【ブルジュカリーファ】展望台チケットの買い方と眺望について詳しく!

UAEドバイにある高さ世界一の超高層ビル「ブルジュカリーファ」。世界屈指の有名観光スポットなだけに、その入場料は超高額!果たしてそのコスパの程は?

今回は、この展望台へのチケットや入場の手順など、詳しくレポートしていきたいと思います。

★こちらも合わせてどうぞ→「ドバイ」記事一覧と旅行ガイド


展望台の種類とチケット

burj-khalifa/チケット料金

160階建て、世界一の高さを誇るブルジュカリーファ。入場チケットには幾つか種類があって、展望台の高さ種類によって価格が異なります。

  • At the Top …124~125階のみ
  • At the Top SKY…124~125階および148階
  • World’s highest lounge…152~154階

東京タワーやスカイツリーと同じ様に、ブルジュカリーファには基本的に2つの大きな展望台があって、高い方が148階、低い方が124階+125階のダブル構造。

この内、「At the Top SKY」のチケットを購入すると両方の展望台へアクセス可能になり、「At the Top」は低い方の展望台だけとなります。

burj-khalifa/入場料

今回私が購入したのは、両方の展望台へアクセスできるAt the Top SKY。公式HPから購入の場合、1時間ごとの時間指定が必要です。

チケット価格は370DH~とありますが、夕方~夜などの人気の時間帯は値段が変わり、夕方5時を指定したところ、何と脅威の530DH(≠16,000円)!世界一なのは、ビルの高さだけじゃなかった様です…。

burj-khalifa/154階

尚、At the Top SKYよりも更に高い154階へのアクセスが可能な「World’s highest lounge」というチケットもあり、こちらは軽食等がついた豪華なプランとして販売されています。

価格は600DH~と高額ですが、At the Top SKYとさほど変わらないので、むしろこっちの方がコスパ良かったかもしれません…。

入口はドバイモールの中

burj-khalifa/チケットブース

ブルジュカリーファ展望台へのアクセスは、ドバイモールの一番下のフロア(LG階)にあるエントランスから。ここにはチケットブースもあって、当日券を買う事も出来ます。

burj-khalifa/レーン

保持するチケットの種類や用途によって、定められたレーンに整列。分からなければ、レーンの入口に居る係員に聞けば教えてもらえます。今回はAt the Top SKYという事で、一番右のレーンへ。

burj-khalifa/チケット

HPから購入したEチケットの場合、実券への引き換えが必要になるのですが、At the Top SKYの客はちょっとしたVIP扱いになっているのか、係員が手続きを行って実券を渡してくれました!

burj-khalifa/sky-lounge

チケット発券作業の間、待たされたのがコチラの部屋。SKY Loungeと書かれていて、At the Top SKYの客は先ず最初にここへ通される模様。

burj-khalifa/スカイラウンジ

人数が揃った段階で、係員から展望台までの経路等に関する説明を受けます。

尚、今回は17時入場のチケットを購入しましたが、手続き等に10分以上時間が掛かったので、入場の際は少なくとも指定時刻の20分前には並びはじめた方が良いと思います。

At The Top Skyは団体行動

burj-khalifa/自動改札

17:00ジャスト、係員の誘導に従ってSKY Louongeから出発!自動改札を通り、手荷物検査を受けます。手荷物検査は男女でレーンが異なるので要注意!

burj-khalifa/団体行動

その先は、ブルジュカリーファ建設の経緯などが紹介されたブースを通って行きます。ここから展望台までの間は全て団体行動なので、勝手に進む事は出来ません。

burj-khalifa/エレベーター

散々歩かされた後、最後に漸くエレベーターに乗って展望台へ。ここから2つエレベーターを乗り継いで148階を目指します。気づけば出発から既に30分が経過…。まぁ長い前フリも観光の内ですかね…。

148階展望ロビー、コーヒー無料!

burj-khalifa/展望ロビー

エレベーターから降りると、148階の展望台へ到着!ここから先は、自由行動となります。エレベーターホールはちょっとしたロビーになっていて、ソファーに座って寛ぐ事も可能。

burj-khalifa/ウェルカムドリンク

到着するとすぐに、係員からウェルカムドリンクのサービス!オレンジジュースともう一つ緑のドリンクがあって、飲んでみたところミントの様なそうで無い様な、ちょっと変わった味のドリンクでした。

burj-khalifa/スイーツのサービス

また、スイーツをどうぞと言って、クッキーやデーツが振舞われます。この中で特にデーツは争奪戦が激しく、取ろうと思ってもすぐに無くなってしまいます(笑)

burj-khalifa/カプチーノ

更に、このロビーではコーヒーも無料で飲む事が可能!その辺に居る係員に注文すると、すぐに持って来てくれます。

注文の際に「ミルク?」を聞かれたのでYesと答えたところ、フカフカな泡のカプチーノが出てきました!コーヒーの味は平凡ですが、こういうサービスは嬉しい限り!

