京都で話題沸騰!和栗専門店で高級モンブランを試してみた!

ここ最近、京都・河原町周辺に出店が相次いでいるのが、高級和栗を使ったモンブラン専門店。1つ2千円前後もする高級モンブランなのですが、インスタ等のSNSで話題になっている事もあり、若者を中心に人気を博しているのだそう。

今回はその内の一つ「高級和栗専門店 栗座」を訪れて、数量限定の高級モンブランを試してみました!その味やコスパをレポートしたいと思います。


出店が相次ぐ“和栗モンブラン専門店”

京都・河原町周辺で出店が相次ぐ高級和栗のモンブラン専門店。2019年10月オープンの「和栗専門 沙織」を皮切りに、2020年11月には「高級和栗専門店 栗座」がオープン、そして2021年2月末には「高級和栗モンブラン専門店 栗と私」がオープンし、SNS等で話題になっているのだとか。

これら3店舗はいずれも京都河原町駅周辺の鴨川から八坂神社にかけてのエリアに集中している為、観光がてらのアクセスとしては抜群!でもコロナ禍で京都を訪れる観光客が減っている中、こんな賃料の高い所に出店してしまって大丈夫なんだろうか…?

いざ「高級和栗専門店 栗座」へ!店頭で予約が可能

そんな高級モンブラン専門店の中、私が今回訪れたのは「高級和栗専門店 栗座」。四条河原町交差点から北へ250m程、洋服の青山 が入るビルの河原町通り沿いに入口があります。

イートインの場合は、店頭で受付を済ませてから店内へ。ケーキのモンブラン以外にも「モンブランジェラート」というテイクアウト専用のメニューがあり、受付右側のブースで求める事が出来ます。

話題沸騰中の店とあって午後は満席で入店待ちになる事も多いそうですが、店頭で予約する事が出来るので、今回は開店(11:00)と同時に出向いて15:00に予約を入れておきました。こういうシステムがあると、ピーク時間帯でも確実に入店出来るので良いですね。

店内は1階と2階の二つのフロアがあるのですが、1階席はこの様に窓も無いフードコートの様な殺風景な内装だったのでガッカリ…。

2階席の方が和テイストで洒落ていますが、それでも「沙織」の京町屋の様なステキな内装に比べたら月とスッポンです…。この店のGoogleの口コミが2.9と低いのは、こういう点に理由があるのかもしれません。

高級モンブラン、限定メニューもある

この栗座のメニューはコチラ。モンブランのメニューは4つあって、国産和栗を使用した京の和栗、宇治抹茶、ほうじ茶の各フレーバーが1,800円、1日50食限定の丹波栗モンブランが2100円。

その他、季節のパルフェ(2,000円)と2種類のテイクアウトメニュー(ジェラート、カタラーナ)。

店内のメニューはいずれもコーヒー又はお茶が付いてきます。

飲食は1グループ50分制で、1人につき最低1品以上のオーダーが必要。1品を複数人でシェアするのは禁止との事。

店員がその場で作るパフォーマンス

注文から僅か2~3分、「お待たせしました~」と言って店員が持ってきたのが、このチンマリとしたメレンゲの塊り…。まさかこれが2千円もするのか!?と一瞬驚きましたが、この後の仕上げがこの店の最大の見せ場!

この木製の機械を使って、糸状のモンブランをたっぷりとかけてくれます。アルバイトと思わしき若い店員ですが、高い技術力を持ち合わせている様で、写真で見る様な完璧な仕上がりに!

この撮影に制限は無く、動画で撮る事も可能。客の99%が撮影する為か、店員も慣れている様でアングルに気を遣ってくれます。まぁこうやって話題性を出すのが目的なのだとは思いますけどね。

150食限定「丹波栗モンブラン」その味は…?

さぁそしてこちらが話題の高級モンブラン。今回は50食限定の「丹波栗モンブラン」を試してみました!

高さは20cm弱、モップを逆さにした様な毛むくじゃらの大きなモンブランからは、栗の甘い香りが漂ってきます。

食べてみると、とにかく栗感がスゴイ!ほんの少しフォークですくって口へ運ぶだけでも栗をそのまま頬張っているかの様な、豊潤な風味と味わい、豊かな余韻。

砂糖の甘さは抑えられ、栗本来の甘さもしっかり感じられる。なるほど、これは確かに高級だ!

ただ、マイナスの要素を述べるとすれば、やはりこの大きなメレンゲの嵩増し感が若干否めないのは残念な所。土台となっているスポンジケーキはしっとりしていて悪くないですが、水気の欠片も無いこのメレンゲは何とかならなかったのか…。

2,100円も取るなら、もう少し食べる者を喜ばせる特別な何かが入っていて欲しいと思いますけどね。例えば、大きな和栗が丸ごと一つ入っているとか。

他の店の味も試してみたい!

と言う訳で、1つ2千円以上もする高級和栗モンブランを試してみましたが、まぁ話題性も入れればこんなもんでしょ。500円のモンブランケーキが4つ食べられる値段である事を考えるとコスパは微妙ですが、栗感たっぷりの高級モンブランは食べる価値あると思います。

しかしながら、これは是非とも他の店でも試してみたいところ!今度、新規オープンした「栗と私」へ行ってみる予定なので、またレポートしたいと思います。

高級和栗専門店 栗座

  • 住所:京都市中京区奈良屋町300
  • 営業時間:11:00~22:00(土日は23:00迄、社会情勢により変更の可能性あり)