格安スマホはUQ mobileがベスト!半年間使って分かったメリット

UQmobile (2)

私は昨年、長年使っていたSoftbankを解約し、新たに乗り換えたのが格安スマホの「UQモバイル」。利用開始から半年が経ちましたが、料金・通信速度ともに大変満足しており、最高の選択だったと感じています。

私のスマホ利用頻度は少なく、パケット通信も自宅や移動先ではWifiを使用し、移動中にちょこっとサイトを見る程度。1ヶ月のモバイル通信使用量は1GB~2GB程度で通話もあまり使いませんが、Softbank時代は月々7,000円以上もの利用料金に苦しめられてきました。同じ様な境遇の方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、私がUQモバイルを半年間使ってみて感じたメリットとおススメのプランを挙げてみましたので、未だDocomoやSoftbankなどの高額なスマホ料金に苦しんでいる方は、是非とも参考にして頂ければと思います。

契約は「データ高速+音声通話プラン」にすべし!

UQモバイルのHPを見ると、先ず最初に目に入るのが“1,980円~”という文字。これは最近新たに設立されたプランで、5分間の通話し放題と2GBの通信料が合わさったプランなのですが、1,980であるはずの基本料が2年目以降は1000円値上がりするなど不透明な部分も多く、決しておススメしません(詳しくは 実は“1980”はウソ!UQモバイル「おしゃべりプラン」はお得じゃない件 の記事をご覧下さい)

UQモバイルのプラン

UQモバイルの健全なプランはこの4つ。いずれも「データ通信」と「音声通話」だけのシンプルな選択で、データ通信は3GB/月までの高速通信か、無制限の低速通信かを選べます。一般的なスマホ利用者におススメなのは「データ高速+音声通話プラン」。これならば3GBまで使える高速データ通信に音声通話の基本料がついて1,680円/月。大手業者の2GBプランと比べると、僅か4分の1です。

尚、UQモバイルのHPを見ると、端末購入とセットで契約するかの様な記載がありますが、auのスマホを持っている人であれば基本的にそのままUQモバイルのsimが使えますので、お手持ちの機種に対応するsimを契約するだけでOK!対応機種は、コチラのページで確認できます。

私はSoftbankを使用していたので、auの型落ち品(Galaxy S5)を33,300円で購入し、快適に使用しています(参考:白ロム「未使用品」新品との違いは?イオシスで買ったGALAXY S5をレビュー)。しかしどうしても端末と一緒に契約する方が安心だという方は、型落ちのiphone5sが月々3,480円で持てる等のお得なプランもありますので(端末購入アシスト)、HPを参照して検討されてみると良いでしょう。

契約縛りは始めの1年間だけ

このおススメの「データ高速+音声通話プラン」、違約金のかかる契約縛りは初めの1年間のみで、2年目以降はいつ解約しても違約金はかかりません。初めの1年間にかかる最低維持費は税込でおよそ21,000円ほど。大手業者のプランならば、たった3ヶ月で達してしまう金額ですよね。

この先、もしこれよりも魅力的なプランを持つ格安sim業者が現れても、1年経てば自由の身になれるので安心ですし、維持費が安いので下手をすれば2台持ちもそれ程苦になりません。

通信速度が速い!

UQモバイルはauの電波を使います。一般的に格安スマホは電波の入りが悪かったり速度が遅かったりという悪い口コミが多数聞こえてきますが、私がこのUQモバイルを使っている限りでは、これまで一切その様なデメリットを感じた事はありません。

UQmobile (6)

これは土曜の夜に東京駅構内で速度を量った時のものですが、十分な速度が出ていると思います。勿論これはあくまで一つの目安に過ぎませんが、たとえ電車の移動中であってもWebの閲覧にストレスはありませんし、動画も途切れる事はありませんでした。周囲の状況によってはこの限りではない場合もあるでしょうが、それは大手業者でも同じ事ですよね。

UQモバイルは、Softbankを使っていた時と何ら変わらぬ使い勝手で通信できています。

3GBの自動繰り越しが便利!

「データ高速+音声通話プラン」は月々3GBのデータ通信が可能ですが、余った分は翌月に繰越可能です。繰越量は最大で3GBまでとなりますが、これならば最大で月に6GBまで高速通信が可能となります。

私自身、たまに旅行へ出かけた際にWifiの無いところへ行くと、数日間でたちまち1GBや2GB消費してしまう事がありますので、そういう月は3GBでは足らなくなります。しかし普段は殆どWifiのある所で過ごす為、繰越分が常に貯まっている状態ですので、旅行時にはその前の月から繰り越された分の通信料のお陰で速度制限を免れる事が出来ています。

この様に、普段はWifiを使ってたまに少し多めに消費する、そんな方にもUQモバイルはピッタリです!

テザリングも無料!