地上148階からの景色は…?

burj-khalifa/展望ロビーからの眺め

さてさて、この148階からの眺めですが、ロビーの窓際にもソファーがあって、ここからゆっくりと景色を眺める事が出来ます。ただ、窓際のソファーは凄く人気なので、幾ら待っても席が空かない…。

burj-khalifa/展望デッキ

burj-khalifa/屋外のデッキ

そんな窓際のソファーは諦めて、屋外のデッキへ!回転扉から外に出ると、吹きさらしの展望デッキへ出る事が出来ます。

burj-khalifa/眺め

ここからの眺めがコチラ!まぁ想像通りの景色と言うか何と言うか、余りにも高いので飛行機に乗って離陸時や着陸時に眺める景色とあまり変わりませんね。

この展望台の高さは555mなので、スカイツリーから見る景色よりも更に100m高いという事になります。

burj-khalifa/ドバイファウンテン

ちょうど18時になったので、ドバイファウンテンが始まりました!流石に500mも離れると米粒の様ですが、ちゃんと音も聞こえます。

このドバイファウンテンが始まるとロビーにアナウンスが流れて一斉に客がなだれ込むので、これを見るなら10分以上前からスタンバイしておくのがベター!

burj-khalifa/カメラサービス

尚、この展望デッキではプロのカメラマンによる写真サービスもある様ですが、先日お伝えした水族館の様に勝手に撮られたりはしないので安心(笑)!どこでもこうやって小銭を稼ごうとするのは、アジア特有ですよね。

夜景の方が断然キレイ!

burj-khalifa/夜の展望デッキ

この148階には2時間ほど居ましたが、やはり景色が美しいのは夜景!それを見越してか、暗くなると客の姿が一気に増えてきました。

burj-khalifa/夜景

ここからの夜景がコチラ!やっぱスケールが違いますね!道路がライトアップされて、数キロ先までハッキリ見えます。

burj-khalifa/ダウンタウンの夜景

遠くを眺めるのも良いですが、足元に広がるダウンタウンの夜景もなかなかのもの!

burj-khalifa/夜のドバイファウンテン

ドバイファウンテンも、夜の方がずっと映えて美しいです!この展望台の入場料が朝と夜とで100DH以上も違う理由は、ここにあった訳ですね。

最後は124階の展望台へ

burj-khalifa・125階ロビー

148階展望台からの帰りは、124&125階の展望台を経由する形になります。ここは「At the Top」のチケットで登って来る所ですが、148階の様なロビーは無く、お土産コーナーのある一般的な展望台という感じ。

burj-khalifa/125階のデッキ

burj-khalifa/125階の夜景

屋外の展望デッキもあります。125階でも456mの高さがあって、これは東京スカイツリーの空中回廊と同じ高さ。眼下に広がる夜景を見るなら、高過ぎる148よりもこっちの方がキレイに見えるかも…?

burj-khalifa/帰りのエレベーター

尚、このフロアには全ての展望台への客が集中する為、帰りのエレベーターはかなり混雑します。地上へ降りるまでに30分は掛かるので、その後に予定がある場合は要注意です。

16,000円のコスパは…?

burj-khalifa/出口

と言う訳で、ブルジュカリーファの展望台At the Top SKYに登った感想ですが、観光スポットとしての内容はまずまず。ただ、16,000円も払う割に、見られる景色は大した事無いというのが正直な感想です。

burj-khalifa/何も無い景色

経済発展著しいドバイとは言え、高層ビルが建ち並ぶのはダウンタウン周辺のみ。東京の様に果てしなく続くビルや建物のある景色とは程遠く、見応えはかなり限定的です。

まぁ良くも悪くもドバイの現状を知るには良い所ですが、それにしても入場料が高過ぎる…。

burj-khalifa/夜の姿

もの珍しさに登ってみるのは良いですが、リピートは無いかな…。兎にも角にも、登るなら夜景が絶対おススメです!ブルジュカリーファの公式HPはコチラ

「ドバイ」に関する記事一覧はこちら

このページでは、UAE(アラブ首長国連邦)ドバイに関する旅行記事を項目後とに並べ「観光ガイド」としてまとめています。これまでに訪れた観光スポットやレストランのレポートなど、一人旅に特化した旅行情報を発信。次の旅行にお役立て頂ければ幸いです!