんと日本円にして16,000円!これについても、また別の記事でお伝えする予定です。

中東発祥のスイーツ店

dubai-mall/Patchi

その他、ドバイモールには中東発祥の店も多く、ドバイ土産探しにはピッタリ!例えば、チョコレートで有名なのが“中東のゴディバ”とも称される「Patchi」。

dubai-mall/観光客

日本にはまだ基幹店が無く、ここを訪れる日本人も多い様で、私が店を訪れた時は日本人の団体客がチョコレートを試食している姿も。日本語が話せる店員も居る様なので、色々と相談ができるかもしれません。

dubai-mall/Vivel

アラビックな紅茶や焼き菓子で有名なのが「VIVEL PATISSERIE」。紅茶を入れる為の急須なども販売されています。

dubai-mall/VIVELの店内

dubai-mall/チョコレートの価格

マカロンやチョコレートもあって、箱詰めのチョコレートボンボンは4個入りのミニサイズが25DH(≠750円)、計り売りのチョコは1kgあたり450DH(≠13500円)。まぁまぁ良いお値段しますね。

品揃え豊富な大型スーパーWaitrose

dubai-mall/Waitrose

そして、ばら撒き土産探しにピッタリなのがLG階にある大型スーパーWaitrose。イギリス資本のスーパーマーケットですが、ドバイ市内に幾つか店舗がある様です。

dubai-mall/スーパー

ここのWaitroseは広大な売り場面積を誇り、品揃えも豊富!お惣菜も豊富な種類があるので、リーズナブルな食事も可能です。夕方は凄く混むので、午前中の買い物がおススメ!

dubai-mall/ラクダミルクチョコレート

チョコレートのコーナーを見てみると、Al Nassmaのラクダミルクチョコレートもズラリ!ほかにもデーツの袋詰めなど買いたいものは大体全て揃っているので、ここへ来れば間違い無いでしょう。

私もドバイで幾つかスーパーを巡ってみましたが、結局最後はここで買い物をする事になってしまいます。

dubai-mall/中東料理店

と言う訳で、次回はこのドバイモールの中にあるリーズナブルな中東料理店での食レポをお伝えします!→ドバイモール内にあるリーズナブルな中東料理店OPERATION:FALAFEL

「ドバイ」に関する記事一覧はこちら

このページでは、UAE(アラブ首長国連邦)ドバイに関する旅行記事を項目後とに並べ「観光ガイド」としてまとめています。これまでに訪れた観光スポットやレストランのレポートなど、一人旅に特化した旅行情報を発信。次の旅行にお役立て頂ければ幸いです!