Softbankから不当に「契約解除料」を請求された話

Softbankから不当に「契約解除料」を請求された話

いやぁ参りました!長年愛用したソフトバンクをこのたび解約し、格安スマホへ乗換をしたのですが、契約解除料のかからない契約更新月に解約したにも関わらず、契約解除料9,500円+税を請求されてしまいました!更新月についても店舗や電話でさんざん確認し、担当者からの確認を得ていたにも関わらずこの始末…。

今回はそんなSoftbankの詐欺まがいな対応について、私の経験を元にお伝えしようと思います。

「更新月」開始の2日後に解約

私は長らくSoftbankのiphoneを利用してきました。iphone5→iphone6と利用し、それぞれ端末代金が割り引きになる「月々割」の他、iphone6に関しては「タダで乗換キャンペーン」も利用して、実質0円となるプランです。

Softbankから不当に「契約解除料」を請求された話

この度、端末代金の分割支払いと月々割、乗換キャンペーンが終了し、同時に「スマ放題」の2年縛りが解ける更新月となる事から、格安スマホのUQモバイルにMNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換える事にしました。月々2,000円以下で利用できる格安スマホと比べてソフトバンクは7,000円、2年間で12万円も違ってきますから、これは大きな差ですよね。

MNPの番号取得、ならびに契約更新月に日割りになるプランへ変更(これに関しては後日お伝えします)し、乗り換えへの準備を進めます。ソフトバンクなどの大手キャリアは入る時より出る時の方が大変だと聞いていたので、様々な情報を手に入れて念入りに確認。そして更新月開始の2日後に解約と相成りました。

店舗と電話で再三の確認

そもそもSoftbankの契約内容って何でこんなに複雑なんでしょうね?表向きには安いだのお得だの、ポジティブなキャンペーンを前面に出していますが、実際に契約してみると、あれはダメこれはダメのオンパレード!おまけに毎月の〆日も「20日」という中途半端な日付ですし、わざと分かり難くしているとしか思えません。

また、ホームページでの料金プランの確認も一苦労!自社にとって都合の良いプランを宣伝する文言ばかりで、肝心の中身に関する重要事項が記載されているページには一向に辿り着きません。この様な事から、私はこれまで契約内容の確認や料金プランの変更等の際は、必ず店舗に出向いて直接伺う様にしていました。

Softbankから不当に「契約解除料」を請求された話

店舗では、更新月や端末の分割支払い終了日等の確認に加え、解約(乗り換え)までにかかる費用の明確なシュミレーションも出してもらいました。担当者の名前や店舗、相談の日時も明確に記録。こうする事で有事の際(今回の様な…)の保険にもなる訳です。

後日、同じ事を電話でも確認します。尚、ソフトバンクのコールセンターは、ソフトバンクケータイから157へ発信した後「♯10」を押すと担当者へ繋ぐ事が出来るのですが、どういう訳かこの情報がホームページには載っておらず、また157の自動ガイダンスを聞いてもなかなか担当者へ繋がる所へ辿り着きません。こういう点も、ソフトバンクから離れる理由の一つです。

後日請求額を見てビックリ!

ソフトバンク側の手続きを終え、更新月開始の2日後にUQモバイルへ回線を切替し、移行作業は終了。後は更新月の利用料金およびMNP手数料の請求を待つだけだったのですが、翌月に確定したソフトバンクからの請求を見てびっくり!

Softbankから不当に「契約解除料」を請求された話

なんと「解除料」が普通に請求されています!更新月が始まってからの解約にも関わらず“スマ放題2年契約”とあるのは何故?全く理解できません。

慌ててソフトバンクのコールセンターへ電話。「この解除料は何ですか?」と尋ねた所、“スマ放題の2年契約の解除料でございます”と呆れた回答。私はこれまで再三に渡る店舗や電話での確認の経緯や担当者の名前などを伝え、契約解除料の請求には該当しない旨を伝えた所、5分程の確認の末“それでは後日過剰請求分を銀行口座へ振り込み致します”とアッサリな回答が。この時何の謝罪の言葉も無かった事は、言うまでもありません…。

Softbankから安全な解約の難しさ

今回、私はSoftbankへ疑いの念を持って更新月や請求額を何度も何度も念入りにチェックしていたからこそ、不当な解約料の支払いを免れる事が出来ましたが、特に何も気にせず過ごしていたら間違いなく10,000円もの過剰な支払いを余儀なくされていた事でしょう。再三の確認にも関わらず、更には支払い金額のシュミレーションをリアル店舗で行ったにも関わらずこの有様ですから、これは単なるシステム上のミスとは言い難いでしょう。もしかしたら、組織を挙げての戦略の一つなのかもしれませんね。

softbank12

過剰に請求しておいて、何か言われたら返金する。言うなれば、何も言われなければシメタもの。そのままネコババするという汚い手法です。これって明らかに詐欺に当たるのでは?今後、ソフトバンクの利用を検討する人がいれば、私は間違いなくおススメしません。

UQモバイル

そんなソフトバンクから変わり、現在は格安スマホのUQ mobileで月額2千円以下のスマホライフを送っています!月々3GB使えて速度も安定、解約縛りも最初の1年間だけですし、明瞭会計で分かり易く、本当に乗り換えて良かったと思っています(但し“1980”のプランには落とし穴があるので注意!)。詳しくは「格安スマホはUQ mobileがベスト!半年間使って分かったメリット」の記事を参照、また以下のバナーから参照・申込も可能ですので、格安スマホへ乗り換えを希望されている方は是非検討してみて下さい。

UQモバイル

まぁ何はともあれ、結果的に無事にソフトバンクを解約する事が出来ました。今回、最後の更新月にかかった費用はMNP手数料を除いて僅か100円余り!次回はソフトバンクのお得な解約方法についてお伝えしたいと思います。→Softbankを解約する際に絶対注意すべき事!更新月に必須のプラン変更とは?

カテゴリー

【その他おススメの記事】