嬉しい事に、このデータ高速+音声通話プランではテザリングも無料、また特別なオプション契約も必要なく、普通の契約だけですぐに利用する事が出来ます。

私はUQモバイルの契約初日にこのテザリングを使用しましたが、外出先でノートPCを使ってちょっとブログを更新したい時や、PCでメール送信したい時にとても重宝します。またWifiがある所でも、公共の電波はデータ漏洩の恐れがあるので、特に個人情報を扱うサイトにアクセスする際には抵抗がありますが、そんな時にも個別契約のケータイ電波なら心配は少なくて済みます。

通話は楽天電話アプリで

この「データ高速+音声通話プラン」唯一の欠点は、通話料が高い事。しかし20円/30秒という通話料は、一般の携帯電話各社と何ら遜色は無いので、特に気にしないという方も多いはず。

UQモバイルで通話し放題プランを選択するには、最初の5分が無料になる「ぴったりプラン」を選ぶ必要がありますが、このプランは2年縛り限定で、しかも月々基本料は2年目以降2980円。殆ど通話をしない人にとっては、かなり無駄な出費ですよね。

UQmobile (1)

そこで私は「楽天電話アプリ」を使っています。これを使えば通話料が10円/30秒と通常の半額で済みますし、クレジットカードを登録して通話した分だけ支払いをすれば良いので、他の格安通話アプリの様に予め一定額をチャージをしておく必要は一切ありません。

楽天電話のサイトからは詳細な通話履歴の参照も可能ですし、IP電話ではなく電話回線を使用しているのでネットが繋がらない所でも使用可能。通話品質は通常の通話と全く変わりませんし、使い勝手も通常の電話と遜色ありません。

キャリアメールも契約可能

格安スマホへの乗り換えを躊躇している方にとって、その一番の理由はメールアドレス変更への懸念でしょう。確かにdocomo.ne.jpやi.softbank.jpなどのアドレスは使えなくなりますが、UQモバイルでもキャリアメールは利用可能です。

UQモバイルのキャリアメールはuqmobile.jpというドメインとなり、月額使用料は200円。標準契約では付いておらず、オプション契約によって利用可能となりますが、これならば迷惑メールとして扱われる心配も無くなり、気軽に利用出来ますよね。

そのキャリアメール必要ですか?

しかしUQモバイルのアドレスを持ってしまったら、今度キャリアを変えたいと思った時にまた同じ面倒な変更手続きが発生してしまいます。ここは一つ、この機会にキャリアメールを捨ててみるのも手だと思います。

そもそも、これだけLINEでのコミュニケーションが通例化している時代、ドコモやauのキャリアメールアドレスを維持する意義がどれ程あるでしょうか?私は仕事柄、独自ドメインを取得して自分だけのオリジナルメールアドレスを作りましたが、普通の人はGメールで十分!

UQmobile (3)

Gメールはフリーメールの一つですが、最近はこうした格安スマホの利用者急増を受けてGメールへの世間での理解も深まってきているので、Gメールで送ったからと言って失礼になる事も無いですし、迷惑メールとして跳ねらてしまうケースも減ってきています。一度オリジナルのアドレスを手に入れたら、もうこれ以降スマホのキャリアが変わってもアドレス変更のリスクは無くなる訳ですから、是非この機会に実施してみては如何でしょうか?

1,000円を切るプランの業者はアリか?

今や、格安スマホ業者は600にも及ぶなんて話を聞いたりしますが、それによって料金の値下げ競争が激化しています。中には月々980円のプランを出す業者もありますが、そういう所だとやはり通信速度などについて酷評の口コミが目立ちますよね。

「UQ」は、長年“UQ WIMAX”という通信事業を担ってきた実績のある会社ですので、新たに参入してきた小さな会社と比べると“通信”に関する信頼度は抜群ですし、規模も大きな会社です。月々の料金も“千円台後半”というのは一番手ごろで信頼度もある数字だと思っています。

お得なプランへの加入は今のうち?

UQモバイルの安くてお得なプラン「データ高速+音声通話プラン」、これだけ安くて縛りが無く、尚且つ通信速度の速いプランへ加入出来るのは、もしかすると今だけなのかもしれません。なぜなら、今や数百を数えるまでになった格安sim業者。過当競争が激化し、売れない業者がどんどん潰れていくと同時に、UQモバイルの様な名の通った会社は顧客の囲い込みに走る事は目に見えています。

これ以上待つと、今度は人気の格安スマホ業者が調子に乗って、ソフトバンクの様になかなか抜け出せない迷宮の様な複雑なプランを新設したり、契約縛りを強化したりするのではないかと、私は危惧しています。上記でも述べましたが、UQモバイルでは「おしゃべりプラン」という2年縛り専用のプランを既に始めていますし、徐々にこの様な囲い込みのプランに統一していくのではないかと見ています。

UQモバイルのデータ高速音声通話プラン

通常、料金プランは契約時の内容がそのまま解約時にまで適用されますから、今のうちに契約しておけばお得なプランで使い続ける事が出来ます。この「データ高速+音声通話プラン」、私も半年間使ってみましたが本当におススメですので、あまりスマホを使っていないのに毎月7千円も取られている方は、是非とも乗り換えを検討してみて頂ければと思います。

↓コチラのバナーから参照・申込可能です


 UQ mobile 関連記事


カテゴリー

その他おススメの記事