シドニー「フィッシュマーケット」で食べた観光客向けメニューの味や如何に?

sydney-fish-market (23)

入口近くの「BBQ-GRILL」でランチ

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILL

どの店でランチをするか迷いましたが、大概どの店も同じ様なメニューなので、入口付近の一番賑わっているBBQ-GRILLという店に決めました。

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLのメニュー

店員さんがメニュー表を配っていたのでお借りして見てみると、他の店と同様に魚介類と揚げ物が乗ったプレート料理が殆ど。その大皿料理の価格は、1人前が$27.5程ですが、$15前後の一品料理もある様です。

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLオーダーカウンター

この店では、先ず初めにカウンターの左側で料理をオーダーし番号札を受け取り、番号が呼ばれたら右側のカウンターで精算するシステム。“ORDER HERE”と書かれた所に並んで順番を待ちます。

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLの番号札

番号札はペラッペラの紙製です。オーダーから10分程で呼ばれましたが、「Three hundred twenty six~!」とちょっと乱暴な言い草。

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLでクレジットカードは不可

精算は、なんとキャッシュオンリー!これだけ観光客で溢れ返った所なのに、クレジットカードが使えないなんて…。観光客プライスで金額も大きくなりがちですから、現金は少し多めに用意して訪れた方が良さそうです。

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLペットボトル

尚、ペットボトルのドリンクは冷蔵庫から勝手に取って、精算の時に一緒に支払いをすればOK。このドリンク、450mlで$4.5もしました!

シドニー・フィッシュマーケットのスプーンやフォーク食器

スプーンやフォーク等の食器もセルフサービスなので、キャッシャーの近くにある所から自分で取っていきます。

屋外席は海鳥に要注意!

シドニー・フィッシュマーケットのテラス席

BBQ-GRILLの近くにも席はあったのですが、すごく騒がしいので外で食べる事にしました。入口から建物のサイドにまわって湾に面した所へ行くと、この様なテラス席が沢山設けられています。

シドニー・フィッシュマーケット屋外のテーブル

最大6人くらい座れるテーブル席がズラリ。でも人気があるのか、空席を見つけるのにちょっと苦労しました。

シドニー・フィッシュマーケットの海鳥

このテラス席、雰囲気は良いのですが、海鳥が沢山飛んでいて料理をつつきに来ます。料理を出してちょっと目を離すと途端に飛んで来るので、なかなか気が抜けません!

シドニー・フィッシュマーケットでテラス席に飛んで来る海鳥

こんなデカイ奴もたまに飛んで来ます。突かれると痛そうなくちばし、特に小さなお子さん連れの場合は要注意!

LOBSTER CHIPS SALAD”の味は?

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLのlobster-chips-salad

さて、私が注文したのは“1/2 LOBSTER CHIPS SALAD”というメニュー、お値段$24.5。その名の通り、半分に切ったロブスターにポテト、サラダが付いたメニューです。

シドニー・フィッシュマーケットBBQ-GRILLのロブスターの味

ロブスターにはグラタンが乗っています。身はプリプリでまぁまぁ美味しいですが、見た目とは裏腹に食べる所は少ないです。出来たてを提供されますが、紙の箱に入れてあるだけなのですぐ冷めてしまいます。

付け合せのサラダにはジューシーで大きなパイナップルの切り目が3つ、ポテトは肉厚でホクホク。内容は決して悪くありませんが、観光客プライスである事は否めません。

シドニー・フィッシュマーケットテラス席で海鳥の鳴き声

鳥の鳴き声を聞きながら食べられる海辺のテラス席…、写真で見ると雰囲気良さげですが、このテラス席は桟橋の様な所にあるので、横を人が通るだけで振動がすごく、また上記の通り海鳥の襲来もあって落ち着きません。ちょっと期待していたものとは違うかな…。

朝早くに行くべき?

シドニー・フィッシュマーケットの営業時間

シドニーの魚市場Fish Market、そこは新鮮な物が安く食べられる所ではなく、観光客に向けたただのフードコートでした。営業時間は各店舗によって異なりますが、大体朝7時~夕方4時が大半。今回は午後3時頃に訪れましたが、時間帯によって形相が変わるのが市場ですし、今度はもっと朝早くに来てみようと思います。それこそ、市場らしい姿が見られるかもしれません。

以上、シドニー・フィッシュマーケットの模様でした。シドニー・セントラル駅からのアクセス(ライトレール)については、昨日の記事をご覧下さい→シドニーCentral駅のライトレール乗り場はココ!Opalカードの使い方