ドバイ空港【両替】ATMの使い方と手数料/現金は幾ら必要?

エミレーツ航空でドバイ国際空港へ到着後、先ずはUAEの通貨「ディルハム」を手に入れる為に両替をします。レートの悪い日本の空港では両替せず、現地通貨を一切持たない状態でドバイに向かいましたが、ドバイ空港のバゲッジクレームや到着ロビーにATMや両替所が幾つもあったので助かりました!

今回はドバイ空港にあるATMでキャッシングを利用、その使い方や手数料などを中心に見ていきたいと思います。

★こちらも合わせてどうぞ→「ドバイ」記事一覧と旅行ガイド


バゲッジクレームとその先にあるATM

ドバイ空港バゲッジクレーム

ドバイ国際空港へ到着後、Arrivalsの表示に従って進み、入国審査および手荷物検査を通過すると、バゲッジクレーム(手荷物受け取り所)へ辿り着きます。

ドバイ空港バゲッジクレームにあるATM

ここには免税店の他、キャッシングの出来るATMも幾つか置かれているので便利!ただ、レートがあまり良く無いのか、ここのATMを利用している人は誰も見かけませんでした。

dubai-airport-ATM-money-exchange

その先、バゲッジクレームのエリアを出た所にもATMがあります。この内、一番左はNBD(エミレーツNBD)というUAEの大手銀行のATMですが、これが一番有名なのかこのATMだけは絶えず人が利用していたので、私もこちらを利用する事にしました。

使い方は簡単!NBDATM

dubai-airport-ATM-money-exchange/使い方

このNBDのATMでのキャッシングですが、使い方は簡単!クレジットカードを入れてから最初に英語への切替を選択してPINコード(暗証番号)を入力、その後“Credit”を押すと金額の選択画面になります。

ATMの金額指定

“Other Amount”を押すと自由に金額を指定する事も出来ますが、290等の数字を押しても駄目。100DH単位でしか指定できない様です。

dubai-airport-ATM-money-exchange/金額の確認

両替金額とレートを確認して、OKならば了解(Agree)を押して両替完了。この場合のレート表示は、1円あたり何ディルハムかを示しています。

尚、ここにはATM手数料などが記載されないので、実際の請求金額はもう少し上乗せされます(後述)。

ATM手数料は216

UAEディルハム

今回は楽天プレミアムカード(Master)を使って400DHを下ろしましたが、レート&手数料の詳細は次のとおり。

  • 400DH→12,677円(1DH=31.69円)
  • ATM手数料…216円
  • リボ払い手数料…206円
  • 合計支払額…13,099円

この日の公示レートは1DH=30.15円だったので、為替レートの差額はおよそ5.1%。これにATM手数料とクレジットカードのリボ払い手数料を加えると、公示レートとの差額は「8.6%の上乗せ」という結果になりました。

クレジットカード決済だと1.63%(VISAの場合)で済むので、かなり割高ですよね…。日本の空港の両替所よりはマシですが、出来ればあまり利用したく無いです。

アブダビにあったお得なレートのATM

ルーブルアブダビのATM

尚、後日アブダビにあるルーヴル美術館を訪れた際、館内に設置されていたATMを利用してみましたが、これがなかなかお得なレートだったのでビックリ!

  • 300DH→9,058円(1DH=30.19円)
  • ATM手数料…108円
  • リボ払い手数料…138円
  • 合計支払額…円9,304円

この時利用したのたFAB(First Abu Dhabi Bank)という銀行のATMですが、手数料が108円で済んだのに加え、レートがメチャクチャ良心的!この日の公示レートは1DH=30.12円だったので、殆ど為替レートによる上乗せがありません。

ATM手数料などを合わせても、公示レートとの差額は3.0%。空港のATMとは雲泥の差です。やはりドバイ空港での両替は、最低限に押さえておくべきですね。

現金は幾ら必要か?

ところで、ドバイやアブダビを利用するにあたって現金は幾ら必要なのか?UAEはクレジットカードが広く普及していると言われますが、意外と現金が必要なケースも多く、今回下ろした計700DHの殆どを使い切ってしまいました。

ドバイのタクシー

代表的なのがタクシー。ドバイのタクシーはクレジットカードが殆ど使えないので、少なくとも市内のホテルまで必要な額(100DH~150DH)は現金を持っておかなければなりません。

ドバイメトロの券売機

また、特に困ったのがドバイメトロの券売機。クレジットカードに対応しているにも関わらず、私の持っていたクレジットカードはVISAもMastarも全く受け付けず、現金での支払いを余儀なくされます。

窓口なら問題なく使えますが、殆どの駅は窓口が一つしか無いので行列に並ばなくてはならず、なかなか利用し難いのが現状…。

ドバイのスーク

他にもスーク(市場)での買い物やローカル店での食事、またUAEは意外とチップを支払う習慣があるらしく、ホテルのポーターや枕銭の為の小銭が欠かせません。

以上の事から、少なくとも1日あたり100DH~150DH(3,000円~4,500円)分くらいは現金を持っておいた方が安心ですし、利便性の上でも有効です。

日本で換えるよりはマシ、でも利用は最小限に!

dubai-airport-ATM-money-exchange

と言う訳で、今回はあまり有力な情報が無い中、ドバイ国際空港にあるNBDのATMでキャッシングを利用してみましたが、レートが良く無いのであまりお勧めは出来ません。

ただ、空港の到着導線上にあるので利便性は抜群ですし、少なくとも成田空港や羽田空港で“念の為”と言って無理に換えるよりはずっとお得だと思います。

「ドバイ」に関する記事一覧はこちら

このページでは、UAE(アラブ首長国連邦)ドバイに関する旅行記事を項目後とに並べ「観光ガイド」としてまとめています。これまでに訪れた観光スポットやレストランのレポートなど、一人旅に特化した旅行情報を発信。次の旅行にお役立て頂ければ幸いです!