バンコクでの【両替】は空港が良い理由とは?ATM手数料が超高額でビックリ!

今回のバンコク旅行で一番苦労しているのは両替事情。週末にバンコクへ到着したら両替商は開いてないし、ATMはあり得ないほど手数料がボッタクリ、おまけにクレジットカードは殆どの場所で使えないし、ほんとに困った国です。

今回は、私がバンコクで利用した両替所・ATMのレートや手数料などを比較、便利でお得な両替方法を模索します。

♪こちらも合わせてどうぞ→「バンコク」記事一覧と旅行ガイド


バンコクでのクレジットカード通用度は最悪…

私は普段、海外旅行ではクレジットカードをメインに使うので、現金は3,000~5,000円分くらいしか変えません。タイは物価が安いので、尚更少なくて済むと思っていたのですが、それが甘かった!

バンコクのスーパーでクレジットカード

今回、クレジットカードが使えたのは大型スーパーとSC内のレストランくらいで、それ以外は全て現金での支払いを余儀なくされました。屋台や小型商店ならともかく、王宮(ワット・プラケオ)などの主要観光地でも使えないなんてちょっと意外。

その為、僅か2日間の滞在にも関わらず3回も両替をする羽目になりましたが、おかげで色々な場所での両替事情を把握する事が出来たので、その点は良かったのかと…。でも現金をたくさん持ち歩くと紛失・盗難の恐れもありますから、その辺は注意が必要ですね。

スワンナプーム空港でレートの良い両替所

スワンナプーム国際空港の地下へ

では先ず初めに、スワンナプーム国際空港の両替所から。事前リサーチでは、地下の鉄道乗り場へ通じる通路に両替商が集まるエリアがあるという事なので、到着ロビーからエスカレーターを乗り継いで行ってみました。

スワンナプーム国際空港の両替商エリア

地下にはセブンイレブンやカフェ等がありますが、その通路の向かい側に電車のマークの“Express Line”や“Airport Hotel”の表示があるので、その方向へ進んで行きます。

スワンナプーム国際空港のSuperRich

するとその途中に「SuperRich」などの両替商が沢山集まるエリアを発見!

スワンナプーム国際空港の両替商が集う場所

しかしこの場所にある両替商は、皆23:30で閉まってしまいます。この時既に時刻は23:35…、ちょっと間に合わなかったか…

スワンナプーム国際空港の両替商ValuePlus

しかし一つだけ開いている店を発見!SuperRich等とは別の通路にある「ValuePlus」。日本円からの両替レートは0.3045(1万円→3045バーツ)でした。しかしよく見ると、この店の営業時間も23:30までとの事、奇跡的に開いていて良かったです。ここではホテルまでのタクシー代として3,000円だけ両替することに。

スワンナプーム国際空港出発ロビーの両替所

ちなみに、スワンナプーム空港の出発ロビーにある両替所を覗いてみましたが、レートは0.2815とかなり悪いものでした。ここは23時半以降でもやっていましたが、空港での両替はちょっと手間でも地下の両替商へ行くのが良策と言えそうです。

Nana駅前の両替所「VASU EXCHANG

続いて街中の両替所、私が利用したのは宿泊先のホテルに近いBTSのNana駅前の両替所「VASU EXCHANGE」。

VASU-EXCHANGEの営業時間

ここは“レートが良い”という口コミもありますが、営業時間が9時~18時と限られている事に加え、日曜日が休みな点は注意が必要です。

VASU-EXCHANGEでの両替方法

中へ入ると、ちょっとイカつい警備服のオッサン(おにいさん)がいて、パスポートを見せろと言われます。ここでパスポートのコピーを取られ、そのコピーを持ってカウンターの列に並びます。

VASU-EXCHANGEはパスポート必須

カウンターでは、パスポートのコピーと共に両替したい金額の日本円を渡すと、番号札を渡されて店内で待つ様に言われます。

VASU-EXCHANGE店内のソファー

店内にはこの様にソファーも用意されていて、なかなか良心的な所ですね。この時は、他にも日本人と思われる方が来ていました。

VASU-EXCHANGEで番号札

待つ事3分ほど、片言の日本語で「ニジューバーン」と呼ばれました。ここは普段から日本人の利用も多いのでしょうか?

VASU-EXCHANGEで1万円を両替

この時はバンコクでの現金の重要度の高さを考慮し、1万円を両替しました。レートは0.3035、空港で両替した時とは日が変わっていますが、それでも殆ど変わらないレートです。

高額紙幣1000バーツを掴まされてしまいましたが、これはワット・ポーのチケット売り場や駅の窓口で文句も言われず簡単に崩すことが出来ました!クレカが使えない分、その点少しは寛容なのかも?

▼ 続きを表示する

日曜日でも開いている「WESTERN UNION

バンコクのWESTERN-UNION

上記のVASU EXCHANGEは日曜日には閉まってしまいますが、日曜日にも営業している両替所を発見しました!名前は「WESTERN UNION」、私は伊勢丹など大型SC等が多く集うラチャダムリ通り(Ratchadamri Rd)沿いのショップを利用しましたが、HPを見ると他にも沢山店舗がある様です。

WESTERN-UNIONのレート

レートは0.3003、これまで見てきた中ではあまり良くないですが、日曜日にも営業しているのは有難いですね。尚、ラチャダムリ通りの運河寄りにはSuperRichなどの両替商が集うエリアもあるのですが、日曜日は全て閉まっていました。

手数料がボッタクリなATM

Bangkok-exchange-ATM

最後に、ATMでの両替をご紹介。私は日曜日に上記のWESTERN UNIONで両替をしようと思っていたのですが、なんと日本円をホテルに忘れてきてしまいました!取りに戻るのも面倒なので、仕方なく近くにあったATMを利用する事に…。

バンコクの両替ATM

使い方は諸外国と一緒で、光っている所にクレジットカードを入れると取引スタート。Pinコードを入力してEnterを押します。

バンコクのATMは日本語対応

なんと日本語対応です!金額も自由に指定できますが、一度に下ろせる紙幣は25枚までとの事。

バンコクのATM両替手数料が高額220バーツ

そんな親切な日本語対応とは裏腹に、手数料はなんと220バーツ!実に700円以上も取られてしまうとは…。流石にこの金額には躊躇しましたが、ホテルまで戻る手間と天秤にかけると、致し方ない…。

バンコクのATMで両替

1400バーツ(≠4,600円)の両替にATM手数料が700円超、さらにクレジットカードの手数料も216円取られますから、もう涙も出ない程です。まぁ現金を忘れた自分が悪いんだから仕方がない~。

空港地下での両替が安くて便利!

バンコク空港の両替商

と言うわけで、身銭を切ってバンコクの両替事情を見て来ましたが、結局はスワンナプーム空港の地下にある両替商エリアで両替する事が、一番楽でレートもお得だという事が分かりました。世界的に見てもあり得ないほど高額な手数料のATMだけは、絶対に使わない様にしたいものです。

「バンコク」記事一覧と旅行ガイドはこちら

タイ・バンコクに関する旅行記事を、項目ごとにまとめて「観光ガイド」にしました。一人旅で訪れた観光スポットやレストランのレポート、またBTSやタクシー、ボートの乗り方など、次の旅行にお役立て頂ければと思います。タイ・バンコクの旅行ベストシーズ