京都で食べる濃い抹茶パフェが美味!菊乃井「無碍山房」Salon de Muge

京都には濃い抹茶パフェが食べられるカフェが幾つかありますが、その中でも特に高い人気を誇るのが、「無碍山房Salon de Muge」というカフェ。ここは高級料亭「菊乃井」が運営するカフェなのですが、高級感のある店内で食べられる抹茶パフェが濃厚で美味しいと、SNS等で話題になっている模様。

普段は長い待ち時間が発生するほどの人気店ですが、この時はコロナウィルスの影響もあってガラガラ!とても快適な訪問となりました!


八坂神社の近く、整理券を取って順番待ち

今回訪れた「無碍(むげ)山房」ですが、場所は八坂神社の近く。枝垂桜で有名な円山公園から南へ100m程歩いた所にあります。この辺りは自然も多く、静かでなかなか雰囲気の良い所!

salon-de-muge/場所

高級料亭「菊乃井」が運営するカフェとあって、なかなかステキな佇まいですね!人気のカフェですが、営業時間が14:00~18:00(17:00LO)ととても短いのが難点…。

salon-de-muge/整理券発券機

入口横には整理券の発券機があり、来客はまずこれを取って受付を済ませる必要があります。この時は待ち人数0でしたが、それでも取る必要がある模様。

salon-de-muge/整理券

受付時にケータイの番号を登録しておくと、順番が来た段階で電話で呼び出してもらえます。何だかDoCoMoショップの様なサービスですが、よほど普段は混雑するのでしょう。

料亭を意識した内装の店内

salon-de-muge/カウンター席

店内は、入口付近にカウンター席、奥にテーブル席を配置。和を感じる明るいカラーの内装で、高級感もあります。

salon-de-muge/店内

テーブル席は、ざっと数えて24席ほど。大きな窓に沿った店内は開放感があり、シートピッチも広々。

salon-de-muge/テーブル席

窓の外はちょっとした苔の庭の様になっていて、これを眺めながらパフェが頂けます!まぁなんとも京都らしい良い雰囲気!流石は高級料亭が運営するだけありますね。

メニューはスイーツとドリンクのみ

salon-de-muge/メニュー

この無碍山房のメニューですが、看板メニューは2種類のソースが選べる「本わらび餅」と、宇治抹茶のみを使った「濃い抹茶パフェ」。その他、季節限定のパフェやプリン等もありますが、種類は少な目。

高級料亭が運営するカフェとあってお値段も高めですが、抹茶パフェは¥1,300(しかも税込)とお手頃です。

salon-de-muge/プリン、メニュー

salon-de-muge/ドリンクメニュー

ドリンクメニューは、無碍三房オリジナルのコーヒーやお抹茶、またアルコールもあって、オリジナルの日本酒「菊乃井吟醸」等が頂けます。コーヒーは1杯¥1,000、日本酒やワインは¥1,500円と、こちらはなかなか気軽に手が出せない高級志向…。

salon-de-muge/ほうじ茶

尚、ドリンクは頼まなくても、ほうじ茶は無料で頂けます!京都のカフェは大体どこも美味しいほうじ茶が出てくるので、これは有り難いですね~。

濃厚な抹茶パフェが美味!

salon-de-muge/濃い抹茶パフェ

さぁそしてお待ちかね、コチラが「無碍山房濃い抹茶パフェ」。凄いですね、見るからに濃厚な緑の抹茶、ボリュームも結構あります。

salon-de-muge/抹茶パフェのアイス

このねっとりとした食感の抹茶アイス、茶葉の風味を感じるほどに濃厚で美味しいです!アイスの下には抹茶がたっぷり染み込んだスポンジ、底に溜まった寒天も抹茶で、まさに味も香りも抹茶づくし!

salon-de-muge/抹茶パフェの中身

小倉餡もたっぷり入っていますし、これはほんと大満足の一品!容器の形もなかなか洒落ていますね。

京都へ来たら是非一度はお試しあれ!

salon-de-muge/営業時間

京都らしい数奇屋建築の建物で頂く濃厚な抹茶パフェ!店員の対応も良いですし、これは人気の理由がよく分かりました!

八坂神社から清水寺までの散策途中に立ち寄るのも良し。京都へお越しの際は是非お試し下さい!

菊乃井「無碍山房」Salon de Muge

  • 住所:京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524
  • 営業時間:14:00~18:00(17:00LO)
  • ホームページはコチラ

♪京都観光に関する記事一覧はコチラ→「京都